TOP > 映画監督・俳優を探す > カール・デ・フォークト

年代別 映画作品( 年 ~ 1931年 まで合計19映画作品)

1933年

ウィリアム・テル(1933)

  • 1933年
  • 出演(Baumgarten 役)

かつてサイレント時代に作られた「ウィリアム・テル(1922)」を同じくハンス・マールがテルを、コンラート・ファイトがゲスラーを勤める映画で、ナツィ文学者のハンス・ヨーストがハインツ・パウルと協力して脚色し、パウルが監督に当たり、「アルプスの血煙」のゼップ・アルガイヤーが撮影した。助演者はエミー・ゾンナマン、オイゲン・クレッパー、マリー・デルシャフト、テオドル・ロース、カール・デ・フォークト当腕利き俳優を網羅している。

監督
ハインツ・パウル
出演キャスト
ハンス・マール コンラート・ファイト エミー・ゾンナマン オイゲン・クレッパー
1932年

白き王者

  • 1932年
  • 出演(Dr. Reymond 役)

「金の氷河」と同じくグスタフ・ディースル主演、アントン・クッター監督に成るもので、相手役は「黒衣の処女」「卒業試験(1933)」のヘルタ・ティーレが勤め、「ウィリアム・テル(1933)」のカール・デ・フォークト、「金の氷河」のステファン・ブレッツァー、ベニ・フューラー及びヴェルナー・デュビー、其の他マックス・ワイトナー、リヒャルト・レヴィ等が助演している。原作脚色には監督者クッターが当たり、キャメラも「金の氷河」のオットー・マルティニが担当している。

監督
アントン・クッター
出演キャスト
グスタフ・ディースル ヘルタ・ティーレ ベニ・フューラー マックス・ワイトナー
1931年

潜航艇C一号

  • 1931年2月11日(水)
  • 出演(Captain of Submarine C.1 役)

その昔「建国の美姫」「謝肉祭の夢」等に出演したヘラ・モヤ嬢が執筆した原作を基にハインツ・パウル氏が監督した映画で、「海底の宝庫」「牙を鳴らして」のカール・デ・フォークト氏、「青年時代より歌は響けり」「海の怪」のジャック・ミロング・ミュンツ氏、「氷島の漁夫」のシャルル・ヴァネル氏、「金」のジャッキー・モニエ嬢、アンジェロ・フェラーリ氏、C・W・マイヤー氏、フリッツ・カンパース氏、ハンス・トースト氏等が出演している。(無声)

監督
ハインツ・パウル
出演キャスト
カール・デ・フォークト ジャック・ミロング・ミュンツ シャルル・ヴァネル アンジェロ・フェラーリ
1928年

ワーテルロー(1928)

  • 1928年
  • 出演(Marshal Ney 役)

マックス・フェルネル氏及びB・E・リュトゲ氏合作の脚本に基づき「蠱惑の街」「エックスプロージョン」のカール・グルーネ氏が監督した作品である。主なる出演者は「かつら」「ライン悲愴曲」のオットー・ゲビュール氏、英国名優ハンバーストン・ライト氏、「ポストマスタア」のヴェラ・マリノフスカヤ嬢、オスカー・マリオン氏、ウィリー・カイザー・ハイル氏、「アパッシュ」のシャルル・ヴァネル氏、「潜航艇C一号」のカール・デ・フォークト氏、ベティ・バード嬢などで撮影は「スピオーネ」「西部戦線一九一八年」のフリッツ・アルノ・ワグナー氏指揮の下にヨゼフ・ヴィルシング氏とH・カヴィチンスキー氏が当っている。(無声)

監督
カール・グルーネ
出演キャスト
ウィリー・カイザー・ハイル シャルル・ヴァネル カール・デ・フォークト Helmuth Renar
1924年

維納の夢

  • 1924年
  • 出演(Martin a sailor 役)

「ヴェニスの商人」を監督した、ペーテル・パウル・フェルナー氏が監督製作したもので、主役は「デセプション」「ベニスの商人」等出演のヘンニ・ポルテン嬢で、「シラノ・ドウ・ベルジュラック」出演のアンジェロ・フェラーリ氏と「春の流れ」出演のオシップ・ルーニッチュ氏が共演し、その他カール・デ・フォークト氏、クレール・ロットー嬢等が助演している。無声。

監督
ペーテル・パウル・フェルナー
出演キャスト
ヘンニ・ポルテン クレール・ロットー オシップ・ルーニッチュ アンジェロ・フェラーリ

阿修羅王国

  • 1924年
  • 出演(Hector 役)

ギリシャの大詩人ホーマーの叙事詩『イリアッド』中の興味深いエピソードをドイツで有名な脚色家ハンス・カイザー氏が脚色し、第一篇をヘレナ掠奪(Plunder of Helena)とし、古希臘の神々に英雄佳人の一大ロマンスを幻想的に取扱い、第二部トロイの陥落(Fall of Troja)に至る迄の戦争の刺激的な物語である。監督は「賢者ナータン」と同じくマンフレッド・ノア氏で、「月光の曲(1920)」「ネロ」等出演のエディ・ダルクレア嬢、「カラマゾーフ兄弟」「ジーグフリード」等出演のハンナ・ラルフ嬢、「名花サッフォー」「ゴーレム」等出演のアルバート・シュタインリュック氏、「海底の宝庫」「百獣の王」等出演のカール・デ・フォークト氏等が出演している。(無声、全二篇)

監督
マンフレッド・ノア
出演キャスト
エディ・ダルクレア ハンナ・ラルフ アルバート・シュタインリュック ウラジミール・ガイダロフ
1923年

エックスプロージョン

  • 1923年
  • 出演(His friend 役)

カール・グルーネ氏の監督したドイツシュテルン映画で、主役は「恋のネルスン」主演のリアネ・ハイト嬢である。相手としてオイゲン・クレッパー氏、ウォルター・ブラグマン氏等が出演して居る。無声。

監督
カール・グルーネ
出演キャスト
リアネ・ハイト ヘルマン・ヴァレンティン オイゲン・クレッパー Leonhald Haskel
1921年

賢者ナータン

  • 1921年
  • 出演(Assad Filneck 役)

レッシング氏原作の同名の舞台劇に基づき、ハンス・カイザー氏が脚色し、「恐しき新婚旅行」と同じくマンフレッド・ノア氏が監督した。主役は「カリガリ博士」「カラマーゾフ兄弟」のヴェルナー・クラウス氏、「湖底の宝庫」等出演のカール・デ・フォークト氏及び新進のベラ・マスネイ嬢等である。聖戦の巨大なモッブ・シーンが見もの。無声。

監督
マンフレッド・ノア
出演キャスト
フリッツ・グライナー カール・デ・フォークト リア・アイベンシュッツ ヴェルナー・クラウス

女飛行家

  • 1921年
  • 出演(No.25 役)

「憐みの心」「世界の黎明」等と同じくアスタ・ニールセンの夫君たるウルバン・ガッド氏が監督した映画。A almost probable と銘打った喜活劇。主役はエミー・デンネル、猛獣劇のカール・デ・フォークト、「憐みの心」のエステル・ハーガン等の共演。無声。

監督
ウルバン・ガッド
出演キャスト
エミー・デンネル Emil Stammer Max Hochstetter ビクター・コラーニ

猛獣と闘いて

  • 1921年
  • 出演(William Kelly 役)

「百獣の王」同様のドイツ製活劇で、ハーゲンベックの動物園を使用し、カール・デ・フォークト氏やドラ・ベルヒネル嬢が出演した。無声。

監督
出演キャスト
ドラ・ベルヒネル ハインリヒ・マルロウ Martha Bauer Sandton Erwin Biswanger
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > カール・デ・フォークト

ムービーウォーカー 上へ戻る