映画-Movie Walker > 人物を探す > マグナス・スティフター

年代別 映画作品( 年 ~ 1931年 まで合計10映画作品)

1925年

紅百合白百合

  • 1925年
  • 出演(The Sheik 役)

ジェンナロ・リゲリ氏がドイツのトリアノン社で製作した三本の映画中の一つでヌンチオ・マラソンマ氏との共作の台本に基づいて氏が監督したもので、主役はイタリアに於いて「過去よりの呼声」「硝子の家」「海に憧れて」等のリゲリ氏作品に主演したマリア・ヤコビニ嬢で、相手役は「寵姫ズムルン」「カルメン(1918)」等出演のハリー・リートケ氏が演じている。無声。

監督
ジェンナロ・リゲリ
出演キャスト
マリア・ヤコビニ ハリー・リートケ マグナス・スティフター Arthur Wellin
1922年

オセロ(1922)

  • 1922年
  • 出演(Montano 役)

シェークスピアの四大悲劇の一つである『オセロ』は、かつてイタリア、アンブロジオ会社によって映画化され、大正四年十一月帝劇で封初され、当時のファンに深い感動を与えたものであったが、これはドイツ新興のウェルネル会社が、「カラマーゾフ兄弟」のアート・ディレクターをしたディミトリ・ブコウスキー氏を招いてその監督の任に当たらせた。主役のオセロには「アルゴール」「パッション(1919)」「カラマーゾフ兄弟」等出演のエミール・ヤニングス氏が扮し、ヤゴーには「カリガリ博士」「カラマーゾフ兄弟」等出演のヴェルナー・クラウス氏が扮している。その他フリードリッヒ・キューネ氏がブラバンシオに、イカ・フォン・レケフィ嬢がデスデモナに、テオドル・ロース氏がカッシオに扮する。(無声、全七篇)

監督
ディミトリ・ブコウスキー
出演キャスト
エミール・ヤニングス ヴェルナー・クラウス テオドル・ロース フリードリッヒ・キューネ
1921年

オリベラの勇将

  • 1921年
  • 出演(Adjut Generals 役)

エミール・ヤニングス氏主演のドイツウーファ映画で、エリッヒ・シエンフエルデル氏の原作監督になる史劇である。相手役は「アルゴール」等出演のハンナ・ラルフ嬢である。其の他マグナス・スティフター氏カール・エバート氏等知名の人が居る。無声。

監督
エリッヒ・シェンフェルデル
出演キャスト
ハンス・スツルム ハンナ・ラルフ フリッツ・シュルツ カール・エバート
1920年

建国の美姫

  • 1920年
  • 出演(Duroc 役)

不撓不屈な大英雄の魂謄とその執拗な恋、そして無権能な弱者の歎き、ナポレオンが戦の裏面に於ける一挿話劇である。ナポレオンに扮したルドルフ・レッチンゲン氏は先日「ホワイト・チャペル」にも出た人。無声。

監督
オットー・リッペルト
出演キャスト
ヘラ・モヤ マルガレーテ・クップァー ルドルフ・レッティンゲル マグナス・スティフター
1918年

ヴェリタス

  • 1918年
  • 出演(デチウス 役)

第1次大戦中ドイツが製作した驚くべき大作品の一つであって、千古の謎を包む不思議な指環を持った女の運命を描き、人は生れ変ると云うインドの思想と、嘘言を誡めるドイツの思想とを、壮麗な舞台装置と興味深い劇筋とを以て美事に表現したものである。ベルリンのマイ・フィルムの撮影でドイツ内の宮殿や博物館等の大建築物が惜し気もなく使ってある。原名は『真理は勝つ』と云うのだそうである。原作はミケランジェロ・ツォイス男爵及びヨーエ・マイ氏の思想に基ける三部曲映画劇で、ルス・ゲッツ女史及リヒャルト・フィッター氏の合作。ヨーエ・マイ氏監督。パウル・レニ氏美術監督。マックス・ルッツェ氏撮影。ディリンゲル氏衣装考案。フェルディナンド・フンメル氏が作曲したもの。

監督
ヨーエ・マイ
出演キャスト
マグナス・スティフター ウェルナー・アルベス ミア・マイ ヨハネス・リーマン

人肉の市

  • 出演(The Marquis of Garwick 役)

我国の洛陽の紙価を高からしめたエリザベス・シェーン女史原作の「人肉の市」(原名“Die Weisse Sklauin”)から脚色したものだそうである。無声。

監督
出演キャスト
リア・イエンデ ラインホルト・シュンツェル Loni Tetzleff カール・ファルケンベルク

謝肉祭の夢

  • 出演(Prince Albert (the Duke's brother) 役)

「建国の美姫」「我が夫夜の記者」等出演のヘラ・モヤ嬢主演のテラ映画でヨーン・ブラント氏の原作、オットー・リッペルト氏の監督である。「ゼノアの騒動」等出演のマグナス・スティフター氏や「亜細亜の戦鼓」等のラルフ・レッティンガー氏が出演して居る。無声。

監督
オットー・リッペルト
出演キャスト
C. Bayer ドラ・ベルヒネル マグナス・スティフター アーネスト・ウィナー

大猛闘王

  • 出演(Lloyd Morran Banker 役)

「大曲馬王」「海洋曲馬王」「鉄拳飛ぶ」等と同じくドイツに於いて製作されたサンソニア活劇中の一本である。銀行の破産事件を取材に活劇を作った。無声。

監督
出演キャスト
ヴィルヘルム・ディーゲルマン ルチアノ・アルベルティーニ ヘルマン・ヴァレンティン カローラ・テーレ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マグナス・スティフター