映画-Movie Walker > 人物を探す > ティモシー・ハットン

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2018年 まで合計18映画作品)

2018年

ゲティ家の身代金

  • 2018年5月25日(金)公開
  • 出演(Oswald Hinge 役)

1973年にローマで起きた石油王ジャン・ポール・ゲティの孫の誘拐事件を、巨匠リドリー・スコット監督が映画化した人間ドラマ。孫が誘拐されるも、身代金の支払いを拒否するゲティと誘拐犯に戦いを挑む母親の姿が描かれる。息子を助けようと奮闘する母親をミシェル・ウィリアムズ、大富豪ゲティをクリストファー・プラマーが演じる。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
ミシェル・ウィリアムズ クリストファー・プラマー ティモシー・ハットン ロマン・デュリス
2007年

グッド・シェパード

  • 2007年10月20日(土)公開
  • 出演(トマス・ウィルソン(父) 役)

あるスパイの半生を描いた、名優ロバート・デ・ニーロの監督第2作。組織と妻子という2つの“家族”の間で揺れ動く主人公の人間ドラマを、マット・デイモンが熱演する。

監督
ロバート・デ・ニーロ
出演キャスト
マット・デイモン アンジェリーナ・ジョリー アレック・ボールドウィン タミー・ブランチャード
2005年

愛についてのキンゼイ・レポート

  • 2005年8月27日(土)公開
  • 出演(Paul Gebhard 役)

性について語ることがタブーだった1940年代に画期的なレポートを発表した実在の博士の物語。主人公キンゼイの研究への情熱や妻との愛の軌跡を感動的に描く。

監督
ビル・コンドン
出演キャスト
リーアム・ニーソン ローラ・リニー クリス・オドネル ピーター・サースガード
2004年

シークレット・ウインドウ

  • 2004年10月23日(土)公開
  • 出演(Ted Milner 役)

モダンホラーの帝王スティーブン・キングの小説「秘密の窓、秘密の庭」を、ジョニー・デップ主演で映画化。人気作家をおびやかす怪事件と、その意外な真相を明かすミステリーだ。

監督
デイヴィッド・コープ
出演キャスト
ジョニー・デップ ジョン・タトゥーロ マリア・ベロ ティモシー・ハットン
1999年

将軍の娘 エリザベス・キャンベル

  • 1999年11月6日(土)公開
  • 出演(Col.William Kent 役)

エリート女性軍人の変死事件の捜査に乗り出した捜査官が巻き込まれる陰謀劇を描いたサスペンス。ネルソン・デミルの同名小説の映画化。監督は「コン・エアー」のサイモン・ウェスト。脚本は「目撃」のウィリアム・ゴールドマンと新鋭クリストファー・バートリーニ。撮影は「評決のとき」のピーター・メンジーズJr.。音楽は「ハイロー・カントリー」のカーター・バーウェル。出演は「フェイス/オフ」のジョン・トラヴォルタ、「12モンキーズ」のマデリーン・ストウ、「ベイブ都会へ行く」のジェームズ・クロムウェル、「ヴァンパイア 最期の聖戦」のジェームズ・ウッズほか。

監督
サイモン・ウェスト
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ マデリーン・ストウ ジェームズ・クロムウェル ティモシー・ハットン

ウィズ・ユー

  • 1999年3月20日(土)公開
  • 監督

少女と知的障害を負った青年の交流を綴ったハートフル・ロマン。監督は「ビューティフル・ガールズ」の俳優ティモシー・ハットンで、本作が監督デビューとなる。脚本はカレン・ジャンセン。製作はマリリン・ヴァンス、アラン・ムルヴカ、ジョン・デイヴィス、J.トッド・ハリス。製作総指揮はエシー・ストロー、デイヴィッド・T・フレンドリー、ステファン・ネメス。撮影は「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」のジョーゼン・パーソン。音楽はシンシア・ミラーで、プロデュースをエルマー・バーンスタインが担当。音楽監修はマイケル・クズネツキー、マリー・ラモス。美術はロバート・デ・ヴィーコ。編集はダナ・コンドン、アラン・ジャクボイック。衣裳は「ビッグ・リボウスキ」のメアリー・ゾフレス。出演は「ワイルド・シングス」のケヴィン・ベーコン、新人のエヴァン・レイチェル・ウッド、「マンハッタン花物語」のメアリー・スチュアート・マスターソン、「ヒューゴ・プール」のキャシー・モリアーティほか。

監督
ティモシー・ハットン
出演キャスト
ケヴィン・ベーコン メアリー・スチュアート・マスターソン エヴァン・レイチェル・ウッド キャシー・モリアーティ
1997年

バッド・デイズ

  • 1997年11月1日(土)公開
  • 出演(Lee Egan 役)

ロサンゼルスを巻き込だ新旧のギャングたちの抗争を描いた本格的なフィルム・ノワール。ジャン=ピエール・メルビル監督の55年作品「賭博師ボブ」を現代風にアレンジした。監督は「湖畔のひと月」のジョン・アーヴィン。製作は「ストーリービル」のエヴゼン・コーラー。脚本はTVシリーズの脚本家として知られるケン・ソラーツ(製作も)。製作総指揮はバー・ポッター。撮影は「トイ・ソルジャー」のトーマス・バースティン。音楽は「ハーモニー」のスティーヴン・エンデルマン、美術はマイケル・ノヴォトニー。編集はマーク・コンテ。衣裳はエデュアルド・カストロ。主演は「レザボアドッグス」「真夏の出来事」のハーヴェイ・カイテル。共演は「スペース・トラッカー」のスティーヴン・ドーフ、「ビューティフル・ガールズ」のティモシー・ハットン、『ロード・オブ・イリュージョン』(V)のファムケ・ヤンセンほか。なお、エリオット・グールドがノンクレジットで出演している。

監督
ジョン・アーヴィン
出演キャスト
ハーヴェイ・カイテル スティーブン・ドーフ ティモシー・ハットン ファムケ・ヤンセン
1996年

ビューティフル・ガールズ

  • 1996年9月7日(土)公開
  • 出演(Willy Conway 役)

20代後半、人生の岐路に差しかかった5人の男たちの迷いを、彼らを取り巻く女性たちを絡めて描いた恋愛群像劇。監督はジョナサン・デミの甥でもある31歳のテッド・デミで、『サイレント・ナイト/こんな人質もうこりごり』(V)に続く長編第3作。脚本は「デンバーに死す時」のスコット・ローゼンバーグ。製作は「スリーサム」のケイリー・ウッズ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ロマンスに部屋貸します」のボブ・ウェインスタインとハーヴェイ・ウェインスタイン、「KIDS」のキャシー・コンラッド。撮影は、短編も含めてデミ作品を全て手掛けてきたアダム・キンメル、音楽はデイヴッド・A・スチュワートがスコアを書き、ニール・ダイアモンドの『スウィート・キャロライン』はじめ幅広く選曲された挿入曲が映画を盛り上げる。出演は「フレンチ・キス」のティモシー・ハットン、「誘う女」のマット・ディロン、「クイズ・ショウ」のミラ・ソルヴィーノ、「好きと言えなくて」のユマ・サーマン、「ジム・キャリーはMr.ダマー」のローレン・ホリー、「ヒート」のナタリー・ポートマンほか。

監督
テッド・デミ
出演キャスト
マット・ディロン ティモシー・ハットン ナタリー・ポートマン ミラ・ソルヴィーノ
1995年

フレンチ・キス

  • 1995年11月18日(土)公開
  • 出演(Charlie 役)

恋人を奪い返しにパリを訪れたアメリカ人女性の旅を描く、キュートなラブ・コメディ。全編、フランスでのオール・ロケーションを敢行、各地の名所を収めた映像も見どころ。「めぐり逢えたら」「星に想いを」など、このジャンルでは他の追随を許さないメグ・ライアンが主演と共同製作を兼ねている。監督は「わが街」「ワイアット・アープ」のローレンス・カスダン。脚本はアダム・ブルックス。製作はティム・ビーヴァンとエリック・フェルナー、キャサリン・ギャラン、メグ・ライアンの共同で、ライアンの主宰するプルーフロック・プロが製作協力に当たっている。撮影は4度オスカー候補となり、「ワイアット・アープ」などでカスダンとの名コンビを組むオーウェン・ロイズマン、美術は「クイズ・ショウ」「ネル」のジョン・ハットマン。音楽は「ジュニア」「ウォーターワールド」のジェームズ・ニュートン・ハワードがスコアを書き、ルイ・アームストロングの『ラ・ヴィ・アン・ローズ』、コール・ポーター作曲の『I Love Paris』などの名曲がフィーチャーされている。共演は「デーヴ」「殺したいほど アイ・ラヴ・ユー」のケヴィン・クライン、「レオン」のジャン・レノ、「Q&A」のティモシー・ハットン、「美しすぎて」のフランソワ・クルゼ、モデル出身の新星スーザン・アンビーら。

監督
ローレンス・カスダン
出演キャスト
メグ・ライアン ケヴィン・クライン ティモシー・ハットン ジャン・レノ
1990年

Q&A

  • 1990年11月23日(金)公開
  • 出演(Al_Reiley 役)

刑事による正当防衛殺人を捜査する若き正義漢の検事補が、警察の腐敗の壁にぶつかって苦闘する姿を描く社会派ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはパトリック・ワックスバーガー、製作はアーノン・ミルチャンとバート・ハリス、エドウィン・トレスの原作を基に「ファミリービジネス」のシドニー・ルメットが監督・脚本、撮影はアンジェイ・バートコウィアク、音楽はルーベン・バーデスが担当。出演はティモシー・ハットン、ニック・ノルティほか。日本版字幕は古田由紀子。カラー、ビスタサイズ、ドルビーステレオ。1990年作品。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
ティモシー・ハットン ニック・ノルティ アーマンド・アサンテ パトリック・オニール

関連ニュース

ミック・ジャガー、アンジェリーナ・ジョリーに片思いですすり泣いていた!
ミック・ジャガー、アンジェリーナ・ジョリーに片思いですすり泣いていた!(2012年7月10日)

クリストファー・アンダーセン著の暴露本「Mick: The Wild Life and Mad Genius of Jagger」によれば、ミック・ジャガーは若…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ティモシー・ハットン