TOP > 人物を探す > ルドルフ・レッティンゲル

年代別 映画作品( 年 ~ 1924年 まで合計9映画作品)

1924年

爆弾乱れ飛ぶ

  • 1924年
  • 出演(Edward Patterson 役)

グゼレビー社が製作した映画で「王城鬼バルサモ」「マリア・マグダレナ」等の監督者として知られているラインホルト・シュンツェル氏が監督した。マリア・カムラデリ嬢、アルウィン・ノイス氏、アルバート・ベネフェルト氏等が出演している。無声。

監督
ラインホルト・シュンツェル
出演キャスト
マリア・カムラデリ アドルフ・クライン アルウイン・ノイス ルドルフ・レッティンゲル
1923年

愛の悲劇

  • 1923年
  • 出演(Romanescu 役)

レオ・ビリンスキー氏とアドルフ・ランツ氏合作の台本によって「世界に鳴る女」「ヴェリタス」等と同じくヨーエ・マイ氏が監督製作したミア・マイ嬢主演映画である。「最後の人」「裏町の怪老窟」等出演のエミール・ヤニングス氏、「燃ゆる大地」等出演のウラジミール・ガイダロフ氏が共演するほか、ルドルフ・フォルスター氏、アーノルド・コルフ氏、ヘルマン・ヴァレンティン氏、イルンガルド・ベルン嬢、グイド・ヘルツフェルト氏、ルドルフ・レッティンゲル氏等の腕利連が助演している。(無声、四篇)

監督
ヨーエ・マイ
出演キャスト
ヘートヴィッヒ・ポーリー=ヴィンターシュタイン ルドルフ・フォルスター ミア・マイ エミール・ヤニングス
1921年

ホワイト・チャペル

  • 1921年
  • 出演(The Inspector 役)

マックス・ユング氏及びユリアス・ウルギス氏によってロンドン警察署の記録から選択された探偵実話だそうで、我国にはお馴染のない人々ばかりの出演である。無声。

監督
エワルド・アンドリュー・デュポン
出演キャスト
グリット・ヘゲーザ マラガ・フォン・カイエルスカ ハンス・ミーレンドルフ ルドルフ・レッティンゲル
1920年

カラマーゾフ兄弟(1920)

  • 1920年
  • 出演(Oberst Werchoffzeff 役)

ロシアの文豪ドストエフスキー氏の同名の小説より脚色撮影したものである。監督はカール・フレーリッヒ氏、芸術顧問はディミトリ・ブコウスキー氏で、グルシェンカに扮するミレウスカ嬢はワルシャワの市立劇場付き女優である。又「カリガリ博士」でカリガリ博士に扮したヴェルナー・クラウス氏が料理人スメルジャコフに扮し、「アルゴール」やポーラ・ネグリ映画に出演したエミール・ヤニングス氏がディミートリイに扮して老巧な所を見せている。カテリナの大役は同じく「アルゴール」出演のハンナ・ラルフ娘が務める。無声。

監督
カール・フレーリッヒ
出演キャスト
フリッツ・コルトナー エミール・ヤニングス ベルンハルト・ゲツケ ヘルマン・ティーミッヒ

建国の美姫

  • 1920年
  • 出演(Napoleon 役)

不撓不屈な大英雄の魂謄とその執拗な恋、そして無権能な弱者の歎き、ナポレオンが戦の裏面に於ける一挿話劇である。ナポレオンに扮したルドルフ・レッチンゲン氏は先日「ホワイト・チャペル」にも出た人。無声。

監督
オットー・リッペルト
出演キャスト
ヘラ・モヤ マルガレーテ・クップァー ルドルフ・レッティンゲル マグナス・スティフター
1919年

カリガリ博士

  • 1919年
  • 出演(Dr. Olson 役)

欧州大戦後、ドイツ映画復興の第一声をあげた作品で、奇怪なカリガリ博士が眠り男チェザーレを操る殺人事件の数々は、精神病患者の妄想であった。という表現派映画の第一作。無声。

監督
ロベルト・ヴィーネ
出演キャスト
ヴェルナー・クラウス コンラート・ファイト フリードリッヒ・フェーエル リル・ダゴファー

世界に鳴る女

  • 1919年
  • 出演(Mr. Hunter 役)

「黄金の髑髏」や「無頭騎手」と同じく、ヨーロッパ製の連続活劇。本映画はアメリカではパラマウント社から大々的に発売されたが、興行上の都合とかで随分切り縮められたとの事である。しかし日活の公開したこの映画は原本のままだそうである。もっとも広東に於ける騒動がカットされたそうであるが。出場人員五万人、製作年月十八ヶ月。監督は、「ヴェリタス」に於てひろく知られているヨーエ・マイ氏である。主役を演ずるのは「ヴェリタス」や「女の秘密」で確固たる演技を示したミア・マイ嬢で、ヘンリー・ツエ氏が相手役の中国人に扮している。第二篇では、「ホワイト・チャペル」主演のミーレンドルフ氏が悪役を演じていたる。その他、「アルゴール」のエルンスト・ホフマン氏、名優ベルンハルト・ゲッツケ氏が端役で顔を出している。(無声、全八篇)

監督
ヨーエ・マイ
出演キャスト
ミア・マイ ミハエル・ボーネン ヘンリー・ツエ Kian
1910年

ダイヤの船

  • 1910年
  • 出演(The Diamond King Terry 役)

「ゲニーネ」を製作して近頃有名のデクラビオスコープ社の製作せる探偵活劇。主役は、「海底の宝庫」に主演せるカール・デ・フォークト氏で、「建国の美姫」や「ホワイト・チャペル」出演のルドルフ・レッティンゲル氏も出演する。無声。

監督
出演キャスト
カール・デ・フォークト レッセル・オルラ ゲオルク・ヨーン ルドルフ・レッティンゲル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ルドルフ・レッティンゲル

ムービーウォーカー 上へ戻る