TOP > 人物を探す > マリオ・アルミランテ

年代別 映画作品( 年 ~ 1927年 まで合計4映画作品)

1927年

ヴェニスの謝肉祭

  • 1927年
  • 監督

「過去よりの呼声」「さらば青春」「紅百合白百合」等に出演したマリア・ヤコビニ嬢の主演する映画である。原作は「汚水より星へ」の作者P・A・マッツォロッティ氏が書き卸したもので、ミケーレ・リンスキー氏が脚色し、「恋に生きる女」「紅を踏む者」と同じくマリオ・アルミランテ氏が監督したものである。ヤコビニ嬢の相手役は「面影」出演のマルコム・トッド氏で、そのほかジョジアーヌ嬢、ボナベンチュラ・イバニェス氏、等が出演している。(無声)

監督
マリオ・アルミランテ
出演キャスト
マリア・ヤコビニ マルコム・トッド ボナベンチュラ・イバニェス ジョジアーヌ
1924年

虹を踏む者

  • 1924年
  • 脚色、監督

イタリア文豪セム・ベネーリ氏原作の劇詩を映画化したもので、「恋に生きる女」等と同じくマリオ・アルミランテ氏が脚色監督した文芸復興期を背景とした愛の探求者の物語である。主役は「女(1917)」「汚水より星へ」等主演のイタリア・アルミランテ・マンツィーニ夫人で「女(1917)」等出演のオレステ・ビランチア氏及びアンニバレ・ベドローネ氏等が助演している。無声。

監督
マリオ・アルミランテ
出演キャスト
イタリア・アルミランテ・マンツィーニ アンニバレ・ベドローネ アルバート・コロ オレステ・ビランチア

大袈裟な探偵

  • 原作、監督

イタリアの喜活劇。ピアネリ氏は多くの映画でお馴染み、フランツ・サラ氏も「火鉢」等で知られている。無声。

監督
マリオ・アルミランテ
出演キャスト
Alma Pianelli I. Mario Ferrari ヴィットリオ・ロッシ・ピアネリ フランツ・サラ

恋に生きる女

  • 原作、監督

美しきジプシーの女王が譚り。恋は生命を尽し、種族を捨て、漂泊になおその赤き花を開く。情熱の権化ジプシーの譚り。全篇に濃い気分を漲して、奔放不覊の情火の蔭に何処か底知れぬ寂しさを宿すジプシーの女の恋譚りをよく伝えている。(無声、染色。全四篇)

監督
マリオ・アルミランテ
出演キャスト
イタリア・アルミランテ・マンツィーニ アルフォンソ・カッシニ Hamlet Novelli フランツ・サラ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/3更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > マリオ・アルミランテ

ムービーウォーカー 上へ戻る