映画-Movie Walker > 人物を探す > シャルル・デュラン

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1951年 まで合計6映画作品)

1949年

犯罪河岸

  • 1949年7月5日(火)
  • 出演(Brignon 役)

「犯人は二十一番に住む」未輸入の「からす」のアンリ・ジョルジュ・クルーゾーが監督した一九四七年作品で、「六人の最後の者」「犯人は」と同じくS・A・ステーマン作の小説に基き、クルーゾーがジャン・フェリーと協力脚色し、「犯人は」のアルマン・ティラールが撮影したもの。主なる出演者「旅路の果て」「どん底」のルイ・ジューヴェ、「レ・ミゼラブル」のシャルル・デュラン、「犯人は」「六人の最後の者」のシュジ・ドレール、「幻想交響楽」「カルメン(1946)」のベルナール・ブリエにややおくれて出た新人シモーヌ・ルナンで、「求婚」のピエール・ラルケ、「偽れる装い」のジャンヌ・フュジェ・ジル、新顔のクローディーヌ・デュピュイ等が助演している。なおセットは「偽れる装い」のマックス・ドゥーイが設計し、音楽は「黒騎士」のフランシス・ロペスが作曲している。クルーゾーはこの映画によりヴェニスで監督賞を得た。

監督
アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
出演キャスト
ルイ・ジューヴェ シャルル・デュラン シュジ・ドレール ベルナール・ブリエ
1951年

賭はなされた

  • 1951年10月30日(火)
  • 出演(Le Seigneur 役)

実存主義文学者ジャン・ポール・サルトルが映画用に書下した脚本を、「想い出の瞳」のジャン・ドランノアが監督した一九四七年度作品で、現世と来世とを対比的に交錯させながら人間在在の本質を探ろうとしている。脚色はドラノワと「鉄格子の彼方」のピエール・ローラン・ボスト、撮影は「シンゴアラ」のクリスチャン・マトラ、音楽は「オルフェ」のジョルジュ・オーリックが担当する。主演は現在アメリカへ渡っているミシュリーヌ・プレール(「呪われた抱擁」)と、目下監督も兼ね(「ブラモールの恋人たち」)ているマルセル・パリエロ(「無防備都市」)で、他にアトリエ座創立の大立物故シャルル・デュラン、マルグリット・モレノ、フェルナン・ファーブル、マルセル・ムールージ、ギイ・ドコンブルらが助演する。。

監督
ジャン・ドラノワ
出演キャスト
ミシュリーヌ・プレール マルセル・パリエロ シャルル・デュラン フェルナン・ファーブル
1933年

レ・ミゼラブル ジャン・バルジャン

  • 1933年
  • 出演(Thenardier 役)

ヴィクトル・ユーゴーの長篇小説『レ・ミゼラブル』を映画化した三部作の第一部で、「夜の空を行く」と同じくレイモン・ベルナールが、アンドレ・ラングと協同で脚色し、ベルナールが監督に当たった。主役ジャン・ヴァルジャンは「罪と罰(1935)」「巨人ゴーレム(1936)」のアリ・ボールが勤め、「我等の仲間」「南方飛行」のシャルル・ヴァネル、サイレント当時の名優で最初の「噫無情」に主役を勤めたアンリ・クロース、「狼の奇蹟」に出演した劇壇の名優シャルル・デュラン、「フランス日和」「リリオム」のフローレル、「白き処女地」のギャビー・トリケ、マルグリット・モレノが出演している。音楽は「最後の戦闘機」「罪と罰(1935)」のアルテュール・オネガー、撮影は「我等の仲間」「地の果てを行く」のジュール・クルージェが、それぞれ当たっている。

監督
レイモン・ベルナール
出演キャスト
アリ・ボール シャルル・ヴァネル アンリ・クロース ジョージ・マローイ

レ・ミゼラブル コゼットの恋

  • 1933年
  • 出演(Thenardier 役)

レイモン・ベルナールが監督に当たった“レ・ミゼラブル”三部作の第二部で、「ジャン・バルジャン」の続編である。スタッフは同一につき省略する。出演俳優は「ジャン・バルジャン」と同じくアリ・ボール、シャルル・ヴァネル、シャルル・デュラン、マルグリット・モレノ及び子役ギャビー・トリケのほか、新たに成長したコゼットに我国には初めてのジョスリーヌ・ガエル、「別れの曲」「熱砂の果て」のジャン・セルヴェ、「最後の億万長者」のマックス・デアリー、マルセル・パニョオル夫人でフランス劇、映画界の花形女優の一人たるオラーヌ・ドマジス、「戦いの前夜」のロベール・ヴィダラン、無名より抜擢された子役エミール・ジュヌヴォア、フランス新劇界の若手腕利きリュシアン・ナット等が演じている。

監督
レイモン・ベルナール
出演キャスト
アリ・ボール シャルル・ヴァネル シャルル・デュラン ジャン・セルヴェ
1924年

狼の奇蹟

  • 1924年
  • 出演(Louis XI 役)

フランス歴史小説映画協会の第一回作品でアンリ・デュピイ・マズュエル氏の原作をレイモン・ベルナール氏が監督したもの。主役はイヴォンヌ・セルジル夫人、シャルル・デュラン氏、ヴァンニ・マルクー氏、ロミュアル・ジューベ氏等である。無声。

監督
レイモン・ベルナール
出演キャスト
イヴォンヌ・セルジル ロミュアル・ジューベ シャルル・デュラン ヴァンニ・マルクー
1921年

三銃士(1921・フランス)

  • 1921年
  • 出演(Le Pere Joseph 役)

ド・マクス氏はコメデフランセーズ座会員。マキシム・デジャルダン氏(「戦争と平和」出演)は同座付俳優。エーメ・シモン・ジラール氏がダルタニァンを演じる。(無声、十三篇)

監督
アンリ・ディアマン・ベルジェ
出演キャスト
エーメ・シモン・ジラール ド・マクス マキシム・デジャルダン アンリ・ロラン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シャルル・デュラン