映画-Movie Walker > 人物を探す > オリヴィエ・アサイヤス

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2017年 まで合計16映画作品)

2017年

パーソナル・ショッパー

  • 2017年5月12日(金)公開
  • 監督、脚本

オリヴィエ・アサイヤス監督が第69回カンヌ国際映画祭で監督賞に輝いた、ミステリアスなドラマ。パリでセレブのための代行買い物人“パーソナルショッパー”として働くヒロインの身に降りかかる不可解な出来事の行方が描かれる。アサイヤス監督の前作『アクトレス〜女たちの舞台〜』にも出演したクリステン・スチュワートがヒロインを演じる。

監督
オリヴィエ・アサイヤス
出演キャスト
クリステン・スチュワート ラース・アイディンガー シグリッド・ブアジズ アンデルシュ・ダニエルセン・リー
2016年

ヒッチコック/トリュフォー

  • 2016年12月10日(土)公開
  • 出演

“映画の教科書”と呼ばれる書籍『定本 映画術 ヒッチコック/トリュフォー』を紐解くドキュメンタリー。トリュフォーによるヒッチコックのインタビューの音声と、現代のフィルムメーカーたちのインタビューを交え、ヒッチコックの映画術をよみがえらせる。監督は、NY国際映画祭のディレクターを務めるケント・ジョーンズ。2015年カンヌ国際映画祭クラシック部門出品。

監督
ケント・ジョーンズ
出演キャスト
ウェス・アンダーソン オリヴィエ・アサイヤス ピーター・ボグダノヴィッチ アルノー・デプレシャン
2015年

アクトレス〜女たちの舞台〜

  • 2015年10月24日(土)公開
  • 監督、脚本

きらびやかな世界を渡り歩いてきた女優の光と影を、スイスの大自然を捉えた美しい映像や、シャネルの特別協力による衣装、壮大なクラシック音楽とともに描いた人間ドラマ。監督・脚本は「夏時間の庭」「クリーン」のオリヴィエ・アサイヤス。「イングリッシュ・ペイシェント」で第69回アカデミー賞助演女優賞を受賞したのをはじめカンヌ・ヴェネツィア・ベルリンの三大映画祭で女優賞を獲得しているジュリエット・ビノシュが、輝かしいキャリアを持つ大女優の葛藤を演じる。また、彼女を支えるマネージャーを「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートが演じ、アメリカ人女優として初めて第40回セザール賞助演女優賞を受賞した。

監督
オリヴィエ・アサイヤス
出演キャスト
ジュリエット・ビノシュ クリステン・スチュワート クロエ・グレース・モレッツ ラース・アイディンガー
2012年

カルロス(2010)

  • 2012年9月1日(土)公開
  • 監督、脚本

革命を夢見たテロリスト、イリッチ・ラミレス・サンチェスがのしあがるために起こした多くの事件、ヒーロー視される栄光の瞬間、そして転落していく様を全3部に渡り描くアクションドラマ。オランダ、イギリス、フランス、ドイツ、シリア、イエメンなど10数ヶ国で撮影が敢行された。監督は「クリーン」「夏時間の庭」のオリヴィエ・アサイヤス。主演は「タイタンの逆襲」「チェ28歳の革命」のエドガー・ラミレス。ほか、「ボスタ! 踊る幸福の赤いバス」のロドニー・エル・ハッダード、「愛の涯 私は風になった」のアレクサンダー・シェアー、「ずっとあなたを愛してる」のオリヴィエ・クリュヴェイエらが出演。2010年カンヌ国際映画祭特別上映作品。

監督
オリヴィエ・アサイヤス
出演キャスト
エドガー・ラミレス ファディー・アビ・サムラ アフマド・カーブル クリストフ・バック
2011年

カルロス(総集編)

  • 2011年9月18日(日)公開
  • 監督、脚本

1974年のハーグ事件、翌75年のOPEC本部襲撃事件などに関わるなど、70年代に暗躍した伝説のテロリスト、カルロス・ザ・ジャッカルことイリイッチ・ラミレス・サンチェスの生き様を、実際のニュース映像を交えながらドラマチックに描いていた社会派サスペンス。テレビのミニシリーズ『コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト』(全3話)の再編集版。監督は「夏時間の庭」のオリヴィエ・アサイヤス。出演は「ボーン・アルティメイタム」のエドガー・ラミレス、アレクサンダー・シェールほか。オリジナル版TVシリーズは、第68回ゴールデングローブ賞でミニシリーズ/テレビムービー部門の作品賞を受賞している。2011年9月15日より、東京・新宿バルト9にて開催された「第8回 ラテンビート映画祭」にて上映。

監督
オリヴィエ・アサイヤス
出演キャスト
エドガー・ラミレス アレクサンダー・シェール アーマッド・カーブル アレハンドロ・アロヨ
2009年

クリーン

  • 2009年8月29日(土)公開
  • 監督、脚本

フランス人監督オリビエ・アサイヤスが、かつての妻であるマギー・チャンをカンヌ映画祭主演女優賞に導いた感動作。人生の"再生"というテーマを美しい映像で描き出す。

監督
オリヴィエ・アサイヤス
出演キャスト
マギー・チャン ニック・ノルティ ベアトリス・ダル ジャンヌ・バリバール

NOISE

  • 2009年7月11日(土)公開
  • 監督、撮影

仏の人気フェス、アート・ロック・フェスティバル。「夏時間の庭」のオリビエ・アサイヤス監督のディレクションによる、2005年の同フェスの模様を映したドキュメンタリー。

監督
オリヴィエ・アサイヤス
出演キャスト
キム・ゴードン サーストン・ムーア ジャンヌ・バリバール メトリック

夏時間の庭

  • 2009年5月16日(土)公開
  • 監督、脚本

パリ郊外の古めかしい邸宅を舞台にしたヒューマン・ドラマ。三世代にわたる家族の中で受け継がれていくさまざまな思いを、繊細な映像美で浮き彫りにしていく。

監督
オリヴィエ・アサイヤス
出演キャスト
ジュリエット・ビノシュ シャルル・ベルリング ジェレミー・レニエ エディット・スコブ
2008年

それぞれのシネマ「再燃」

  • 2008年5月17日(土)公開
  • 監督

『あなたにとって映画館とは』をテーマに、世界の名匠たちが【3分間】で撮ったオムニバスの一遍。カンヌ国際映画祭の60回目の開催を記念し製作された。

監督
オリヴィエ・アサイヤス
2007年

パリ、ジュテーム

  • 2007年3月3日(土)公開
  • 監督、脚本

全編パリで撮影された、パリの街が主役のラブ・ストーリー。ヌーヴェルヴァーグ全盛の65年、エリック・ロメールやジャン=リュック・ゴダールなど6人の監督がそれぞれの視点でパリを描いた「パリところどころ」の現代版ともいえる、新たなパリ映画。監督にはコーエン兄弟、ガス・ヴァン・サント、アルフォンソ・キュアロン、ウォルター・サレス、イサベル・コイシェ、諏訪敦彦、オリヴィエ・アサヤス、シルヴァン・ショメ、ジェラール・ドパルデューなど、出演者にはナタリー・ポートマン、イライジャ・ウッド、スティーヴ・ブシェミ、ジュリエット・ビノシュ、リュディヴィーヌ・サニエ、ジーナ・ローランズなど。

監督
ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ジェラール・ドパルデュー トム・ティクヴァ
出演キャスト
フロランス・ミュレール ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ベン・ギャザラ

関連ニュース

ライブ用の音響で映画を聴く!? “爆音上映会”とは?
ライブ用の音響で映画を聴く!? “爆音上映会”とは?(2009年5月21日)

映画監督だけでなく批評家としての顔も合わせ持つ、フランス映画界の鬼才オリヴィエ・アサイヤス。そんな彼のヒット作が6月14日(日)〜26日(金)の期間中、吉祥寺バ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > オリヴィエ・アサイヤス

ムービーウォーカー 上へ戻る