映画-Movie Walker > 人物を探す > サリー・カークランド

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2000年 まで合計10映画作品)

2000年

エドtv

  • 2000年6月24日(土)公開
  • 出演(Jeanette 役)

 「アミスタッド」のM・マコノヒーが、突然有名人になるエド役に。TVによる恩恵や災難をとまどいつつ受け入れる、気取りのないキャラクターの妙演は好感度大。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
マシュー・マコノヒー エレン・デジェネレス ジェナ・エルフマン ウディ・ハレルソン
1998年

エクセス・バゲッジ シュガーな気持ち

  • 1998年10月3日(土)公開
  • 出演(Louise 役)

偽装誘拐を企んで自分の車のトランクに隠れた金持ち娘とその車を盗んだ泥棒が巻き起こす騒動をコミカルに描いた一編。監督は「デモリションマン」のマルコ・ブランビヤ。脚本はマックス・D・アダム、ディック・クレメント、イアン・ラ・フレネー。製作は「ゲット・オン・ザ・バス」のビル・ボーデン、キャロリン・ケスラー。撮影は「グレイス・オブ・マイ・ハート」のジャン=イヴ・エスコフィエ。音楽は「FISHING WITH JOHN」のジョン・ルーリーがスコアをつとめ、音楽監修はアニータ・カマラータが担当。美術は「誘う女」のミッシー・スチュワート。編集は「アウトブレイク」のステファン・リヴキン。出演は「クルーレス」のアリシア・シルヴァーストーン、「フューネラル」のベニシオ・デル・トロ、「TOUCH タッチ」のクリストファー・ウォーケン、「真夜中のサバナ」のジャック・トンプソン、「インデペンデンス・デイ」のハリー・コニック・Jr.ほか。

監督
マルコ・ブランビヤ
出演キャスト
アリシア・シルヴァーストーン ベニチオ・デル・トロ ジャック・トンプソン クリストファー・ウォーケン
1993年

フォーエバー

  • 1993年9月24日(金)公開
  • 出演(Anjelica 役)

あるMTVディレクターが、無声映画時代の女優の亡霊と共に無声映画監督殺人事件の犯人を追う物語。監督はトーマス・パルマー・ジュニア。製作はジャクリン・ジロー。脚本はジャクリン・ジローとトーマス・パルマー・ジュニア。撮影はゲイリー・グレーバー。エグゼクティブ・プロデューサーはオリーブ・マックィーンとメル・パール、ドン・レヴィン。

監督
トーマス・パルマー・ジュニア
出演キャスト
ショーン・ヤング キース・クーガン サリー・カークランド ダイアン・ラッド
1992年

ダブルチェイス 俺たちは007じゃない

  • 1992年1月21日(火)公開
  • 出演(Willie 役)

自分たちにそっくりの科学者になりすまして大金を狙った2人が、政府がらみの大混乱に巻き込まれるアドベンチャー・コメディ。監督および製作はマイケル・ウィナー、エグゼクティヴ・プロデューサーはメナヘム・ゴーラン、脚本はレスリー・ブリッカス、ローレンス・マークス、モーリス・グラン。原作はレスリー・ブリッカス、マイケル・ウィナー、ニック・メード、音楽はジョン・デュプレが担当。

監督
マイケル・ウィナー
出演キャスト
マイケル・ケイン ロジャー・ムーア サリー・カークランド Deborah Barrymore
1990年

ベスト・オブ・ザ・ベスト

  • 1990年9月29日(土)公開
  • 出演(Catherine 役)

雌雄をかけたアメリカ対韓国の空手試合に臨む精鋭たちの熱戦を描いた格闘技映画。製作は原案・主演も兼ねるフィリップ・リーとピーター・E・ストラウス、監督は本作がデビューのボブ・ラドラー、脚本はポール・ルヴァイン、撮影はダグ・ライアンが担当。出演はエリック・ロバーツほか。

監督
ボブ・ラドラー
出演キャスト
エリック・ロバーツ フィリップ・リー ジェームズ・アール・ジョーンズ サリー・カークランド

チキンハート・ブルース

  • 1990年6月23日(土)公開
  • 出演(Maureen 役)

宝石密輸を企てた3人の男女の逃亡と追跡を描くコメディ・ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはケアリー・ブロカウ、製作はキャシアン・エルウェス、監督は「バラの刻印」のロバート・ドーンヘルム、脚本はトーマス・マクゲーンとジム・ハリソンの共同、撮影はブライアン・ダッガン、音楽はトム・バーラーが担当。出演はキース・キャラダイン、サリー・カークランドほか。

監督
ロバート・ドーンヘルム
出演キャスト
キース・キャラダイン サリー・カークランド トム・ウェイツ ビル・プルマン

リベンジ(1990)

  • 1990年5月19日(土)公開
  • 出演(Rock_Star 役)

メキシコの権力者の妻と恋におちた男のうける過酷な試練とその復讐を描くハード・ボイルド。エグゼクティヴ・プロデューサーは主演のケヴィン・コスナー、製作はハント・ローリーとスタンリー・ルービン、監督は「ビバリーヒルズ・コップ2」のトニー・スコット。ジム・ハリソンの原作を基に、脚本はハリソンとジェフリー・フィスキンの共同、撮影はジェフリー・キンボール、音楽はジャック・ニッチェが担当。主演はほかにアンソニー・クイン、マデリーン・ストウなど。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
ケヴィン・コスナー アンソニー・クイン マデリーン・ストウ トマス・ミリアン
1988年

アンナ(1987)

  • 1988年6月4日(土)公開
  • 出演(Anna 役)

かつての名女優が彼女を慕う少女の出現によって錯乱していく姿を描く。製作・監督・脚本はユレク・ボガエヴィッチ、共同製作はザンヌ・ディヴァイン、共同脚本はアニエシュカ・ホランド、撮影はボビー・ブコウスキー、音楽はグレッグ・ホークスが担当。出演はサリー・カークランド(ロサンゼルス映画批評家協会最優秀主演女優賞、ゴールデン・グローブ最優秀主演女優賞受賞、及びアカデミー賞最優秀主演女優賞ノミネート)、ポーリーナ・ポリスコワ、ロバート・フィールドほか。

監督
ユレク・ボガエヴィッチ
出演キャスト
サリー・カークランド ポーリーナ・ポリスコワ ロバート・フィールド ラリー・パイン
1977年

スター誕生(1976)

  • 1977年3月12日(土)公開
  • 出演(Photography 役)

トップ歌手を夢見る女性がその座を得、ロック界のスーパースターとの悲劇の愛を描いたリメイク作品。77年ゴールデン・グローブ賞最優秀作品賞、主演女優賞、主演男優賞、作曲賞、主題歌賞を受賞。製作総指揮はバーブラ・ストライサンド、製作はジョン・ピータース、監督は「狼たちの午後」の脚本家でこれがデビューのフランク・R・ピアソン、脚本はジョン・グレゴリー・ダン、ジョーン・ディディオン、フランク・R・ピアソン、音楽及びライブ・レコーディング製作はフィル・ラモン、音楽監修はポール・ウィリアムス、舞踊振付はデイヴィッド・ウィンタース、撮影はロバート・サーティースが各々担当。出演はバーブラ・ストライサンド、クリス・クリストファーソン、ゲイリー・ビジーなど。

監督
フランク・R・ピアソン
出演キャスト
バーブラ・ストライサンド クリス・クリストファーソン ゲイリー・ビジー Oliver Clark
1976年

軍用列車(1975)

  • 1976年2月14日(土)公開
  • 出演(Jane-Marie 役)

山岳砦救援のため白銀のロッキーを走る軍用列車内で展開するサスペンス・スリラー。製作総指揮はエリオット・カストナー、製作はジェリー・ガーシュイン、監督は「ブレイクアウト」のトム・グリース、原作・脚本はアリステア・マクリーン、撮影はルシエン・バラード、音楽はジェリー・ゴールドスミスが各々担当。出演はチャールズ・ブロンソン、ベン・ジョンソン、ジル・アイアランド、リチャード・クレンナ、チャールズ・ダーニング、ロイ・ジェンソン、ケイシー・ティッブス、アーチー・ムーア、ジョー・キャップ、エド・ローター、リード・モーガンなど。

監督
トム・グリース
出演キャスト
チャールズ・ブロンソン ベン・ジョンソン ジル・アイアランド リチャード・クレンナ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > サリー・カークランド