映画-Movie Walker > 人物を探す > アニエシュカ・ホランド

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2006年 まで合計11映画作品)

2006年

敬愛なるベートーヴェン

  • 2006年12月9日(土)公開
  • 監督

生涯独身だった作曲家ベートーベンが、その才能を認め、師弟愛以上の感情を抱いた女性音楽家との日々を描いた音楽ドラマ。名優エド・ハリスがベートーベンを熱演!

監督
アニエシュカ・ホランド
出演キャスト
エド・ハリス ダイアン・クルーガー マシュー・グード ラルフ・ライアック
2003年

傷跡(1976)

  • 2003年3月8日(土)公開
  • 出演(Secretary 役)

ポーランドが生んだ、今は亡き名匠クシシュトフ・キェシロフスキの長編劇場映画デビュー作。社会主義体制を背景に、労働者の理想を実現しようとする男の苦悩と挫折を描く社会派ドラマ。

監督
クシシュトフ・キェシロフスキ
出演キャスト
フランチシェク・ピェチカ マリューシュ・ドモホフスキー イェジー・スツール アニエシュカ・ホランド
1996年

太陽と月に背いて

  • 1996年10月5日(土)公開
  • 監督

夭折の天才詩人アルチュール・ランボーと、詩人ポール・ヴェルレーヌの激しい恋愛を描く文芸メロドラマ。監督は「秘密の花園」のアニェシュカ・ホランド。製作は記録映画畑出身のジャン=ピエール・ラムゼイ・レヴィ。脚本は「ジキル&ハイド」などの劇作家クリストファー・ハンプトンで、68年に発表した同名の戯曲を基にしたオリジナル(小さな役で出演も)。撮影は「ユリシーズの瞳」の名手ヨルゴス・アルヴァニティス。音楽は「ドッペルゲンガー/憎悪の化身」(92)のヤン・A・P・カズマレク。美術は「レオン」のダン・ウェイル。衣裳は「インドシナ」のピエール=イヴ・ゲロー。編集は「ヨーロッパ・ヨーロッパ」以来ホランドの全作を担当するイザベル・ロレンテ。

監督
アニエシュカ・ホランド
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ デイヴィッド・シューリス ロマーヌ・ボーランジェ ドミニク・ブラン
1993年

秘密の花園(1993)

  • 1993年10月9日(土)公開
  • 監督

両親を失った孤独な少女が、封印されていた花園を蘇生させ、周囲の人々と共に生きる喜びを取り戻していく姿を描いたヒューマン・ファンタジー。監督は「僕を愛したふたつの国 ヨーロッパ・ヨーロッパ」のアニエシュカ・ホランド。製作はフレッド・フックス、フレッド・ルース、トム・ラディの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ドラキュラ(1992)」の監督、フランシス・フォード・コッポラ。「小公子」「小公女」で世界的に有名な児童文学作家フランセス・ホジスン・バーネットの同名小説をもとに、「アダムス・ファミリー」のキャロライン・トンプソンが脚本を執筆。撮影は「バートン・フィンク」のロジャー・ディーキンス。音楽はズビグニエフ・プレイスネルが担当。主演は米英両国で行われたオーディションで選ばれた3人の子役たちイギリスのテレビドラマに出演していたケイト・メイバリー、イギリスの劇団に所属し舞台やテレビで活躍していたアンドリュー・ノット、まったく演技の経験が無かったヘイドン・プラウズ。他に「天使にラブ・ソングを…」のマギー・スミス、「キャル」のジョン・リンチらが共演。

監督
アニエシュカ・ホランド
出演キャスト
ケイト・メイバリー ヘイドン・プラウズ アンドリュー・ノット マギー・スミス

オリヴィエ オリヴィエ

  • 1993年10月9日(土)公開
  • 監督、脚本

息子の失踪事件という特異な状況を主軸に、現代社会における家族のあり方を問う異色の人間ドラマ。「秘密の花園」のポーランドの女流監督アグニエシュカ・ホランドが、偶然目に止めた新聞記事をヒントに脚本を書いて監督。製作はマリー・ロール・リール。撮影は「ア・マン・イン・ラブ」のベルナール・ジツェルマン。音楽は「ダメージ」のズビグニエフ・プレイスネル。出演は「めざめの時」のグレゴワール・コラン、「小さな旅人」のマリナ・ゴロヴィーヌ、「愛と哀しみのボレロ」のブリジット・ルアン、「ラウンド・ミッドナイト」のフランソワ・クリュゼなど。

監督
アニエシュカ・ホランド
出演キャスト
フランソワ・クリュゼ ブリジット・ルアン グレゴワール・コラン エマニュエル・モロゾフ

僕を愛したふたつの国/ヨーロッパ ヨーロッパ

  • 1993年4月16日(金)公開
  • 監督、脚本

第二次大戦中、ナチの手から逃れるためにユダヤ人であることを隠して生きのびた、ソロモン・ペレルの実話に基づく人間ドラマ。監督・脚本は、「コルチャック先生」(脚本)のアグニエシュカ・ホランド。製作は「冬物語」のマルガレット・メネゴスと「ドイツの恋」のアルトゥール・ブラウナー。撮影はヤツェク・ペトリツキ。音楽はズビグニエフ・プレイスネルが担当。主演はドイツのテレビドラマに出演していた、本作が映画初出演のマルコ・ホーフシュナイダー、「ボイジャー」のジュリー・デルピー。

監督
アニエシュカ・ホランド
出演キャスト
マルコ・ホーフシュナイダー ジュリー・デルピー アンドレ・ウィルムス ハンス・ジッヒラー
1991年

コルチャック先生

  • 1991年9月14日(土)公開
  • 脚本

ユダヤ人迫害の中で、子供たちを守ることにその生命を捧げた実在の人物の姿を描くヒューマン・ドラマ。製作はレギーナ・ツィグラー、ヤヌーシュ・モルゲンスターン、ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ、監督は「悪霊」のアンジェイ・ワイダ、脚本はアグニエシュカ・ホランド、撮影はロビー・ミュラー、音楽をヴォイチェフ・キラールが担当。出演はヴォイツェフ・プショニャック、エヴァ・ダウコフスカほか。

監督
アンジェイ・ワイダ
出演キャスト
ヴォイツェフ・プショニャック エヴァ・ダウコフスカ ピョートル・コズロウスキー マルツェナ・トリバラ

尋問

  • 1991年3月16日(土)公開
  • 出演(Witkowska 役)

故なき疑いを受け拘留され、5年に渡る〈尋問〉という名の拷問に耐え忍んだ女性の過酷な運命のドラマ。エグゼキュティヴ・プロデューサーはアンジェイ・ワイダ、製作はタデウシ・ドレヴノ、監督はドキュメンタリー出身のリシャルト・ブガイスキ、脚本はブガイスキとヤヌーシュ・ディメクの共同、撮影はヤツェク・ペトリツキが担当。出演はクリスティナ・ヤンダ、アダム・フェレンツィほか。

監督
リシャルト・ブガイスキ
出演キャスト
クリスティナ・ヤンダ アダム・フェレンツィ ヤヌーシュ・ガヨス アニエシュカ・ホランド
1988年

アンナ(1987)

  • 1988年6月4日(土)公開
  • 脚本

かつての名女優が彼女を慕う少女の出現によって錯乱していく姿を描く。製作・監督・脚本はユレク・ボガエヴィッチ、共同製作はザンヌ・ディヴァイン、共同脚本はアニエシュカ・ホランド、撮影はボビー・ブコウスキー、音楽はグレッグ・ホークスが担当。出演はサリー・カークランド(ロサンゼルス映画批評家協会最優秀主演女優賞、ゴールデン・グローブ最優秀主演女優賞受賞、及びアカデミー賞最優秀主演女優賞ノミネート)、ポーリーナ・ポリスコワ、ロバート・フィールドほか。

監督
ユレク・ボガエヴィッチ
出演キャスト
サリー・カークランド ポーリーナ・ポリスコワ ロバート・フィールド ラリー・パイン
1985年

ドイツの恋

  • 1985年12月21日(土)公開
  • 脚本

ナチス統治下のドイツ、ブロンバッハ村を舞台に、夫を召集され留守を守る人妻とポーランド人青年との禁じられた恋を描く。製作はピーター・ハーン、監督は「ダントン」のアンジェイ・ワイダ、脚本はボレスラウ・ミカレク、アグニエシュカ・ホランド、アンジェイ・ワイダ、原作はロルフ・ホフヒュート、撮影はイゴール・ルター、音楽はミシェル・ルグランが担当。出演はハンナ・シグラ、ピョートル・ウィサクなど。

監督
アンジェイ・ワイダ
出演キャスト
ハンナ・シグラ マリー・クリスティーヌ・バロー アーミン・ミューラー=スタール エリザベト・トリッセナー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アニエシュカ・ホランド