映画-Movie Walker > 人物を探す > アーサー・ヒル

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1982年 まで合計15映画作品)

1982年

メーキング・ラブ

  • 1982年9月11日(土)公開
  • 出演(Henry 役)

夫に男の愛人ができたことから起きる愛の破局を描くドラマ。アレン・アドラーとダニエル・メルニックが製作し、「あきれたあきれた大作戦」のアーサー・ヒラーが監督。A・スコット・バーグの原案に基づきバリー・サンドラーが脚本を執筆した。撮影はデイヴィッド・M・ウォルシュ、音楽はレナード・ローゼン、主題歌をバート・バカラック、キャロル・ベイヤー・セイガー、ブルース・ロバーツが作り、ロバータ・フラックが歌っている。出演はマイケル・オントキーン、ケート・ジャクソン、ハリー・ハムリン、ウェンディ・ヒラーなど。

監督
アーサー・ヒラー
出演キャスト
マイケル・オントキーン ケイト・ジャクソン ハリー・ハムリン ウェンディ・ヒラー

ザ・アマチュア

  • 1982年5月29日(土)公開
  • 出演(Ward Brewer 役)

婚約者をテロリストに惨殺され復讐を決意した男が逆にCIAを利用し、生命の危険にさらされるというサスペンス・アクション。製作はジョエル・B・マイケルズとガース・H・ドラビンスキー、監督は「真夜中の向う側」のチャールズ・ジャロット。ロバート・リッテルの小説を基にリッテルとダイアナ・マドックスが脚色。撮影はジョン・コキロン、音楽はケン・ワンバーグ、編集はスティーヴ・ファンファラ、美術はリチャード・ウィルコックスが各々担当。出演はジョン・サヴェージ、クリストファー・プラマー、マルト・ケラー、ヤン・ルーブス、エド・ローター、グラハム・ジャーヴィス、アーサー・ヒル、リン・グリフィンなど。

監督
チャールズ・ジャロット
出演キャスト
ジョン・サヴェージ クリストファー・プラマー マルト・ケラー ヤン・ルーブス
1979年

新・明日に向って撃て!

  • 1979年9月22日(土)公開
  • 出演(Wyoming_Governor 役)

無法の世界に生きる男同士の深い友情で結ばれたブッチ・キャシディとサンダンス・キッドの若き日を描く。製作はガブリエル・カッカとスティーブン・バック、監督は「ロビンとマリアン」のリチャード・レスター。ウィリアム・ゴールドマンが「明日に向って撃て!」で創作した登場人物を基にアラン・バーンズが脚色。撮影はラズロ・コバックス、音楽はパトリック・ウィリアムズ、編集はジョージ・トリロゴフ、製作デザインはブライアン・イートウェルが各々担当。出演はウィリアム・カット、トム・ベレンジャー、ジェフ・コーリー、ジョン・シャック、ピーター・ウェラー、ブライアン・デネヒー、クリス・ロイド、ジル・アイケンベリー、アーサー・ヒル、ジョエル・フルーレン、レジナ・バフ、ピーター・プロッゴなど。

監督
リチャード・レスター
出演キャスト
ウィリアム・カット トム・ベレンジャー ジェフ・コーリー ジョン・シャック

リトル・ロマンス

  • 1979年7月14日(土)公開
  • 出演(Richard_King 役)

13歳になる少年と少女の間に恋が芽ばえ、永遠の愛を誓うためにベネチアに旅立つという恋愛映画。製作はイブ・ルッセ・ルアール、ロバート・L・クロウフォード、監督は「華麗なるヒコーキ野郎」のジョージ・ロイ・ヒル。パトリック・コーバンの原作を基にアラン・バーンズが脚色。撮影はピエール・ウィリアム・グレン、音楽はジョルジュ・ドルリューが各々担当。出演はダイアン・レイン、テロニアス・ベルナール、ローレンス・オリヴィエ、アーサー・ヒル、サリー・ケラーマン、ブロデリック・クロフォード、デイヴィッド・デューク、アンドリュー・ダンカン、クローデット・サザーランド、グラハム・フレッチャー・クック、アシュビー・センプルなど。

監督
ジョージ・ロイ・ヒル
出演キャスト
ダイアン・レイン テロニアス・ベルナール ローレンス・オリヴィエ アーサー・ヒル

チャンプ(1979)

  • 1979年7月7日(土)公開
  • 出演(Mike 役)

元ボクシング・チャンピオンの父親とその父が再び栄光の座に戻る日を信じている息子と、別れた妻の3人が織りなす愛を描く。製作はダイソン・ロべル、監督は「ブラザー・サン、シスター・ムーン」のフランコ・ゼフィレッリ。フランセス・マリオンの原作を基にウォルター・ニューマンが脚色。撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はデイブ・グルーシン、編集はマイケル・J・シェリダン、製作デザインはハーマン・A・ブルメンタル、衣裳はセオニ・V・アルドレッジが各々担当。出演はジョン・ボイト、フェイ・ダナウェイ、リッキー・シュローダー、ジャック・ウォーデン、アーサー・ヒル、ストローザー・マーティン、ジョーン・ブロンデルなど。

監督
フランコ・ゼフィレッリ
出演キャスト
ジョン・ヴォイト フェイ・ダナウェイ リッキー・シュローダー ジャック・ウォーデン
1977年

未来世界

  • 1977年6月18日(土)公開
  • 出演(Duffy 役)

「ウエストワールド」の続篇。今回は新聞記者がデロスワールドに入り込み恐ろしい陰謀を探る姿を描くSF。アメリカSF協会選出76年度全米SF映画最優秀作品。製作はポール・N・ラザルス3世、監督は「トラックダウン」のリチャード・T・ヘフロン、脚本はメイヨ・サイモンとジョージ・シェンク(ノヴェライゼーション:ジョン・リーダー・ホール著/番町書房刊) 、撮影はハワード・シュワルツ、特撮監督はブレント・セルストロム、音楽はフレッド・カーリンが各々担当。出演はピーター・フォンダ、ブライス・ダナー、アーサー・ヒル、ジョン・ライアン、スチュアート・マーゴリン、ユル・ブリンナーなど。本国公開原題は Future World。

監督
リチャード・T・ヘフロン
出演キャスト
ピーター・フォンダ ブライス・ダナー アーサー・ヒル ジョン・ライアン
1976年

キラー・エリート(1976)

  • 1976年4月24日(土)公開
  • 出演(Laurence_Weyburn 役)

CIAも手が出せないダーティな任務を業とする謎の民間組織『コムテグ』で暗躍する殺し屋たちの生態を描く。製作はマーティン・バウムとアーサー・ルイス、製作総指揮はヘルムート・ダンティーン、監督は「ガルシアの首」のサム・ペキインー、脚本はマーク・ノーマンとスターリング・シリファント、原作は元合衆国政府職員ロバート・ロスタンドが書いた「中間の猿」、撮影はフィリップ・ラスロップ、音楽はジェリー・フィールディング、編集はガース・クレーヴンが各々担当。出演はジェームズ・カーン、ロバート・デュバル、アーサー・ヒル、ギグ・ヤング、マコ、ボー・ホプキンス、バート・ヤング、ティアナなど。

監督
サム・ペキンパー
出演キャスト
ジェームズ・カーン ロバート・デュヴァル ギグ・ヤング アーサー・ヒル
1971年

アンドロメダ…

  • 1971年8月28日(土)公開
  • 出演(Dr._Jeremy_Stone 役)

現実に起こりうるという点で、恐怖を感じさせるサイエンス・フィクション。製作・監督は「ウエスト・サイド物語」「サウンド・オブ・ミュージック」のロバート・ワイズ、マイケル・クライトンの原作をネルソン・ギディングが脚色、撮影はリチャード・クライン、音楽はジル・メレがそれぞれ担当。出演はアーサー・ヒル、デイヴィッド・ウェイン、ジェームズ・オルソン、ケイト・レイド、ポーラ・ケリーなど。

監督
ロバート・ワイズ
出演キャスト
アーサー・ヒル デイヴィッド・ウェイン ジェームズ・オルソン ケイト・レイド

幸せをもとめて

  • 1971年5月22日(土)公開
  • 出演(John_Popper 役)

病める大国アメリカに青春を見いだせず、アメリカ脱出を遂行する若い2人の、大胆だが不安の交錯する行動性を描いた作品。製作はデイヴィッド・サスキンド、監督は「アラバマ物語」「マンハッタン物語」のロバート・マリガン、トーマス・ロジャーズの原作をジョン・ブース、ジョージ・L・シャーマンが共同脚色、音楽はデーヴ・グルーシン、歌はランディ・ニューマン、撮影はディック・クラティーナがそれぞれ担当。出演は「ひとりぼっちの青春」のマイケル・サラザン、「去年の夏」のバーバラ・ハーシー、「サンセット物語」のルース・ホワイト、「バージニア・ウルフなんかこわくない」のアーサー・ヒル。他にロバート・クレイン、E・G・マーシャル、ギルバート・ルイスなど。イーストマンカラー・スタンダード。1970年作品。

監督
ロバート・マリガン
出演キャスト
マイケル・サラザン バーバラ・ハーシー ロバート・クレイン アーサー・ヒル
1969年

0の決死圏

  • 1969年7月23日公開
  • 出演(Shelby 役)

竹のカーテン内でくり展げられるスパイ・アクション。「許されざる者(1960)」のベン・マドウの脚本により、「ナバロンの要塞」「マッケンナの黄金」のJ・リー・トンプソンが演出した。製作は「ナポレオン・ソロ」でエミー賞を得たモート・エイブラハムズ。音楽は「猿の惑星」のジェリー・ゴールドスミス、撮影は「わが命つきるとも」のテッド・ムーアがそれぞれ担当している。出演は「マッケンナの黄金」のグレゴリー・ペック、「女狐」のアン・ヘイウッド、「侵略」のアーサー・ヒルの他、毛首席にアメリカ2世の舞台俳優コンラッド・ヤマが扮している。

監督
J・リー・トンプソン
出演キャスト
グレゴリー・ペック アン・ヘイウッド アーサー・ヒル アラン・ドビー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アーサー・ヒル