TOP > 人物を探す > マルク・シティ

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2007年 まで合計4映画作品)

2007年

明るい瞳

  • 2007年9月1日(土)
  • 出演(ガブリエル 役)

社会になじめずに孤独だった女性が、優しい愛に触れ、成長する姿を描く感動作。仏映画界の新鋭監督がユーモアを交え、ヒロインの心の変化を繊細につづる。

監督
ジェローム・ボネル
出演キャスト
ナタリー・ブトゥフー マルク・シティ ジュディット・レミー ラルス・ルドルフ

不完全なふたり

  • 2007年6月30日(土)
  • 出演(ロマン 役)

海外で高い評価を受ける「H story」の諏訪敦彦監督の最新作は破局の危機を迎えた夫婦の物語。11日間というハードスケジュールで撮影された全編フランス語セリフによる意欲作。

監督
諏訪敦彦
出演キャスト
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ ブリュノ・トデスキーニ ナタリー・ブトゥフー ルイ=ドー・ド・ランクザン
1995年

おせっかいな天使

  • 1995年12月23日(土)
  • 出演(Pierre 役)

精神病院を背景に繰り広げられる自分探しの旅をオプティミスティックに描いた新感覚のドラマ。監督は本作が長編デビューとなる若き女性監督ローランス・フェレラ・バルボザ。製作はマノエル・デ・オリヴェイラの一連の作品で知られる名プロデューサー、「階段通りの人々」「リスボン物語」のパウロ・ブランコ。脚本・脚色・台詞はバルボザ、サンチャゴ・アミゴレーナ、ベロワイエ(出演も)、セドリック・カーン。撮影はアントワーヌ・エベルル、音楽はスサリア・エヴォラ、クコ・ヴァロワと準主演もした「愛人 ラマン」「15才の少女」のメルヴィル・プポーの共同、編集はエマニュエル・カストロ、録音はフランソワ・ヴァルディッシュ、衣装はフランソワ・クラヴェルがそれぞれ担当。主演は「恋する女」、「王妃マルゴ」のヴァレリア・ブルーニ=テデスキ。共演はメルヴィル・プポー、マルク・シティ、クレール・ラロッシュほか。フランスでは34週間ものロングラン・ヒットを記録、94年セザール賞最優秀新人女優賞受賞(ヴァレリア・ブルーニ・トデッシ)。

監督
ローランス・フェレラ・バルボザ
出演キャスト
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ メルヴィル・プポー マルク・シティ クレール・ラロッシュ
1987年

恋する女(1987)

  • 1987年
  • 出演(Mathieu 役)

ノルマンディの海岸沿いにある別荘に集まった娘たちの恋愛ゲームを描く。製作はアンヌ・マリー・プリユールとクリスティーヌ・ルノー、ニコール・バイイ、監督・脚本・台詞は「小さな赤いビー玉」のジャック・ドワイヨン、共同脚本・台詞はジャン・フランソワ・ゴイエ、撮影はカロリーヌ・シャンペティエとカトリーヌ・ストレム、音楽はリタ・ミツコが担当。出演はマリアンヌ・キュオー、オーレル・ドアザンほか。

監督
ジャック・ドワイヨン
出演キャスト
マリアンヌ・キュオー オーレル・ドアザン カトリーヌ・ビドー Helene De Sant Pere
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > マルク・シティ

ムービーウォーカー 上へ戻る