TOP > 人物を探す > バリー・ストークス

年代別 映画作品( 1976年 ~ 1979年 まで合計2映画作品)

1979年

ベルサイユのばら(1979)

  • 1979年3月3日(土)
  • 出演(Andre Grandier 役)

昭和四十七年に「週刊マーガレット」に連載された、フランス革命直前のベルサイユ宮殿を舞台に男装の麗人オスカル、王妃マリー・アントワネットら実在、架空の人物が繰りひろげる悲恋を描いた池田理代子の同名の劇画の映画化で、プロデューサーの山本又一朗を除いて、全スタッフ、キャストが外国人で構成されている。脚本はパトリシア・ナップ、監督は「モン・パリ」のジャック・ドゥミー、撮影はベルナール・エパンがそれぞれ担当。

監督
ジャック・ドゥミ
出演キャスト
カトリオーナ・マッコール バリー・ストークス マーク・キングストン クリスティーナ・ボーム
1976年

真夜中の恐怖

  • 1976年6月5日(土)
  • 出演(Barny 役)

片田舎の小さな村を舞台に、猟奇的な連続殺人事件にまき込まれる女性の悲劇を描くサスペンス。製作はザビエル・デ・アーメット、監督はジャン・A・バルデム、脚本はサンチャゴ・モンカダ、撮影はジュリオ・レビック、音楽はワルド・デ・ロス・リオスが各々担当。出演はジーン・セバーグ、マリソル、バリー・ストークスほか。

監督
ジャン・A・バルデム
出演キャスト
マリソル バリー・ストークス ジーン・セバーグ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > バリー・ストークス