映画-Movie Walker > 人物を探す > ブリギッテ・ホルナイ

年代別 映画作品( 1934年 ~ 1968年 まで合計6映画作品)

1968年

大強盗団

  • 1968年4月7日(日)
  • 出演(Sister General 役)

デリー・クインの脚本をイギリス映画界の老練シリル・フランケルが監督したスリラー・アクション。撮影は「ふたりだけの窓」のハリー・ワックスマン、音楽はピーター・トーマスが担当した。出演は「サハリ!」のスチュワート・グレンジャー、「トマシーナの三つの生命」のスーザン・ハンプシャー、新人ソフィー・アルディほか。製作に当ったのはデンマーク映画界のプレベン・フィリップセンとホルスト・ヴェンドランドの二人で、製作プロダクションはイギリスであるが、実質的には、デンマークとの合作である。

監督
シリル・フランケル
出演キャスト
スチュワート・グレンジャー スーザン・ハンプシャー キャスリーン・ネスビット James Culliford
1952年

ほら男爵の冒険(1942)

  • 1952年2月9日(土)
  • 出演(Catherine 2 役)

ルドルフ・エリッヒ・ラスペの小説『ミュンクハウゼン男爵旅行記』(一七八五)で知られているホラ男”Karl Friedrick Hieronymous von Munchhausen”の幻想譚。ヨゼフ・フォン・バギーが監督し、ゲオルク・ヘンツェルが音楽を担当したドイツ製アグファカラア映画で仏--カナダ経由で輸入された仏語版。男爵には「旅する人々」のハンス・アルバースが扮し、相手役には「モスコーの夜は更けて」のブリギッテ・ホルナイ。他に「維納物語」のレオ・スレザーク、「希望音楽会」のイルゼ・ウェルナー、「支配者」のケーテ・ハーク、「世界の涯に」のヒルデ・フォン・シュトルツらが出演。

監督
ヨゼフ・フォン・バギー
出演キャスト
ハンス・アルバース ブリギッテ・ホルナイ レオ・スレザーク イルゼ・ウェルナー
1938年

猫橋

  • 1938年
  • 出演(Regine 役)

「支配者」「空中劇場」のハンネス・シュテルツァーと「モスコーの夜は更けて」「炎え上るバルカン」のブリギッテ・ホルナイが主演する映画で、ヘルマン・ズーデルマンの小説に基づき「空中劇場」のハンス・H・ツェルレットとフリッツ・ペーターブーフとが協力脚色し、ペーターブーフが監督に当たりゲオルク・クラウゼが撮影したもの。助演者は「炎え上るバルカン」のエルゼ・エルスター、ウイリー・シュール等で、音楽担当は「炎え上るバルカン」のワルター・グロノスタイである。

監督
フリッツ・ペーターブーフ
出演キャスト
フリッツ・ライフ ハンネス・シュテルツァー ウイリー・シュール ブリギッテ・ホルナイ
1936年

モスコーの夜は更けて

  • 1936年
  • 出演(Natasja 役)

「あかつき」「ジャンダーク」と同じくグスタフ・ウツィツキがゲルハルト・メンツェルの脚本によって監督した作品で、撮影には「あかつき」「白鳥の舞」のフリッツ・アルノ・ワグナーが当たった。主役は「ペーア・ギント」「あかつき」のハンス・アルバースが勤め、「モンブランの王者」のブリギッテ・ホルナイ、新進女優グスティ・フーバー、ケーテ・ドルシュ、「ジャンダーク」のアリベルト・ヴェッシャー及びルネ・デルトゲン、舞台出のアレクサンダー・エンゲル、古顔のヤコブ・ティートケ等が助演する。装置は「ジャンダーク」のロベルト・ヘルルトと ワルター・レーリッヒで、音楽は「トンネル」のワルター・グロノスタイが受け持っている。

監督
グスタフ・ウツィツキ
出演キャスト
ハンス・アルバース ブリギッテ・ホルナイ アレクサンダー・エンゲル ルネ・デルトゲン

炎え上るバルカン

  • 1936年
  • 出演(Franziska 役)

「北京の嵐」「ヴェニスの船唄」のグスタフ・フレーリッヒ、「モスコーの夜は更けて」「モンブランの王者」のブリギッテ・ホルナイ、「囁きの木蔭」「最後のギャング」のローゼ・シュトラドナーが主演する映画で、ペーター・フランクとワォルター・ズッパーが協力書卸した脚本により「沐浴」「黒い瞳(1935)」のヴィクトル・トゥールジャンスキーが監督に当たりカール・プートが撮影した。助演者は「乞食学生」のフリッツ・カンパース、「モスコーの夜は更けて」のアリベルト・ヴェッシャー、「女人禁制」のハリー・リートケ、カール・ヘルマー等である。なお音楽は「モスコーの夜は更けて」のワルター・グロノスタイが受け持っている。

監督
ヴィクトル・トゥールジャンスキー
出演キャスト
ブリギッテ・ホルナイ グスタフ・フレーリッヒ フリッツ・カンパース ローゼ・シュトラドナー
1934年

モンブランの王者

  • 1934年
  • 出演(Maria 役)

「死の銀嶺」「モンブランの嵐」「白銀の乱舞」等と同じく山岳映画の権威アーノルト・ファンクが監督した映画で、脚本もファンク自身がカール・ツィアクの史実小説『パッカール対バルマ』に基いて書き卸した。撮影には「SOS氷山」「白銀の乱舞」のリヒャルト・アングストと「白銀の乱舞」のクルト・ノイバートとが協力して当り、音楽は「青の光」「銀嶺征服」のジュゼッペ・ベッチェが担当した。主役は「SOS氷山」「モンブランの嵐」のゼップ・リストで、新人ブリギッテ・ホルナイが対手役を勤め、その他、「第二の人生」のエドゥアルト・フォン・ヴィンターシュタイン、「銀界縦走」のワルター・リムル、エルンスト・ナンセン、クラウス・ポール、エルンスト・デュムケ、等が助演している。

監督
アーノルド・ファンク
出演キャスト
ゼップ・リスト ブリギッテ・ホルナイ エルンスト・ナンセン エドゥアルト・フォン・ヴィンターシュタイン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ブリギッテ・ホルナイ