映画-Movie Walker > 人物を探す > ブルネラ・ボーヴォ

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1953年 まで合計2映画作品)

1953年

貴女は若すぎる

  • 1953年9月7日(月)公開
  • 出演(Jeannie Gordon 役)

「街は自衛する」のカルロ・チヴァッレロが一九五三年に製作した思春期映画で、エンノ・フライアノのオリジナル・シナリオを新人ピエロ・ムゼッタが監督した。撮影も新人イデルモ・シモネッリ。音楽は「人間魚雷」のニーノ・ロータの担当。出演者は「赤いベレー」のイギリス女優スーザン・スティーブン、イタリアの新進アンナ・マリア・フェルレーロ、「青ひげ」のジャック・セルナス、アメリカ俳優スティーヴ・バークレイ、「ミラノの奇蹟」のブルネラ・ボーヴォ、「ガラスの城」のエリザ・チェガーニなど国際色豊かなキャストである。

監督
ピエロ・ムゼッタ
出演キャスト
スーザン・スティーブン アンナ・マリア・フェルレーロ ジャック・セルナス スティーヴ・バークレイ
1952年

ミラノの奇蹟

  • 1952年11月1日(土)公開
  • 出演(The Little Edvige 役)

「自転車泥棒」のヴィットリオ・デ・シーカが監督した一九五一年度作品で、同年カンヌ国際映画祭においてグランプリを獲得した幻想的風刺劇。従来彼の協力者であったチェザーレ・ザヴァッティーニの原作『善人トト』から、デ・シーカ、ザヴァティニを中心にスーゾ・チェッキ・ダミーコ、マリオ・キアーリ、アドルフォ・フランチが協同でシナリオを書いている。撮影は、「揺れる大地」のG・R・アルド、音楽は「自転車泥棒」のアレッサンドロ・チコニーニの担当である。主演は「ローマの陽の下」のフランチェスコ・ゴリザーノ、舞台女優エンマ・グラマティカの他、ブルネラ・ボーヴォ、パオロ・ストッパ、グリエルモ・バルナーボで、多くは本映画のため特に起用された街の人々である。

監督
ヴィットリオ・デ・シーカ
出演キャスト
フランチェスコ・ゴリザーノ パオロ・ストッパ エンマ・グラマティカ グリエルモ・バルナーボ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ブルネラ・ボーヴォ