TOP > 映画監督・俳優を探す > ポール・バルジュ

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1953年 まで合計2映画作品)

1953年

肉体の冠

  • 1953年2月2日(月)
  • 出演(Inspector Juliani 役)

「幸福の設計」のジャック・ベッケルが一九五一年に監督した作品で、今世紀初めの実在の街の女を主人公に」監督のベッケルと「密会」のジャック・コンパネーズがオリジナル・シナリオを書き、それをベッケルが脚色し台詞を附加した。撮影は「想い出の瞳」のロベール・ルフェーヴル、装置は「輪舞(1950)」のジャン・ドーボンヌの担当。主演は「輪舞(1950)」の第一話のコンビ、シモーヌ・シニョレとセルジュ・レジアニで、クロード・ドーファン(「呪われた抱擁」)、レイモン・ビュシェール、ガストン・モド、ポール・バルジュらが助演している。

監督
ジャック・ベッケル
出演キャスト
シモーヌ・シニョレ セルジュ・レジアニ クロード・ドーファン レイモン・ビュシェール
1950年

真夜中まで(1949)

  • 1950年3月28日(火)
  • 出演(The Doctor 役)

「弾痕」「求婚」のアンリ・ドコアンが監督したスリラーで、脚本は彼自ら、クロード・リュクセルの探偵小説から、マルセル・リヴェと協力して執筆した。撮影は「モロッコ守備隊」「偽れる装い」のニコラ・エイエ、装置はエミール・アレックス、音楽はアンリ・ソーゲェ、衣裳はジャック・ファットの担当である。主演は「犯罪河岸」「二つの顔」のルイ・ジューヴェで、「幻の馬」「高原の情熱」のマドレーヌ・ロバンソンが共演し、「快傑ゲクラン」のジゼール・カサドジュ、「二つの顔」のレオ・ラパラ、「美しき受刑者」のジャン・メイエ、老練のロベール・アルヌー、モニーク・メリナン、ロベール・ヴァッティエ等が助演している。

監督
アンリ・ドコアン
出演キャスト
ルイ・ジューヴェ マドレーヌ・ロバンソン ロベール・アルヌー レオ・ラパラ

ポール・バルジュの関連人物

ジャン・メイエ  Simone Sylvestre  Pomme  Jean Clarieux  William Sabatier 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ポール・バルジュ

ムービーウォーカー 上へ戻る