映画-Movie Walker > 人物を探す > アンソニー・スティール

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1976年 まで合計15映画作品)

1976年

O嬢の物語

  • 1976年3月13日(土)公開
  • 出演(Sir Stephen 役)

性文学として著名なポーリーヌ・レアージュの「O嬢の物語」の映画化。製作はエリク・ロシャ、監督は「エマニエル夫人」のジュスト・ジャカン、脚本はセバスチャン・ジャプリゾ、撮影はロベール・フレス、音楽はピエール・バシュレが各々担当。出演はコリンヌ・クレリー、ウド・キア、アンソニー・スティール、ジャン・ガヴァン、クリスチアーヌ・ミナッツォリ、マルティーヌ・ケリー、リ・セルグリーンなど。

監督
ジュスト・ジャカン
出演キャスト
コリンヌ・クレリー ウド・キアー アンソニー・スティール ジャン・ガヴァン
1972年

透きとおった夕暮れ

  • 1972年9月22日(金)公開
  • 出演(Moris 役)

少女と義父、青年の三角関係をめぐってのラブ・ストーリー。監督・脚本はロジャー・フリッツ、撮影はルディガー・マイッヒスナー、音楽はユーリー・ルエベールが各々担当。出演はレイモンド・ラヴロック、ヘルガ・アンデルス、アンソニー・スティール、フランンワーズ・プレボーなど。

監督
ロジャー・フリッツ
出演キャスト
レイモンド・ラヴロック ヘルガ・アンデルス アンソニー・スティール フランソワーズ・プレヴォー
1968年

アンツィオ大作戦

  • 1968年7月13日公開
  • 出演(General_Marsh 役)

ハリー・A・L・クレイグの脚本を、「ワーロック(1959)」のエドワード・ドミトリクが監督した戦記もの。撮影はジュゼッペ・ロトゥンノが担当している。出演は「史上最大の作戦」のロバート・ミッチャム、「プロフェッショナル」のロバート・ライアン、「美人泥棒」のピーター・フォーク、「アラビアのロレンス」のアーサー・ケネディ、「エルダー兄弟」のアール・ホリマンなど。製作は、ディノ・デ・ラウレンティス。

監督
エドワード・ドミトリク
出演キャスト
ロバート・ミッチャム ピーター・フォーク アール・ホリマン マーク・デーモン
1966年

大酋長ウィネットー

  • 1966年11月17日公開
  • 出演(Forrester 役)

西部小説作家カール・メイの原作をハラルト・G・ペターソンが脚色し、ハラルト・ラインルが監督した西部劇。撮影はエルンスト・W・カリンケ、音楽はマルティン・ベッチャーが担当した。出演はレックス・バーカー、ピエール・ブリス、アンソニー・スティール、カリン・ドールなど。総指揮はホルスト・ヴェンドランド、製作はボルフガング・キューンレンツ。

監督
ハラルト・ラインル
出演キャスト
レックス・バーカー ピエール・ブリス アンソニー・スティール カリン・ドール
1961年

ハネムーン(1960)

  • 1961年9月23日公開
  • 出演(Kit 役)

イギリスとスペイン合作のバレエと音楽をまじえたドラマ。「血を吸うカメラ」のマイケル・パウエルが監督を担当。シナリオはパウエルとルイス・エスカバールの合作。撮影はジョルジュ・ペリナール。音楽はミキス・テオドラキス。出演するのはリュドミラ・チェリーナ、アンソニー・スティールなど。製作はマイケル・パウエル。七〇ミリ・テクニカラー・テクニラマ。

監督
マイケル・パウエル
出演キャスト
アンソニー・スティール アントニオ リュドミラ・チェリーナ Rosita Segovia
1959年

不敵な爪

  • 1959年2月11日公開
  • 出演(Desmond 役)

「若い河」の原作者デイヴィッド・ウォーカーの小説を「死刑五分前」のヒューゴー・フレゴネーズが監督映画化した人喰虎とハンターの死闘を描く物語。脚色は「地獄の埠頭」のシドニー・ボーム。撮影を担当したのは「熱砂の舞」のジョン・ウィルコックス。音楽クリフトン・パーカー。出演者は「ボワニー分岐点」のスチュワート・グレンジャー、「若き獅子たち」のバーバラ・ラッシュ「黒い天幕」のアンソニー・スティール、I・S・ジョハール、マーティン・スティーブンス、フランク・オレガリオ等。製作ジョン・ブラボーン。

監督
ヒューゴー・フレゴネーズ
出演キャスト
スチュワート・グレンジャー バーバラ・ラッシュ アンソニー・スティール I・S・ジョハール
1957年

スピードを盗む男

  • 1957年3月30日公開
  • 出演(Bill Frazer 役)

アルプス山脈のハイ・ウェイに繰展げられた自動車競争に活劇を絡ましたアクション・ドラマ、「潜水戦隊帰投せず」のロビン・エストリッジのオリジナル・シナリオを「ロマンス・ライン」のラルフ・トーマスが監督、同じくアーネスト・スチュワードが撮影監督を担当した。音楽は新鋭ブルース・モンゴメリーが作曲、「リチャード三世」ミューア・マシーソンが演奏指揮をつとめた。主演は「黒い天幕」のアンソニー・スティール、「アレクサンダー大王」のスタンリー・ベイカー、マリナ・ヴラディの姉、「若い恋人たち」のオディール・ヴェルソワを中心に「ロマンス・ライン」のジェームズ・ロバートソン・ジャスティスなど。

監督
ラルフ・トーマス
出演キャスト
アンソニー・スティール オディール・ヴェルソワ スタンリー・ベイカー ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス
1956年

黒い天幕

  • 1956年8月3日公開
  • 出演(David Holland 役)

第二次大戦中の北阿戦線で、ドイツ軍の急襲に敗れ傷ついた英軍兵士と、熱風吹く砂漠に黒色の天幕を張って住むヒワリ族の娘との恋物語を描いたもので、製作は「潜水戦隊帰投せず」のウィリアム・マッキティ。サマセット・モームの甥に当るロビン・モームが原案を書き、ブライアン・フォーブスと共同脚色、「暗黒大陸」のブライアン・デズモンド・ハーストが監督した。撮影は「二つの世界の男」のデスモンド・ディキンソン。主演は「ナイルを襲う嵐」のアンソニー・スティール、「潜水戦隊帰投せず」のドナルド・シンデン、イタリア映画界の新星で「高校三年」に出演していたアンナ・マリア・サンドリ。

監督
ブライアン・デズモンド・ハースト
出演キャスト
アンソニー・スティール ドナルド・シンデン アンナ・マリア・サンドリ アンドレ・モレル

ナイルを襲う嵐

  • 1956年2月4日公開
  • 出演(Harry Faversham 役)

イギリスの作家A・E・W・メーソンによる愛国冒険小説の三度目の映画化。アフリカのスダン砂漠を背景に若人の恋と冒険を描いているが今回は「愛情は深い海の如く」に次ぐ英国で二本目のシネスコ作品として公開される。「邪魔者は殺せ」のR・C・シェリフが脚色を担当し、「サハラ戦車隊」のゾルタン・コルダが「鷲の谷」のテレンス・ヤングと共同監督した。撮影は「完全なる良人」のテッド・スケイフ、スダン・ロケの部分には「オーヴァランダース」のオスモンド・ボラデールが協力した。音楽は、「文なし横丁の人々」のベンジャミン・フランケル。主な出演者は「颱風圏」のアンソニー・スティール、「獅子王リチャード」のローレンス・ハーヴェイへ「ピラミッド」のジェームズ・ロバートソン・ジャスティス、新星メアリー・ユーア、「情炎の島」のジャック・ランバート、「落ちた偶像」のジェフリー・キーンなど。ゾルタン・コルダ製作による、英ロンドン・フィルム。

監督
ゾルタン・コルダ テレンス・ヤング
出演キャスト
アンソニー・スティール ローレンス・ハーヴェイ ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス メアリー・ユーア
1955年

台風圏

  • 1955年12月19日公開
  • 出演(Vosper 役)

美貌の女を囲む貨物船の荒くれ船員の葛藤を描いた海洋ドラマ。リチャード・アームストロングの原作を「文化果つるところ」のウィリアム・E・C・フェアチャイルドが脚色し、「暁の出航」のロイ・ウォード・ベイカーが監督した。撮影は「春風と百万紙幣」のジェフリー・アンスワース、音楽は「零下の地獄」のクリフトン・パーカー。主な出演者は「秘境ザンジバー」のアンソニー・スティール、「ロビン・フッド」のピーター・フィンチ、新星ダイアン・シレント、「快傑紅はこべ」のシリル・キューサック、「三文オペラ」のヒュー・グリフィス、「戦慄の七日間」のジェフリー・キーンなど。英ジュリアン・ウィントル・プロ製作、J・アーサー・ランク提供。

監督
ロイ・ウォード・ベイカー
出演キャスト
アンソニー・スティール ピーター・フィンチ ダイアン・シレント シリル・キューサック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンソニー・スティール