TOP > 人物を探す > レニ・サントーニ

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1986年 まで合計5映画作品)

1986年

コブラ(1986)

  • 1986年8月9日(土)
  • 出演(Gonzales 役)

ロサンゼルスを舞台に凶悪殺人集団を相手に活躍するロス市警の刑事、通称「コブラ」の姿を描く。製作はメナハム・ゴランとヨーラム・グローバス、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェイムズ・D・ブルベイカー、監督は「ランボー 怒りの脱出」のジョージ・P・コスマトス。ポーラ・ゴスリングの原作を基にシルヴェスター・スタローンが脚色・主演。撮影はリック・ウェイト、音楽はシルヴェスター・リヴェイが担当。共演はブリジット・ニールセン、レニ・サントニなど。

監督
ジョージ・P・コスマトス
出演キャスト
シルヴェスター・スタローン ブリジット・ニールセン レニ・サントーニ アンドリュー・ロビンソン
1985年

バッド・ボーイズ(1983)

  • 1985年2月9日(土)
  • 出演(Ramon_Herrea 役)

少年院を舞台に世間から恐れられている少年たちの内面を描く青春映画。製作はロバート・H・ソロ、監督はリック・ローゼンタール、撮影はブリース・サーティーズとドナルド・ソーリン、音楽はビル・コンティが担当。出演はショーン・ペン、アリー・シーディ、エリック・ガリーなど。日本版字幕は進藤光太。カラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
リック・ローゼンタール
出演キャスト
ショーン・ペン アリー・シーディ イーサイ・モラレス レニ・サントーニ
1972年

ダーティハリー

  • 1972年2月11日(金)
  • 出演(Chico 役)

冷酷非情な殺人狂を追う、敏腕刑事の渇いた執念を描く。製作総指揮はロバート・デイリー、製作・監督は「真昼の死闘」のドン・シーゲル、脚本はハリー・ジュリアン・フィンク、リタ・M・フィンク、ディーン・ライズナーの共同、撮影はブルース・サーティーズ、編集はカール・ピンジトアが各々担当。出演はクリント・イーストウッド、ハリー・ガーディノ、レニ・サントーニ、アンディ・ロビンソン、ジョン・ヴァーノンなど。翻訳は高瀬鎮夫。

監督
ドン・シーゲル
出演キャスト
クリント・イーストウッド ハリー・ガーディノ アンディ・ロビンソン レニ・サントーニ
1969年

新荒野の七人 馬上の決闘

  • 1969年4月29日(火)
  • 出演(Max 役)

「日本人の勲章」のハーマン・ホフマンの脚本を、「鉄海岸総攻撃」のポール・ウェンドコスが監督したアクションもの。撮影はアントニオ・マカソリ、音楽はエルマー・バーンスタインが担当。出演は「暴力脱獄」のジョージ・ケネディ、「墓石と決闘」のモンテ・マーカム、レニ・サントーニ、バーニー・ケーシーなど。製作はヴィンセント・M・フェネリー。

監督
ポール・ウェンドコス
出演キャスト
ジョージ・ケネディ モンテ・マーカム ジェームズ・ホイットモア レニ・サントーニ
1968年

アンツィオ大作戦

  • 1968年7月13日(土)
  • 出演(Movie a_Ranger 役)

ハリー・A・L・クレイグの脚本を、「ワーロック(1959)」のエドワード・ドミトリクが監督した戦記もの。撮影はジュゼッペ・ロトゥンノが担当している。出演は「史上最大の作戦」のロバート・ミッチャム、「プロフェッショナル」のロバート・ライアン、「美人泥棒」のピーター・フォーク、「アラビアのロレンス」のアーサー・ケネディ、「エルダー兄弟」のアール・ホリマンなど。製作は、ディノ・デ・ラウレンティス。

監督
エドワード・ドミトリク
出演キャスト
ロバート・ミッチャム ピーター・フォーク アール・ホリマン マーク・ダモン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > レニ・サントーニ

ムービーウォーカー 上へ戻る