映画-Movie Walker > 人物を探す > カルロ・ニンキ

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1951年 まで合計6映画作品)

1951年

悪魔の美しさ

  • 1951年12月4日(火)
  • 出演(Prince 役)

「沈黙は金」につぐルネ・クレール監督作で、イタリアにおいて撮影が行われた。「ファウスト」の物語であるが、ゲーテの戯曲によらず、ファウスト伝説よりの独自の構想で映画化されている。脚本はクレールと、劇作家アルマン・サラクツウの協力になるもの。撮影は「恐るべき親達」のミシェル・ケルベ、音楽はロマン・ヴラドの担当。主演は「リゴレット」のミシェル・シモンに「パルムの僧院」のジェラール・フィリップで、「バラ色の人生」のシモーヌ・ヴァレール、コソセルバトワアル出身の新人ニコール・ベナール、クレエル映画の定連レイモン・コルディらが共演、カルロ・ニンキ、パオロ・ストッパらのイタリア俳優が助演する。

監督
ルネ・クレール
出演キャスト
ミシェル・シモン ジェラール・フィリップ シモーヌ・ヴァレール ニコール・ベナール

ファビオラ(1948)

  • 1951年8月7日(火)
  • 出演(Galba 役)

枢機卿ワイズマンの原作を、アレッサンドロ・ブラゼッティ(「雲の中の散歩」)が脚色・監督した一九四八年度伊仏合作作品で製作はサルヴォ・ダンジェロ。撮影はオスワルド・シヴィラーニが担当し、音楽はエンツォ・マゼッティの担当。主演は「想い出の瞳」のミシェル・モルガンと「傷心の湖」のアンリ・ヴィダル、以下ミシェル・シモン(「旅路の果て」)、ルイ・サルー(「パルムの僧院」)、ジィノ・チェルヴィ(「雲の中の散歩」)、マッシモ・ジロッティ(「荒野の抱擁」)、フランコ・インテルレンギ(「靴みがき」)、カルロ・ニンキ、シルヴァーナ・ジャキーノらが助演する。なお本邦で公開されるプリントは、アメリカ劇作家マアク・コネリイがフレッド・プレスバアガアとアダプトに当たった英語版。

監督
アレッサンドロ・ブラゼッティ
出演キャスト
ミシェル・モルガン ミシェル・シモン アンリ・ヴィダル ジーノ・チェルヴィ
1949年

南欧の悲歌

  • 1949年9月20日(火)
  • 出演(Salvatore 役)

イギリスの演劇映画に名ある俳優ジョン・クレメンツの第一回監督映画で、ロバート・ヒチェンスの小説の映画化である。脚本もアコス・トルネイの協力を得てクレメンツが書いている。監督にはハンガリーの劇作家として、映画脚本家としても名あるラディスラウス・ヴァホダが協力し、撮影は「青の恐怖」のウィルキー・クーパーが「情熱のバラ」のウバルド・アラタと協力している。音楽はルドヴィコ・ルンギの作曲である。主演は監督クレメンツとその夫人であるケイ・ハモンド、新人ジョン・ジャスティン及びレア・パドヴァーニで、ヒルトン・エドワーズ、ロバート・リーティー、カルロ・ニンキ等が助演している。

監督
ジョン・クレメンツ
出演キャスト
ケイ・ハモンド ジョン・クレメンツ ジョン・ジャスティン ヒルトン・エドワーズ
1948年

リゴレット

  • 1948年9月
  • 出演(Count Saint Valier 役)

ヴィクトル・ユーゴーの小説『王は遊ぶ』を脚色したジュゼッペ・ヴェルディの歌劇『リゴレット』の映画化で、原作小説並びにピアーヴェ作の歌劇台本により、カミーユ・シャンペェルが脚本を書き、「マッターホン」「雪山の騎士」のマリオ・ボンナルドが監督した一九四四年製作のスカレラ映画である。出演者は、「山師ボオトラン」「旅路の果て」のミシェル・シモンのほかイタリア映画人で、人気の高い二枚目ロッサノ・ブラッツィ、マリア・メルカデルをはじめ、パオラ・バルバラ、ジュアン・デ・ランダ、カルロ・ニンキ等である。

監督
マリオ・ボンナルド
出演キャスト
ミシェル・シモン ロッサノ・ブラッツィ マリア・メルカデル ジュアン・デ・ランダ
1937年

シピオネ

  • 1937年
  • 出演(Lellio 役)

「おもかげ」「唄へ今宵を」のカルミネ・ガローネが監督に当たったイタリア国策映画ともいうべき大作で、ガローネ自らマリアニ・デラングラーラ及びS・A・ルチアーニと協力して原案を樹て脚本を書上げたもの。主演はアンニバレ・ニンキで、カミロ・ピロット、「生けるパスカル(1936)」のイザ・ミランダ「リビア白騎隊」のフォスコ・ジアケッチ、フランチェスカ・ブラジョッチ、マルチェロ・ジョルダ、「おもかげ」のランベルト・ピカソ、ライモンド・ヴァン・リエル其の他が共演している。セットはピエトロ・アスキエリ、撮影はウバルド・アラタとアンキーゼ・ブリッツィ、音楽はイルデブランド・ビゼッチ、とそれぞれ錚々たる人々が動員されている。

監督
カルミネ・ガローネ
出演キャスト
アンニバレ・ニンキ カミロ・ピロット イザ・ミランダ フランチェスカ・ブラジョッチ
1931年

母なる大地

  • 1931年
  • 出演

イタリア映画で一流の地位にあるアレッサンドロ・ブラゼッティが監督に当たった映画でG・アレッサンドリーニが脚本を作製した。撮影はカルロ・モントゥオリ、デ・ルーカの二名手が担当している。主役はサンドロ・サルヴィニが勤め、「鋼鉄」のイザ・ポーラ、「征空大艦隊」のレダ・グロリアが相手役を演じている。

監督
アレッサンドロ・ブラゼッティ
出演キャスト
サンドロ・サルヴィニ レダ・グロリア イザ・ポーラ Olga Capri
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カルロ・ニンキ