映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョアンナ・キャシディ

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2007年 まで合計13映画作品)

2007年

ブレードランナー ファイナル・カット

初公開から25年を迎えたSF映画の傑作が、監督自身の再編集、デジタル修整で復活。ハリソン・フォード演じる捜査官とレプリカントと呼ばれる人造人間の追跡劇が展開する。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
ハリソン・フォード ルトガー・ハウアー ショーン・ヤング ダリル・ハンナ
1999年

娼婦ベロニカ

  • 1999年10月23日(土)公開
  • 出演(Laura Venier 役)

封建社会で力強く生き抜く女性の愛と官能を描いた文芸ロマン。監督は「みんな愛してる」のマーシャル・ハースコヴィッツ。脚本ハマーガレット・ローゼンタールの自伝を元に新鋭ジェニーン・ドミニーが担当。製作は「恋におちたシェイクスピア」のエドワード・ズウィックとハースコヴィッツ、「パトリシア・アークェットのグッバイ・ラバー」のアーノン・ミルチャン、サラ・キャプラン。製作総指揮は「評決のとき」のマイケル・ネイサンソン、「フィッシャー・キング」のステファン・ランドール。撮影は『ボディ・スナッチャーズ』(V)のボージャン・バゼリ。音楽は「ジキル&ハイド」のショージ・フェントン。美術は「未来世紀ブラジル」のノーマン・ガーウッド。編集は「戦火の勇気」スティーヴン・ローゼンブラムと「マスク」のアーサー・コバーン。衣裳は「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」のガブリエラ・ペスクッチ。出演は「ブレイブハート」のキャサリン・マコーマック、「ダーク・シティ」のルーファス・シーウェル、「ブルワース」のオリヴァー・プラット、「沈黙の女」のジャクリーン・ビセットほか。

監督
マーシャル・ハースコヴィッツ
出演キャスト
キャサリン・マッコーマック ルーファス・シーウェル オリヴァー・プラット モイラ・ケリー
1996年

チェーン・リアクション(1996)

  • 1996年11月2日(土)公開
  • 出演(Maggie McDermott 役)

新エネルギー開発に絡む陰謀に巻き込まれた青年エンジニアの決死の逃避行を描いたサスペンス・アクション。監督は「沈黙の戦艦」「逃亡者」のアクション派、アンドリュー・デイヴィス。「ロボコップ」「レナードの朝」のアーン・L・シュミット、リック・シーマン、ジョシュ・フリードマンの原案を、フリードマン、「沈黙の戦艦」「ハンテッド」のJ・F・ロートン、マイケル・ボートマンが共同で脚色。製作はシュミットとデイヴィス、エグゼクティヴ・プロデューサーはリチャード・D・ザナックとアーウィン・ストッフ。撮影のフランク・タイディ、美術のメイハー・アーマッドはデイヴィス作品の常連。音楽は「訣別の街」のジェリー・ゴールドスミス、編集は「沈黙の戦艦」「逃亡者」のドナルド・ブロッシュとドヴ・ホウニグ、「フォレスト・ガンプ 一期一会」のアーサー・シュミット。特殊効果コーディネーターはロイ・アーボガスト、作品の大きな見どころである爆破シーンのデジタル視覚効果は「エスケープ・フロム・L.A.」のデジタル・ドメイン社が担当。主演は「スピード」「雲の中で散歩」のキアヌ・リーヴス。共演は「セブン」のモーガン・フリーマンほか。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
キアヌ・リーヴス モーガン・フリーマン レイチェル・ワイズ フレッド・ウォード

ヴァンパイア・イン・ブルックリン

  • 1996年6月1日(土)公開
  • 出演

花嫁を捜しに現代のN.Y.に上陸した吸血鬼の姿を描いたホラー・コメディ。恐怖に加え、オフ・ビートなユーモア、スタイリッシュな映像、そして官能美的なロマンスと、様々な要素がミックスされた点がユニーク。俳優のエディ・マーフィが子供の頃より好きだった吸血鬼映画を現代的にアレンジした念願の企画で、彼は原案・製作・主演の3役を兼ね、さらに特殊メイクによってひとり3役も演じた文字通りのワンマン作品。監督は「エルム街の悪夢」「壁の中に誰かがいる」などホラー専門のウェス・クレイヴン。エディと彼の弟のチャールズ・マーフィ、義理の弟のヴァーノン・リンチ・ジュニアの原案を、チャールズ、スビルバーグの助手を務めていたマイケル・ルッカーとクリス・パーカーの3人で脚色。製作はエディ・マーフィとマーク・リプスキー。エグゼクティヴ・プロデューサーはマリアンヌ・マダレーナとスチュアート・M・ベッサー。撮影は「デッドゾーン」のマーク・アーウィン、音楽は「ウェインズ・ワールド」のJ・ピーター・ロビンソン、美術は「ウォーターワールド」「コンゴ」のゲイリー・ダイアモンド、編集はパトリック・ルシア。特殊メイクを「光る眼」「カジノ」のカーツマン・ニコテロ・バーガーEFXグループ(旧:KNB・EFXグループ)、特殊視覚効果コンサルタントを「アビス」「トゥルーライズ」のジュリア・ギブソンが手掛けている。エディの着る微妙な色合いを含んだ優雅な衣裳は「マスク」のハー・グエンが担当。主演は「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズのエディ・マーフィと「ため息つかせて」のアンジェラ・バセット。共演は「ニュー・ジャック・シティ」のアレン・ペイン、「ハード・プレイ」のカディーム・ハーディソン、ジョン・ウィザースプーン、「ロジャー・ラビット」のジョアンナ・キャシディ、「ゾンビ伝説」のゼイクス・モカエほか。

監督
ウェス・クレイヴン
出演キャスト
エディ・マーフィ アンジェラ・バセット アレン・ペイン カディーム・ハーディソン
1995年

女神たちの季節

  • 1995年11月25日(土)公開
  • 出演(Jean 役)

ニューヨークを舞台に、裕福な実業家一家が家族離散の危機を乗り切ろうと奮戦する姿をユーモラスに綴った異色の群像劇。ヒロインのユマ・サーマンをはじめ出演者のほぼ全員が扮装して見せる華麗なボディ・ペインティング・アートが見もの。監督・製作は「殺しの分け前 ポイント・ブランク」「エメラルド・フォレスト」「戦場の小さな天使たち」の鬼才ジョン・ブアマンで、脚本も実の娘テルシュ・ブアマンと共同執筆。エグゼクティヴ・プロデューサーはエドガー・F・グロス、撮影は「M(エム)バタフライ」のピーター・サスチスキー、音楽はピーター・マーティン、編集はイアン・クロフォード、美術はデイヴィッド・クローネンバーグの一連の作品で知られるキャロル・スピアー、衣装デザインはリンダ・マスシン、ボディ・ペインティングはティナ・ウーラードがそれぞれ担当。主演は「天国に行けないパパ」のダブニー・コールマンと「ヘンリー&ジューン 私が愛した男と女」「パルプ・フィクション」のユマ・サーマン。共演は「ブローン・アウェイ 復讐の序曲」のスージー・エイミス、「恋はワインの香り」のジョアンナ・キャシディ、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「デッドマン」のクリスピン・グローヴァー、「ノーバディーズ・フール」のディラン・ウォルシュ、「サウンド・オブ・ミュージック」「黙秘」の名優クリストファー・プラマーほか。

監督
ジョン・ブアマン
出演キャスト
ダブニー・コールマン ユマ・サーマン ジョアンナ・キャシディ クリスピン・グローヴァー
1992年

ミッドナイト・チェイサー

  • 1992年12月4日(金)公開
  • 出演(Erica 役)

連続殺人事件に巻き込まれた不良少年と、彼の無実を信じるタフな刑事を描くサスペンス・アクション。監督はアンソン・ウィリアムズ、製作はビル・ノヴォーダー、エグゼグティヴ・プロデューサーはバリー・バーンホルツとジョナサン・スタサキス。脚本は「クライム・オブ・パッション」のバリー・サンドラー、撮影はジョフ・シャーフ、音楽はロッド・スレインが担当。

監督
アンソン・ウィリアムズ
出演キャスト
クリストファー・ウォーケン チャーリー・シュラッター ジョシー・ビセット ジョアンナ・キャシディ
1990年

恋はワインの香り

  • 1990年当年公開
  • 出演(Lorraine 役)

情熱的な親子の、奔放なアヴァンチュールを描くセクシー・コメディー。監督はテレビドラマなどで定評のあるキャロル・ワイズマン。製作はモニーク・アノー。脚本はピーター・レフコート。撮影はイブス・ダーハン。主演は「ブレードランナー」でレプリカントを演じたジョアンナ・キャシディ、テレビ「ツイン・ピークス」のララ・フリン・ボイル。共演は「夫たち、妻たち、恋人たち」のギイ・マルシャン、「ワールド・アパート」のポール・フリーマン。

監督
キャロル・ワイズマン
出演キャスト
ジョアンナ・キャシディ ララ・フリン・ボイル ギイ・マルシャン ポール・フリーマン
1989年

ザ・パッケージ 暴かれた陰謀

  • 1989年11月11日(土)公開
  • 出演(Eileen_Gallagher 役)

囚人護送を命じられた軍曹が巻き込まれる陰謀を描くサスペンス。エグゼクティヴ・プロデューサーはアーン・L・シュミット、製作はビヴァリー・J・カミ、監督は「刑事ニコ 法の死角」のアンドリュー・デイヴィス、脚本はジョン・ビショップ、撮影はフランク・ティディ、音楽はジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。出演はジーン・ハックマン、ジョアンナ・キャシディほか。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
ジーン・ハックマン ジョアンナ・キャシディ トミー・リー・ジョーンズ ジョン・ハード
1988年

ロジャー・ラビット

  • 1988年12月3日(土)公開
  • 出演(Dolores 役)

アニメーションの登場人物の住む町・トゥーンタウンを守るため立ち上がった町の人気キャラクター・ロジャーと人間である探偵エディの活躍を、実写とアニメーションの合成で描いてゆく。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグとキャスリーン・ケネディ、製作はロバート・ワッツとフランク・マーシャル、監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロバート・ゼメキス、アニメーション監督はリチャード・ウィリアムス、ゲーリー・K・ウルフの原作を基にジェフリー・プライスとピーター・シーマンが脚本、撮影はディーン・カンディ、音楽はアラン・シルヴェストリが担当。出演はボブ・ホスキンス、クリストファー・ロイド、声の出演はチャールズ・フライシャー、キャスリーン・ターナーほか。

監督
ロバート・ゼメキス
出演キャスト
ボブ・ホスキンス クリストファー・ロイド ジョアンナ・キャシディ スタッビー・ケイ
1985年

アンダー・ファイア

  • 1985年11月23日(土)公開
  • 出演(Claire 役)

ニカラグアの内戦に身を投じた3人のジャーナリストの運命を描く。製作はジョナサン・タプリン、製作総指揮はエドワード・ティーツ。監督は「テラー・トレイン」のロジャー・スポティスウッド。クレイトン・フローマンの原案に基づき、フローマンとロン・シェルトンが脚色。撮影はジョン・オルコット、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はニック・ノルティ、ジーン・ハックマン、ジョアンナ・キャシディなど。

監督
ロジャー・スポティスウッド
出演キャスト
ニック・ノルティ ジーン・ハックマン ジョアンナ・キャシディ エド・ハリス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョアンナ・キャシディ