映画-Movie Walker > 人物を探す > ビリー・ドラゴ

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2012年 まで合計16映画作品)

2012年

ザ・チャイルド 悪魔の起源

  • 2012年3月17日(土)公開
  • 出演(Preacher 役)

ホラー作品の巨匠、スティーヴン・キングの『Children of the Corn』をベースに、現代風のアレンジを加え、新たに生まれ変わった本作。深い歴史と呪われた真実が、今、明かされる。スティーヴン・キング原案の『ミミック2』で脚本を手掛けたジョエル・ソワソン監督作品。

監督
ジョエル・ソワソン
出演キャスト
ビリー・ドラゴ バーバラ・ネデルヤコーヴァ ケレン・コールマン ティム・ロック
2006年

インプリント ぼっけえ、きょうてえ

  • 2006年5月27日(土)公開
  • 出演(クリストファー 役)

三池崇史監督が初めて米国資本で撮ったホラー映画。岩井志麻子の同名小説をもとに、工藤夕貴扮する醜い顔をした女郎のおぞましい生い立ちと秘密を生々しく語り明かす。

監督
三池崇史
出演キャスト
工藤夕貴 ビリー・ドラゴ 美知枝 根岸季衣
1997年

トウキョウ・ドール

  • 1997年3月1日(土)公開
  • 出演

『鍵』の川島なお美主演で贈るサイコ・サスペンス。友達を訪ねてLAにやって来た涼子は、骨董店を営む青年アンドリューに拉致され地下室に監禁されてしまう。

監督
フィル・スカルパチ
出演キャスト
川島なお美 ビリー・ドラゴ
1995年

アストロ・コップ 地球クライシス2050

  • 1995年4月1日(土)公開
  • 出演(Kay 役)

2050年の未来、月面に住む人類の存亡を賭けて荒廃した地球に降り立った月コロニーの警官の戦いを描いたSFアクション。南アフリカ共和国近郊のナミビア共和国でロケ撮影された未来の砂漠の景観と、そこで展開されるバイクアクション場面が見もの。監督は「デルタフォース3」のボアズ・デイヴィッドソン。脚本は本作が初脚本となる詩人・小説家のテレンス・パレ、製作はダニー・ラーナー、撮影は「ザ・ウォリアーズ」のアヴィ・カーピック、編集は「ランバダ 青春に燃えて」のマーカス・マントン。音楽はレイ・チャールズとの共演などで知られるミュージシャン、ドン・ピークが担当。主演は「MOON<ムーン>44」「ボディハード」などB級アクションがよく似合うマイケル・パレ。共演は「アンタッチャブル」「デルタフォース2」のビリー・ドラゴ、「シティ・スリッカーズ」のウォーカー・ブラントほか。

監督
ボアズ・デヴィッドソン
出演キャスト
マイケル・パレ ビリー・ドラゴ ウォーカー・ブラント ロビン・スミス

テイクダウン

  • 1995年1月24日(火)公開
  • 出演(Stein 役)

犯罪多発都市、ロサンゼルスを舞台にしのぎを削る二つのマフィア組織の抗争を描くヴァイオレンス・アクション。監督はトロイ・クック、製作はシェリル・L・クック、エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・ウッズ、脚本は助演もしているジーン・ミッチェル、撮影はT・アレクザンダー、音楽はジミー・リフトン、編集はブルース・R・クックがそれぞれ担当。出演はB級アクションの悪役専門男優の代表格、「アンタッチャブル」「ガンクレイジー」のビリー・ドラゴ、「沈黙の戦艦」のニック・マンキューソ、「ディア・ハンター」「ゴッドファーザーPARTII」のジョン・サヴェージほか。

監督
トロイ・クック
出演キャスト
ビリー・ドラゴ デイヴィッド・エイモス ジーン・ミッチェル ニック・マンキューソ
1994年

ネイビーフォース テロリスト壊滅作戦

  • 1994年11月26日(土)公開
  • 出演(Jose Maria Carlos 役)

国際テロリストとアメリカ海軍特殊部隊″シールズ″の戦闘を描くアクション映画。監督は元キャノン・フィルムの社長で「ラヴ・ストリームス」などを製作、「オーバー・ザ・トップ」「ハンナ・セネシュ」などの監督としても活躍するメナヘム・ゴーラン。製作は「ウォッチャーズ 第3生命体」を監督したダミアン・リー、ジョセフ・ゴールドマンとリーの原案を元にダミアン・リーとグレゴリー・リーが脚本を執筆。撮影はイェルヒール・ヒリック・ニーマン、音楽はローレンス・シュラッギが担当。出演は「マイケル・パレ ボディハード」などのアクション俳優マイケル・パレ、「ビッグ・ウェンズデー」のジャン・マイケル・ヴィンセント、「アンタッチャブル」のビリー・ドラゴ、新人クローデット・ミンクほか。

監督
メナヘム・ゴーラン
出演キャスト
マイケル・パレ クローデット・ミンク ジャン・マイケル・ヴィンセント ビリー・ドラゴ

ネバー・セイ・ダイ 地獄のデルタフォース

  • 1994年11月12日(土)公開
  • 出演(Reverend James 役)

邪教集団と対決する、元特殊部隊のタフガイの活躍を描い たハード・アクション。CF界で頭角を表したのち、「デルタフォース」シリーズなどにキャメラマンとして参加してきたヨッシ(ジョシュア)・ウェインの初監督作。製作は「キング・ソロモンの秘宝」シリーズのダニー・ラーナー、脚本はジェフ・アルバート。撮影はロッド・スチュアート、音楽はウェンディ・オールドフィールドがそれぞれ担当。主演は「シャドーチェイサー 地獄の殺戮アンドロイド」のフランク・ザガリーノ。共演は「アンタッチャブル」のビリー・ドラゴ、『ウェインズ・ワールド2』(V)のジェニファー・ミラーほか。

監督
ヨッシ・ウェイン
出演キャスト
フランク・ザガリーノ ビリー・ドラゴ ジェニファー・ミラー トッド・ジェンセン
1993年

マシンガンウォーズ 暗黒街の野獣

  • 1993年7月10日(土)公開
  • 出演(Lucky Luciano 役)

1930年代、禁酒法下のニューヨークを舞台、武闘派ギャングたちの姿を描くヴァイオレンス・アクション。監督・製作・脚本は「ハングマン」のJ・クリスチャン・イングヴォールドセン。共同製作・共同脚本・撮影はスティーヴン・W・カーマン。エグゼクティヴ・プロデューサーはマルク・L・ベイリンとC・スティーヴン・ダンカー。共同脚本にホイットニー・ランシック。音楽はゲイリー・トッパーが担当。出演は「エイリアン3」のランス・ヘンリクセン、「アンタッチャブル」のビリー・ドラゴ、「シャドーチェイサー 地獄の殺戮アンドロイド」のマーティン・コープなど。またイングボールドセン監督がジョン・クリスチャン名義で出演している。

監督
J・クリスチャン・イングヴォールドセン
出演キャスト
ランス・ヘンリクセン ジョシュ・モスビー ジョン・クリスチャン マーティン・コーヴ
1992年

ガンクレイジー(1992)

  • 1992年公開
  • 出演(Hank 役)

薄幸な少女と前科者の恋人の逃避行を、性的虐待、拳銃所持、ドラッグなど、現代のアメリカが直面する諸問題を見据えながら描いた青春アクション。監督はフランシス・フォード・コッポラ監督に師事した女性監督のタムラ・デイヴィス。製作は「リキッド・ドリーム」のゼイン・W・レヴィットとダイアン・ファイアーストーン。50年のジョゼフ・リュイス監督「拳銃魔」をモチーフに、マシュー・ブライトが脚本を執筆。撮影は「ポケットいっぱいの涙」のリサ・リンツラー、音楽はエド・トムニーが担当。挿入曲を提供している。主演は「ドッペルゲンガー 憎悪の化身」のドリュー・バリモアと「シングルス」のジェームズ・ル・グロス。

監督
タムラ・デイヴィス
出演キャスト
ドリュー・バリモア ジェームズ・ル・グロス ビリー・ドラゴ マイケル・アイアンサイド
1991年

ウィンド・ウォーカー

  • 1991年11月16日(土)公開
  • 出演(Crow Scout 役)

18世紀のアメリカを舞台に、インディアンの種族間の戦いと家族愛を描く。監督はドキュメンタリーの監督として知られるキース・メリル。製作はアーサー・R・ダブスとトーマス・E・バラード。脚本はレイ・ゴールドラップ。原作はブレイン・M・ヨーガソン。撮影はリード・スムート。音楽はメリル・ジェンソン。美術はトーマス・プラット。編集はステファン・L・ジョンソンとジャニス・ハンプトンとピーター・L・マクレア。主演は「戦艦バウンティ」のトレヴァー・ハワード、「ドラックストア・カウボーイ」のジェームズ・レマー。

監督
キース・メリル
出演キャスト
トレヴァー・ハワード ジェームズ・レマー ニック・ラム セレン・ヘディン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ビリー・ドラゴ