映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮城千賀子

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1991年 まで合計144映画作品)

1955年

春の夜の出来事

  • 1955年6月14日(火)公開
  • 出演(石神夫人 役)

尾崎浩の原案から河夢吉と中平康が共同で執筆した脚本を「生きとし生けるもの」の西川克巳が監督し、「おふくろ(1955)」の姫田真佐久が撮影にあたる。主なる出演者は「花のゆくえ」の若原雅夫、「青春怪談(1955 市川崑)」の芦川いづみ、「次郎長外伝 秋葉の火祭り」の三島耕、「亡命記」の伊藤雄之助、「湯の町椿」の東谷暎子など。

監督
西川克巳
出演キャスト
若原雅夫 芦川いづみ 伊藤雄之助 東山千栄子

落日の血闘(1955)

  • 1955年5月22日(日)公開
  • 出演(お絹 役)

新人井田探と鈴木清太郎が共同で執筆した脚本を、「坊っちゃん記者」と同じく野口博志が監督し、永塚一栄が撮影する。主なる出演者は「次郎長遊侠伝 天城鴉」の坂東好太郎、「森蘭丸」の宮城千賀子、「地獄の用心棒」の長谷川菊子と汐見洋、「麦笛」の左卜全、東映から新入社の明智三郎など。

監督
野口博志
出演キャスト
坂東好太郎 宮城千賀子 長谷川菊子 左卜全

森蘭丸

  • 1955年3月25日(金)公開
  • 出演(おふじの方 役)

「美男お小姓 人斬り彦斎」の八住利雄の脚本を、小林桂三郎が第一回フィチュアとして監督、「次郎長外伝 秋葉の火祭り」の横山実が撮影する。「美男お小姓 人斬り彦斎」に次いで中村扇雀が主演し、「坊っちゃん記者」の山村聡、「怪猫逢魔が辻」の坂東好太郎、「おふくろ(1955)」の宇野重吉、「姿三四郎 第二部(1955)」の宮城野由美子のほか村瀬幸子、宮城千賀子などが出演。

監督
小林桂三郎
出演キャスト
中村扇雀 坂東吉弥 金沢義彦 村瀬幸子
1954年

孝子五郎正宗

  • 1954年12月14日(火)公開
  • 出演(お秋 役)

「懐しのメロディー」の村松道平が脚本を書き、「学生五人男」の小林恒夫が監督する浪曲映画。撮影は「潮来情話 流れ星三度笠」の福島宏、音楽は「お坊主天狗」の山田栄一。出演者は「三日月童子 三部作」の山手弘、「若い人たち」の神田隆、「神風特攻隊」の日野明子に、宮城千賀子、長谷川菊子、高原秀麿、杉狂児などである。

監督
小林恒夫
出演キャスト
山手弘 神田隆 宮城千賀子 伊東隆

初姿丑松格子

  • 1954年11月30日(火)公開
  • 出演(四郎兵衛女房お今 役)

新国劇総出演の時代劇で長谷川伸の原作を、「七人の侍」の橋本忍が脚色し、「平手造酒(1954)」の滝沢英輔が監督、「美女と盗賊」の山崎安一郎が撮影に当る。出演者は「平手造酒(1954)」の島田正吾、辰巳柳太郎、「螢草」の島崎雪子、「忠臣蔵(1954)」の滝沢修のほか宮城千賀子、清水一郎、千秋実など。

監督
滝沢英輔
出演キャスト
島田正吾 島崎雪子 滝沢修 河野秋武

春色お伝の方 江戸城炎上

  • 1954年3月17日(水)公開
  • 出演(お伝の方 役)

邦枝完二がかつて東京タイムスと都新聞に連載した原作を「浮気天国」の松浦健郎が構成し、これに清水信夫が加わって脚本を書き、「叛乱」の阿部豊が監督している。撮影は「アチャコ青春手帳第三話 まごころ先生の巻」の三村明、音楽は古賀政男の担当。出演者は「勢揃い 大江戸六人衆」の宮城千賀子、「花の三度笠」の長谷川裕見子、「叛乱」の細川俊夫のほか、「魔剣」の中村扇雀が新東宝に初出演する。

監督
阿部豊
出演キャスト
宮城千賀子 長谷川裕見子 花井蘭子 関千恵子

お役者変化

  • 1954年1月9日(土)公開
  • 出演(勝山 役)

「山を守る兄弟」の小倉浩一郎が製作する。“講談娯楽部”所載の村上元三の原作『歌舞伎浪人』より加田三七が脚色に当り、「花の生涯」の大曾根辰夫が監督した。撮影、音楽の担当は共に「花の生涯」の石本秀雄、鈴木静一である。出演者は「遊侠夫婦笠」の高由浩吉、「朝霧(1953)」の宮城千賀子、「青春三羽烏」の紙京子、「花の生涯」の大木実、「勢揃い 大江戸六人衆」の北上弥太朗などである。

監督
大曾根辰夫
出演キャスト
高田浩吉 長門裕之 浪花千栄子 北上弥太朗

旗本退屈男 どくろ屋敷

  • 1954年1月3日(日)公開
  • 出演(霧島京弥 役)

佐々木味津三原作の“旗本退屈男”シリーズの一で、中山文夫の脚色から「鬼伏せ街道」の松田定次が監督した。撮影も「鬼伏せ街道」の川崎新太郎、音楽は「逆襲!鞍馬天狗」の高橋半である。主演は「愛染道中 男の血祭」の市川右太衛門で、「朝霧(1953)」の宮城千賀子、「日輪」の高千穂ひづるなどが共演する。

監督
松田定次
出演キャスト
市川右太衛門 高千穂ひづる 宮城千賀子 渡辺篤
1953年

鞍馬天狗 青銅鬼

  • 1953年12月29日(火)公開
  • 出演(お艶 役)

綜芸プロと新東宝の提携作品で、東映に於ける「鞍馬天狗 一騎討ち」と同じく竹中美弘の製作の鞍馬天狗もの。大佛次郎の原作から「四十八人目の男」の高橋博が脚色し、「風雲七化ケ峠」の並木鏡太郎が監督に当り、「若き日のあやまち」の平野好美が撮影を受持っている。出演者の主なものは、「鞍馬天狗 一騎討ち」の嵐寛寿郎と宮城千賀子、「喧嘩笠(1953)」の大河内傳次郎と原健作、「芸者ワルツ」の相馬千恵子と高田稔などで、杉作には高島稔が扮している。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
嵐寛寿郎 高島稔 渡辺篤 高田稔

勢揃い 大江戸六人衆

  • 1953年12月22日(火)公開
  • 出演(三千歳 役)

「あつぱれ五人男」「あつぱれ五人男」につづく斎藤寅次郎の江戸物パロディ喜劇。こんどは河内山宗俊である。「花の生涯」の八住利雄の脚本、撮影は「若君逆襲す」の服部幹夫、音楽は「シミ抜き人生」の加藤光男があたっている。アチャコ、伴淳、北上弥太朗、堺駿二、永田光男、益田キートン、千秋みつる、鮎川十糸子など出演者はすべて松竹京都の斎藤作品のレギュラーである。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
花菱アチャコ 伴淳三郎 北上弥太朗 田中謙三
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮城千賀子