映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・オーキー

年代別 映画作品( 1928年 ~ 2003年 まで合計55映画作品)

1934年

電話新撰組

  • 1934年公開
  • 出演(Casey 役)

「力と栄光」「青空天国」のスペンサー・トレイシーと「めりけん音頭」「鷲と鷹(1933)」のジャック・オーキーとが主演する映画で「家なき少年群」「真夜中の処女」と同じくウィリアム・A・ウェルマンの監督作品である。原作はJ・R・プレンのオリジナル・ストーリーで「失恋相談欄」のレオナード・プラスキンスと「摩天楼の狼」のエルマー・ハリスとが映画脚色を行い、撮影には「失恋相談欄」のジェームズン・ヴァン・ツリースが当たった。助演者の主なる者は「キャバレエの鍵穴」「アメリカの暴露」のコンスタンス・カミングスを始めとし「空飛ぶ悪魔」のアーリン・ジャッジ、「影を売る男」のジュディス・ウッドの2人で、その他、なおモーガン・コンウェイ、ポール・ハーヴェイ、等も出演している。

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
スペンサー・トレイシー コンスタンス・カミングス ジャック・オーキー モーガン・ウォーレス
1933年

唄へ!踊れ!(1933)

  • 1933年公開
  • 出演(Benny Day 役)

「ラジオは笑う」「響け応援歌」のビング・クロスビーが主演する映画で「鷲と鷹(1933)」「響け応援歌」のジャック・オーキーと「ナイトクラブの女」のスキーツ・ギャラガーが共演する。「空の花嫁」の脚色者ジョセフ・L・マンキーウィッツが書き下ろした台本により「パアミイディス」「国際喜劇ホテル」のエディー・サザーランドが監督し「深夜の紳士」のテオドル・スパークールが撮影した。歌詞は「響け応援歌」と同じくサム・コスロウが書きアーサー・ジョンストンが作曲している。助演者は「新世紀」のジュディス・アレン及びハリー・グリーン、リリアン・タッシュマン、キティー・ケリーその他である。

監督
エドワード・サザーランド
出演キャスト
ビング・クロスビー ジャック・オーキー スキーツ・ギャラガー ハリー・グリーン

競馬天国

  • 1933年公開
  • 出演(Charlie 役)

「獣人島」「謎の真空管」のアール・C・ケントンが監督した映画で、ローレンス・ハザード作の劇を「ジーキル博士とハイド氏(1932)」のパーシー・ヒースと「暴君ネロ(1932)」のシドニー・バックマンが共同脚色した。出演者は「心の青空」のキャロル・ロンバード、「拳骨大売出し」のジャック・オーキー、「謎の真空管」のエイドリアン・エイムス、「男子入用」のデイヴィッド・マナース、「あけぼの」のシドニー・ブラックマー、「裏町」のシャーリー・グレイ、新進のヴァーナ・ヒリー、「拳闘のキャグネー」のクラレンス・ミューズ、「二十四時間」のトーマス・ジャクソン、「密林の王者」のニディア・ウェストマン等で撮影は「拳骨大売出し」「七万人の目撃者」のヘンリー・シャープの担当。

監督
アール・C・ケントン
出演キャスト
キャロル・ロンバード ジャック・オーキー エイドリアン・エイムス デイヴィッド・マナース

水兵さんはお人好し

  • 1933年公開
  • 出演(Jonsy 役)

「アメリカの暴露」「霧笛の波止場」のジェームズ・クルーズが監督した映画で、ヴァイオラ・ブラザース・ショーアとエセル・ドハーティーが共同して原作脚色したもの。主役は「唄へ!踊れ!(1933)」「めりけん音頭」のジャック・オーキーで、「殺人魔の家」「暁の砂漠」のヴィヴィエン・オスボーン、「恩讐」「四十二番街」のジョージ・E・ストーン、「ゆりかごの唄」のガートルード・マイケル、リンカーン・ステッドマン、ハントリー・ゴードン等が助演している。撮影はチャールズ・エドガー・シェーンバウムの担当。

監督
ジェームズ・クルーズ
出演キャスト
ジャック・オーキー ヴィヴィエン・オスボーン ジョージ・E・ストーン リンカーン・ステッドマン

響け応援歌

  • 1933年公開
  • 出演(Barney_Shirrel 役)

「心の青空」「シマロン(1931)」のウェズリー・ラッグルズが監督した映画で、「ラジオは笑う」のビング・クロスビー、「拳骨大売出し」「競馬天国」のジャック・オーキー、「獣人島」「虎鮫」のリチャード・アーレンが共演するもの。ディーン・フェイルズの原作を「百万ドル貰ったら」のクロード・ビニヨンと「僕の武勇伝」のフランク・バトラーが共同して脚色し、サム・コスロウとアーサー・ジョンストンが作詞作曲している。撮影は「心の青空」のレオ・トーヴァーの担当。助演者は従来下積みだったMGM専属のメアリー・カーライル、嘗てアワ・ギャングの花形だったメアリー・コーンマン、「ラジオは笑う」のジョージ・バーンズ、グレイシー・アレン組、ジョセフ・ソーアス、ロナ・アンドレ等である。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
ビング・クロスビー ジャック・オーキー リチャード・アーレン メアリー・カーライル

不思議の国のアリス(1933)

  • 1933年公開
  • 出演(Tweedledum 役)

ルイス・キャロル作の名高い寓意的童話を映画化したもので、「唄へ!踊れ!(1933)」を書き下ろしたジョセフ・L・マンキーウィッツがフォックス者で最近監督者として活躍しているウィリアム・キャメロン・メンジースと共同して脚色し「御冗談でしョ」「ママはパパが好き」のノーマン・Z・マクロードが監督にあたり、「我輩はカモである」「ビール万歳」のヘンリー・シャープと「ブロンド・ヴィナス」のバート・グレノンが共同撮影した。マスク及び衣装は原著初版の挿し絵に基づいてウォーリー・ウェストモアとニュート・ジョーンズが調整し、作曲はディミトリ・ティオムキンが担当している。主役アリスには「腕白大将」「たそがれの女」に主演したシャーロット・ヘンリーが抜擢されて扮し、「ある日曜日の午後」のゲイリー・クーパー、「王様ごっこ」のエドナ・メイ・オリヴァー及びルイズ・ファゼンダ、「恋の凱歌」のアリソン・スキップワース、「荒浪越えて」のリチャード・アーレン、「恋の手ほどき(1933)」のエドワード・エヴァレット・ホートン、「海の密室」のケーリー・グラント「国際喜劇ホテル」のW・C・フィールズ「唄へ!踊れ!(1933)」のジャック・オーキー及びスキーツ・ギャラガー、「レヴュー艦隊」のチャールズ・ラグルズ、ベビー・ルロイ、レオン・エロール、ロスコー・カーンス、ロスコー・エイツ、ポリー・モーランその他腕達者連が競演している。

監督
ノーマン・Z・マクロード
出演キャスト
シャーロット・ヘンリー レオン・エロール ルイズ・ファゼンダ フォード・スターリング

めりけん音頭

  • 1933年公開
  • 出演(Chick_Parker 役)

「暗夜行路」「一千万ドルの醜聞」と同じくハリー・ジョーブラウンが監督したチャールズ・R・ロジャース作品。「麦畑を荒す者」の原作者二ナ・ウィルコックス・プトナムの原案によりジャック・マッゴワン、S・J・ペレルマン、ルウ・ブレスロウが共同脚色し、「キャバレエの鍵穴」と同じくマック・ゴードンとハリー・レヴェルが作詞作曲した。撮影は「麦畑を荒す者」「暗夜行路」のミルトン・クラスナーの担当。主なる出演者は「唄へ!踊れ!(1933)」「鷲と鷹(1933)」のジャック・オーキー、「青春倶楽部(1930)」のジャック・ヘイリー、「四十二番街」のジンジャー・ロジャース、「六百万交響楽」のグレゴリー・ラトフ、「暗夜行路」のルー・コディ、子役ジュリー・タッカー等で、ラジオの人気歌手ピックンス3姉妹も出演。

監督
ハリー・ジョー・ブラウン
出演キャスト
ジャック・オーキー ジャック・ヘイリー ジンジャー・ロジャース グレゴリー・ラトフ

鷲と鷹(1933)

  • 1933年公開
  • 出演(Mike_Richaeds 役)

「暁の偵察」「最後の偵察」と同じくジョン・モンク・ソーンダース原作物で、「暗黒街の顔役(1932)」「暁の偵察」のシートン・I・ミラーがボガート・ロジャースと共同して脚色し、「未亡人倶楽部」「偽りのマドンナ」のスチュアート・ウォーカーがミッチェル・ライゼンの補助を得て監督したもの。主役は「暴君ネロ(1932)」「永遠に微笑む」のフレドリック・マーチで、「お蝶夫人」「七月の肌着」のケーリー・グラント、「響け応援歌」「競馬天国」のジャック・オーキーが共演するほか、「競馬天国」「殺人鬼の魂」のキャロル・ロンバード、「暴風の処女」のサー・ガイ・スタンディング、「コンゴ」のフォーレスター・ハーヴェイ等が助演しいる。カメラは「結婚二筋道」「未亡人倶楽部」のハリー・フィッシュベックの担任。

監督
スチュアート・ウォーカー
出演キャスト
フレドリック・マーチ ケーリー・グラント ジャック・オーキー キャロル・ロンバード
1932年

拳骨大売出し

  • 1932年公開
  • 出演(Eddie_Burke 役)

「進めオリンピック」のジャック・オーキーが主演する映画で、トムソン・バーティスの原作をP・J・ウルフソンとアレン・リヴキンが共同で脚色し、ケン・エイナード西部劇の監督者だったハリー・ジョ・ブラウンが監督に当たり、「偽りのマドンナ」のヘンリー・シャープが撮影したもの。「拳闘のキャグネー」のマリアン・ニクソン、「摩天楼の悲劇」のトーマス・ミーアン、「偽りのマドンナ」のウィリアム・ボイド、「河上の別荘」のウォーレン・ハイマー及びウィリアム・コリアー・シニア、「七万人の目撃者」のルー・コディー・ロバート・エリオット、ザス・ピッツ等が助演するほか、有名なスポーツ記者、引退した名ボクシング家連中が大勢出演している。

監督
ハリー・ジョー・ブラウン
出演キャスト
ジャック・オーキー マリアン・ニクソン トーマス・ミーアン ウィリアム・ボイド

進めオリンピック

  • 1932年公開
  • 出演(Migg_Tweeny 役)

ジョーゼフ・マンキウィッチが組み立てたストーリーから「時計の殺人」のヘンリー・マイヤースとニック・バローズが共同で脚色し「摩天楼の銃声」のエドワード・クラインが監督し、「スーキー」「タッチダウン」のアーサー・L・トッドが撮影した映画で主なる出演者は「闇に踊る(1932)」のジャック・オーキー、W・C・フィールズ、アンディ・クライド・リディア・ロバーティー、スーザン・フレーミング、ベン・ダーピン、ジョージ・バービア等など。

監督
エドワード・クライン
出演キャスト
ジャック・オーキー W・C・フィールズ アンディ・クライド リディア・ロバーティー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・オーキー