映画-Movie Walker > 人物を探す > アレックス・コード

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1993年 まで合計8映画作品)

1993年

殺人捜査網 地獄のアレクサ

  • 1993年3月20日(土)公開
  • 出演(Victor Mahler 役)

CIAのエージェントと一匹狼の刑事、そして美人テロリスト。この3人が共通の敵に向かって生死を賭けた戦いを挑むバイオレンス・アクション。脚本はジョン・ウェイドナー(今作では編集も担当している)とケン・ランプラフ。監督はジョン・メルヒ。彼は「復讐都市L.A.」や「ドラッグ・チェイス」などのアクションものを得意とする監督で、本作ではリチャード・ペピンとともに製作も手掛けている。音楽はルイス・フェブレ。美術はグレッグ・マーティン。

監督
ジョセフ・メルヒ
出演キャスト
ロレンツォ・ラマス キャスリーン・キンモント O・J・シンプソン アレックス・コード
1977年

大火災

  • 1977年11月12日(土)公開
  • 出演(Alex 役)

オレゴン州の大森林に発生した大火災と、猛火につつまれた人々の脱出を描く。製作総指揮はアーサー・ワイス、共同製作はアル・ゲイル、監督はアール・ベラミー、脚本はノーマン・カトコフ、アーサー・ワイス、撮影はデニス・ダルゼル、音楽はリチャード・ラサールが各々担当。出演はアーネスト・ボーグナイン、ベラ・マイルズ、パティ・デューク・アスティン、アレックス・コード、ドナ・ミルズ、ロイド・ノーラン、ネヴィル・ブランド、タイ・ハーディン、エリック・エストラーダなど。

監督
アール・ベラミー
出演キャスト
アーネスト・ボーグナイン ヴェラ・マイルズ パティ・デューク・アスティン アレックス・コード
1975年

大襲来!吸血こうもり

  • 1975年7月19日(土)公開
  • 出演(Steven_Mayes 役)

吸血こうもりの大群が人間を襲い、血を吸いとるというSF恐怖映画。製作はチャールズ・フライズ,監督はサットン・ローリー、H・B・クロスの原案をクロスとジョー・レブ・モフリーが脚本化、撮影はガブリエル・トーレス、音楽はフレッド・カーリン、編集はジョン・F・リンク、デニス・ヴァークラーが各々担当。出演はジャッキー・クーパー、アレックス・コード、リチャード・ジャッケル、ブラッドフォード・ディルマン、ペドロ・アルメンダリス・ジュニア、ダイアナ・マルダーなど。

監督
サットン・ローリー
出演キャスト
ジャッキー・クーパー アレックス・コード リチャード・ジャッケル ブラッドフォード・ディルマン
1971年

最後の手榴弾

  • 1971年6月1日(火)公開
  • 出演(Thompson 役)

残虐な殺戮と非情な戦争行為が繰り返される戦場の中で、味方のイギリス軍を裏切り、共産ゲリラの首領となって戦友を次々と地獄の底に落とした非情なる若き兵士と、数多くの部下を彼に殺され、復讐の鬼となって執念深く追跡する少佐との宿命的な対決を描く。製作は「大泥棒」のジョセフ・シャフテル。監督に「キャサリン大帝」「汚れた7人」を演出した弱冠35歳のゴードン・フレミング。ジョン・シャーロックの原作「グリグスビー少佐の試練」を新人のケネス・ウォーが脚本化、撮影は「ジュリアス・シーザー(1969)」のケン・ヒギンズ、音楽をジョン・ダンクワース、美術は新人のトニー・プラットがそれぞれ担当。出演はハリウッドのアンチ・ヒーロー・スター、「USAブルース」のアレックス・コード、「ナバロンの要塞」のスタンリー・ベイカー、「マジック」のリチャード・アッテンボロー、「007ゴールドフィンガー」のオナー・ブラックマン、ローマ・オリンピックの短距離の金メダリストで黒人のラファー・ジョンソン。他に、アンドリュー・キアー、レイ・ブルックスなど。

監督
ゴードン・フレミング
出演キャスト
アレックス・コード スタンリー・ベイカー リチャード・アッテンボロー オナー・ブラックマン
1970年

USAブルース

  • 1970年5月23日(土)公開
  • 出演(Cesare 役)

犯罪結社“マフィア”の組織暴力と、その中で潰されていく若者の姿を描いたサスペンス・アクション。製作はノーマン・ローズモンド、監督は「ジャワの東」のバーナード・L・コワルスキー。「大いなる野望」のハロルド・ロビンスの原作をA・J・ラッセルが脚色。撮影はジャック・プリーストリー、音楽はシド・ラミン、編集はフランク・マゾーラ、スチュアート・チェスマーがそれぞれ担当。出演は「さそり暗殺命令」のアレックス・コード、「ダブル・マン」のブリット・エクランド、「大反撃」のパトリック・オニール、その他、バーバラ・マクネアー、ジョセフ・ワイズマン、ジョン・デナー、ティトス・ヴァンデスなど。イーストマンカラー、スタンダード。1969年作品。

監督
バーナード・L・コワルスキー
出演キャスト
アレックス・コード ブリット・エクランド ジョゼフ・ワイズマン バーバラ・マクネア
1968年

暗殺(1968)

  • 1968年当年公開
  • 出演(Vince_Gineta 役)

ルイス・ジョン・カルリーノの脚本(彼はシシリーとアメリカを背景とするこの物語のために、2年の歳月を費やし、その歴史的事実を調査した)を「寒い国から帰ったスパイ」のマーティン・リットが監督。マフィアに属する兄弟の愛を描いた感動作。撮影は「質屋」のボリス・カウフマン、音楽は「ブリット」のラロ・シフリン、美術はタンビ・ラーセン、編集はフランク・ブラクト。出演は「パリは燃えているか」のカーク・ダグラス、「駅馬車(1965)」のアレックス・コード、スーザン・ストラスバーグ、イレーネ・パパスほか。製作は主演のカーク・ダグラス。

監督
マーティン・リット
出演キャスト
カーク・ダグラス アレックス・コード イレーネ・パパス ルーサー・アドラー
1967年

さそり暗殺命令

  • 1967年5月27日(土)公開
  • 出演(Joe_Christopher 役)

ビクター・カニングのスパイ小説をエイドリアン・スパイズと「悪のシンフォニー」のジョー・アイシンガーが共同で脚色「アカプルコの海」のリチャード・ソープが製作・監督したスパイ・アクション。撮影は「5月の7日間」のエルスワース・フレデリックス、音楽はデーヴ・グルーシンが担当。出演は「駅馬車(1965)」のアレックス・コード、「007/ゴールドフィンガー」のシャーリー・イートン、ローレンス・ネイスミスほか。

監督
リチャード・ソープ
出演キャスト
アレックス・コード シャーリー・イートン ローレンス・ナイスミス オスカー・ベレギ
1966年

駅馬車(1965)

  • 1966年4月23日(土)公開
  • 出演(Ringo_Kid 役)

アーネスト・ヘイコックスの原作を「脱走特急」のジョセフ・ランドンが脚色、「ハーロー」のゴードン・ダグラスが監督した西部劇。撮影は「コマンチェロ」のウィリアム・H・クローシア、音楽は「脱走特急」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「セクシー・ダイナマイト」のアン・マーグレット、「渚のたたかい」のレッド・バトンズ、「ハーロー」のマイケル・コナーズ、新人アレックス・コード、「ミサイル珍道中」のビング・クロスビー、「何という行き方!」のボブ・カミングス、「偉大な生涯の物語」のヴァン・ヘフリン、「ハーロー」のスリム・ピキンズ、「追跡(1962)」のステファニー・パワーズ、「グレート・レース」のキーナン・ウィンほか。製作は「騎兵隊」のマーティン・L・ラッキン。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
アン・マーグレット レッド・バトンズ マイケル・コナーズ アレックス・コード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アレックス・コード