映画-Movie Walker > 人物を探す > サミー・ブラム

年代別 映画作品( 1925年 ~ 1932年 まで合計7映画作品)

1932年

夜の世界

  • 1932年当年公開
  • 出演(Salesman 役)

P・J・ウルフソンとアレン・リヴキン合作の物語を映画化したもので「蹴球大学」「キートンの恋愛指南番」のリチャード・スカイヤーがシナリオに組み立て、「河宿の夜」「チウインガム行進曲」のホバート・ヘンリーが監督し、「あけぼの」「紳士の運命」のメリット・B・ガースタットが撮影した。主なる出演者は「楽園の大河」「蹴球大学」のルウ・エヤース、「フランケンシュタイン(1931)」「ウォタルウ橋」のメイ・クラーク、「ミラクルマン(1932)」のボリス・カーロフ、ドロシー・レヴィア、ラッセル・ホプトン、バート・ローチ、ドロシー・ピーターソン、ヘッダ・ホッパーなどである。

監督
ホバート・ヘンリー
出演キャスト
ルー・エイヤース メイ・クラーク ボリス・カーロフ ドロシー・レヴィア
1931年

鉄青年

  • 1931年当年公開
  • 出演(Mandell 役)

「西部戦線異状なし」「泥人形」のルウ・ルー・エイヤース主演映画で、W・R・バーネット作の小説に基づいてフランシス・エドワーヅ・ファラゴーが台本及び台詞を執筆、「法の外(1930)」「ザンジバルの西」のトッド・ブラウニングが監督、「悪漢の唄」「有頂天時代(1930)」のパーシー・ヒルバーンが撮影した。相手役はジーン・ハーロウ、「脱走兵物語」のロバート・アームストロングで、「ハリウッド盛衰記」のジョン・ミルジャンをはじめ、エドワード・ディロン、マイク・ドンリン、ネッド・スパークス、メアリー・ドーラン等が助演している。

監督
トッド・ブラウニング
出演キャスト
ルー・エイヤース ロバート・アームストロング ジーン・ハーロウ ジョン・ミルジャン
1929年

リオ・リタ

  • 1929年当年公開
  • 出演(Cafe_Proprietor 役)

R・K・Oラジオ映画中の超特作品で有名なジークフェルトの当り狂言を映画化したものである。原作はガイ・ボルトン氏、フレッド・トンプソン氏合作、ジョセフ・マッカーシー氏が歌詞を執筆、ハリー・ティファニー氏が作曲したオペレッタで、「夜会服」「上海目指して」のルーサー・リード氏が脚色並びに監督し、「復活(1927)」「四枚の羽根」のロバート・カール氏が撮影主任を勤めた。主役は「娘十八」物を名残にパラマウントを去って入社したビービー・ダニエルス嬢で、「最後の警告」「暗黒街のローマンス」のジョン・ボールス氏が相手役を演じ「男女の戦い」「巴里のアパッシュ」のドン・アルヴァラド氏、新進花形ドロシー・リー嬢、舞台で喜劇俳優として著名なバート・ウイーラー氏とロバート・ウールジー氏、エヴァ・ロジタ嬢、ヘレン・カイザー嬢、ニック・デ・ルイス氏、タイニー・サンドフォード氏等が助演している。

監督
ルーサー・リード
出演キャスト
ビービー・ダニエルス ジョン・ボールズ ドン・アルヴァラド ドロシー・リー
1926年

暗黒の楽園

  • 1926年当年公開
  • 出演(The_Half_Wit 役)

「飛鳥の如く」「虎穴の壮漢」等の監督者ロイ・ウィリアム・ニールが自ら原作を書き監督したもので、脚色はL・G・リグビーが担当。主演は「お針娘バーサ」「大山鳴動」等出演のマッジ・ベラミー。「サイベリア」「風雲急を告ぐ」のエドモンド・ロウ及び「大山鳴動」「誉れの一番乗り」のレスリー・フェントンで、その他エドワード・ピール、ハーヴェイ・クラーク、マーセラ・デーリー、ポール・パンザーが助演している。

監督
ロイ・ウィリアム・ニール
出演キャスト
マッジ・ベラミー エドモンド・ロウ レスリー・フェントン エドワード・ピール

歓楽の宮殿

  • 1926年当年公開
  • 出演(Premier's_valet 役)

舞台劇に基いてベンジャミン・グレイザー氏が執筆したストーリーをブラッドリイ・キング女史が脚色し「蛮勇恋の武者修行」「パレスの騎士」等と同じくエメット・J・フリン氏が監督したもので、主役は「駅馬車(1925)」「紅ばらの唄」等出演のベティー・カンプソン嬢と「サイベリア」「愚者」等出演のエドモンド・ロウ氏とでヘンリー・コルカー氏、ニーナ・マーノ嬢、フランシス・マクドナルド氏、ハーヴェイ・クラーク氏、ジョージ・シーグマン氏等が助演している。因みに本篇の女主人公ローラ・モンテスは十九世紀中葉の欧州各国の帝王貴族文人画工等と嬌名を謳われたスペインの有名な踊女で本篇は彼女の幾多の情事中の一つを現代風に脚色したものである。

監督
エメット・J・フリン
出演キャスト
エドモンド・ロウ ベティー・カンプソン ヘンリー・コルカー ハーヴェイ・クラーク

夢想の楽園

  • 1926年当年公開
  • 出演(Blanton 役)

ハロルド・ベル・ライト氏作の有名な小説「バーバラ・ワースの勝利」を映画化したもので、「ステラ・ダラス(1925)」「お前とならば空までも」と同じくフランセス・マリオン女史が脚色しヘンリー・キング氏が監督したサミュエル・ゴールドウィン作品である。主役は「ステラ・ダラス(1925)」「ダーク・エンゼル(1925)」等出演のロナルド・コールマン氏と「熱砂の舞」「ダーク・エンゼル(1925)」等出演のヴィルマ・バンキー嬢で、チャールズ・レーン氏。ポール・マッカリスター氏、E・J・ラトクリフ氏、クライド・クック氏等が助演している。

監督
ヘンリー・キング
出演キャスト
ロナルド・コールマン ヴィルマ・バンキー チャールズ・レーン ポール・マッカリスター
1925年

シベリア

  • 1925年当年公開
  • 出演(Feodor 役)

バートリー・キャンベル氏作の舞台劇に基いてイヴ・アンセル女史が脚色し、「迷路の乙女」「さすらいの人々」等と同じくヴィクター・シェルツィンガー氏が監督したもので「風雲急を告ぐ」と同じくアルマ・ルーベンス嬢とエドモンド・ロウ氏が主演し、ルウ・テレジェン氏、トム・サンチ氏、リリアン・タッシュマン嬢、ヘレナ・ダルギー嬢、ポール・バンザー氏、ヴァディム・ウラニエフ氏等錚々たる俳優連が助演している。

監督
ヴィクター・シェルツィンゲル
出演キャスト
アルマ・ルーベンス エドモンド・ロウ ルー・テリジェン トム・サンチ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > サミー・ブラム