映画-Movie Walker > 人物を探す > エレーナ・ナサナエル

年代別 映画作品( 1967年 ~ 1968年 まで合計2映画作品)

1968年

誘惑(1967)

  • 1968年2月2日公開
  • 出演(Elena 役)

監督は、ギリシャ初のミュージカル「レモンの涙」のジョルジ・スカレナキスで、脚本はイヤニス・ジオチス。撮影はアンドレ・アナスタサトス、音楽はイヤニス・マルコポウロスが担当した。出演者にはギリシャの新星エレーナ・ナサナエル、相手役に「ジブラルタルの追想」のテオ・ロウバニス、ほかにスピロス・フォカス、デスポ・ディアマンティドゥ」。

監督
ジョルジ・スカレナキス
出演キャスト
エレーナ・ナサナエル テオ・ロウバニス デスポ・ディアマンティドゥ スピロス・フォカス
1967年

欲望の沼

  • 1967年10月3日公開
  • 出演(Anna 役)

脚本・監督はギリシャ映画界の新鋭コスタス・マヌサキスで、六六年カンヌ映画祭にギリシャ代表で出品された農村青年の暴行殺人を描いた異色篇。撮影は「レモンの涙」のニコス・ガルデリス、音楽はイヤニス・マルコポウロスが担当した。出演はアネスティス・ブラホス、「誘惑」(1967)のエレーナ・ナサナエル、「夜霧のしのび逢い」のマリー・クロノプルーほか。

監督
コスタス・マヌサキス
出演キャスト
アネスティス・ブラホス Alexis Damianos Elli Fotiou エレーナ・ナサナエル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エレーナ・ナサナエル