映画-Movie Walker > 人物を探す > オットー・ブラワー

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1951年 まで合計18映画作品)

1951年

白昼の決闘(1946)

  • 1951年9月21日公開
  • 監督補

「ジェニーの肖像」などの製作者デイヴィッド・O・セルズニックが、第2の「風と共に去りぬ」を狙う作品として、スタッフ、キャストにも贅を尽くした1948年度テクニカラー映画。「追跡(1947)」のナイヴン・ブッシュの原作に基づき、セルズニック自身が脚色し、潤色はオリヴァ・H・P・ギャレット。監督には「北西への道」のキング・ヴィダーがあたり、彼を扶けてオット・ブラワー、リーヴス・イースンの2人が第2監督にあたる。撮影監督は「われら自身のもの」のリー・ガームス、「踊る大紐育」のハロルド・ロッソン、「テキサス決死隊(1949)」のレイ・レナハンの3人。音楽は「シラノ・ド・ベルジュラック」のディミトリ・ティオムキン。主演者は「ジェニーの肖像」と同じくジェニファー・ジョーンズとジョセフ・コットン、それに「廃虚の群盗」のグレゴリー・ペックで、「夢みる少女」のライオネル・バリモア、「剃刀の刄」のハーバート・マーシャル、往年の名花リリアン・ギッシュ、「マルタの鷹(1941)」のウォルター・ヒューストン、「ジョニー・ベリンダ」のチャールズ・ビックフォード、ハリー・ケイリーらが助演する。

監督
キング・ヴィダー
出演キャスト
ジェニファー・ジョーンズ ジョゼフ・コットン グレゴリー・ペック ライオネル・バリモア
1938年

スエズ

  • 1938年公開
  • スタント・コーディネーター

「世紀の楽園」「シカゴ」のタイロン・パワー、「四人の復讐」「四つの恋愛」のロレッタ・ヤング、「暁の翼」「地の果てを行く」のアナベラが主演する映画で、「農園の寵児」「ハイディ」のアラン・ドワンが監督に当ったもの。「密林の復讐」の脚色に協力したサム・ダンカンが書卸したストーリーを「モヒカン族の最後(1936)」のフイリップ・ダンと「ハイディ」のジュリエン・ジョセフソンが協力して脚色している。きゃめらは「シカゴ」「世紀の楽園」のペヴァレル・マーリーが担当している。助演者は「第7天国」のJ・エドワード・プロムバーグ、「沙漠の花園」のジョセフ・シルドクラウト、「進め龍騎兵」のヘンリー・スティーブンソン、「明日はきらず」のモーリス・ボスコヴィッチ、「シカゴ」のシドニー・ブラックマー、「都会の雷鳴」のナイジェル・ブルース、「マルクス一番乗り」のシグ・ルーマン、レオン・エイムス、マイルス・マンダー等である。

監督
アラン・ドワン
出演キャスト
タイロン・パワー ロレッタ・ヤング アナベラ J・エドワード・ブロムバーグ
1936年

鐘の音

  • 1936年公開
  • 監督

「五ツ児誕生」「泉」のジーン・ハーショルトが主演する映画で、新人ドン・アメチがデビューするもの。原作はジョゼフ・ロス作「ジョブ」でこれをフレデリック・コーナーとオシップ・ディモフが協力改作し、サミュエル・G・エンジェルが脚色し、「二国旗の下に」の戦争場面を監督したオットー・ブラワーと俳優でもあるグレゴリー・ラトフとが共同監督し、「二国旗の下に」に協力したシドニー・ワグナーが撮影した。助演者は「スイート・ミュージック」のアレン・ジェンキンス、「二国旗の下に」のJ・エドード・プロムバーグ、「フランダースの犬(1935)」のアン・シューメイカー等で、編曲はアクシス・アルハンゲルスキーの担当である。

監督
オットー・ブラワー グレゴリー・ラトフ
出演キャスト
ジーン・ハーショルト ドン・アメチ アレン・ジェンキンス J. Eaward Bromberg

二国旗の下に

  • 1936年公開
  • 監督

「モンテカルロの銀行破り」「嵐の三色旗」のロナルド・コール マンが「花嫁の感情」「白い友情」のクローデット・コルベール、「男の敵」「海を嫌う船長」のヴィクター・マクラグレン、「アメリカの機密室」「何が彼をそうさせたか」のロザリンド・ラッセルと共に主演する映画で、ウィーダ作の小説に基づき「ガルシアの伝令」「噫無情」のW・P・リプスコームがウォルター・フェリスと協力脚色し「南海征服」「カヴァルケード」のフランク・ロイドが監督にあたり、「運河のそよ風」「モンテカルロの銀行破り」のアーネスト・パーマーがシドニー・ワグナー以下の協力を得て撮影したもの。助演者は「めりけん音頭」のグレゴリー・ラトフ、「丘の一本松」のナイジェル・ブルース「虎鮫島脱獄」のジョン・キャラダイン、C・ヘンリー・ゴードン、ハーバート・マンディン、オンスロー・スティーヴンス等である。

監督
フランク・ロイド レイモンド・グリフィス オットー・ブラワー
出演キャスト
ロナルド・コールマン クローデット・コルベール ヴィクター・マクラグレン ロザリンド・ラッセル
1935年

驀進快走王

  • 1935年公開
  • 監督

「空中スピード大王」「豪勇キッド」のティム・マッコイが主演する活劇で、「修羅王ジョーンズ」「男性の王者」の監督者ランバート・ヒルヤーが書き下ろした脚本により「空中スピード大王」のオットー・ブラワーが監督し、トム・ミックス西部劇の撮影者だったダニエル・B・クラークが撮影した。助演は「曠野に叫ぶ(1930)」「娘乱暴記」のスー・キャロル、「空中スピード大王」のウィリアム・ベイクウェル、ワード・ボンド、フランシス、マクドナルド等である。

監督
オットー・ブラワー
出演キャスト
ティム・マッコイ スー・キャロル ウィリアム・ベイクウェル ワード・ボンド
1934年

空中スピード大王

  • 1934年公開
  • 監督

「テキサスの旋風」「豪勇キッド」のティム・マッコイが主演する映画で、ホレース・マッコイが原作脚色し、「死線突破」「熱血撮影隊」のオットー・ブラワーが監督に当たり「駄法螺男爵」のアル・シーグラーが撮影したもの。助演者は「ポーリンの冒険」のエヴァリン・ナップ、「三角の月」のウィリアム・ベイクウェル、フーパー・アッチリー、ヴィンセント・シャーマン等である。

監督
オットー・ブラワー
出演キャスト
ティム・マッコイ エヴァリン・ナップ ウィリアム・ベイクウェル ヴィンセント・シャーマン
1933年

死線突破

  • 1933年公開
  • 監督

「幸運の悪魔」「雨」のウィリアム・ガーガンと「濡れた拳銃」「密林の王者」のフランセス・ディーが主演する映画で、ウォーレス・ウェストの原作をアレン・リヴキンとアグネス・クリスティン・ジョンストンが脚色し、「熱血撮影隊」のオット・ブラワーが監督、ニコラス・ミュスラカが撮影した。助演は「海の荒鷲(1933)」のラルフ・ベラミー、「最後の一人まで(1933)」のジャック・ラルー、ゴレゴリー・ラトフ、ウォーレス・フォード、ドロシー・バージェス等である。

監督
オットー・ブラワー
出演キャスト
ウィリアム・ガーガン フランセス・ディー ラルフ・ベラミー ジャック・ラルー
1932年

暗黒の復讐

  • 1932年公開
  • 監督

「流線型超特急」のウィリアム・ファーナム及びサリー・ブレーン、かつては人気俳優だったプリシラ・ディーン、レックス・ベル等が共演。「熱血撮影隊」「死線突破」のオットー・ブラワーが監督にあたり、「疾風無敵男」のアーチー・スタウトが撮影した。

監督
オットー・ブラワー
出演キャスト
ウィリアム・ファーナム レックス・ベル サリー・ブレーン プリシラ・ディーン
1931年

戦う隊商

  • 1931年公開
  • 監督

ゼーン・グレイの西部開拓小説を映画化した作品で脚色には「勇敢ならでは」のエドワード・E・バラモア・ジュニア、「狼の唄」のキーン・トンプソン、「拳の王者」のアグネス・ブランド・リー、監督には「国境の狼群(1930)」のオットー・ブラワーとデイヴィッド・バートンがあたり、撮影は「西部の唄」のリー・ガームス氏及び「巴里選手」のヘンリー・ジェラードとが担任した。主なる出演者は「モロッコ」「掠奪者」のゲイリー・クーパー、「藪睨みの世界」のリリー・ダミタ、「スピードウェイ」のアーネスト・トーレンス、「西部の星影(1930)」のフレッド・コーラー、「快走王」のタリー・マーシャルで、他に「テキサス無宿」のジェームズ・マーカス、「青春倶楽部(1930)」のユージーン・パレット、「曠野に叫ぶ(1930)」のロイ・スチュアート、メイ・ボーレー、イヴ・サザーンなども付き合っている。

監督
オットー・ブラワー デイヴィッド・バートン
出演キャスト
ゲイリー・クーパー リリー・ダミタ アーネスト・トーレンス フレッド・コーラー
1930年

国境の狼群(1930)

  • 1930年公開
  • 監督

「西部の星影(1930)」と同じくゼーン・グレイ氏の原作をオットー・ブラワー氏及びエドウィン・H・ノッフ氏が共同監督したもので脚色は「君恋し」のパーシー・ヒース氏と「毒の花」のエドワード・E・パラモア・ジュニア氏、撮影は「キット・カーソン」のマック・ステングラー氏である。「西部の星影(1930)」「快走王」のリチャード・アーレン氏、「テキサス無宿」のフェイ・レイ嬢、「空の王者」のジャック・ホルト氏が主演し、ユージーン・パレット氏、スタンリー・フィールズ氏等が助演している。

監督
オットー・ブラワー エドウィン・H・ノッフ
出演キャスト
リチャード・アーレン ジャック・ホルト フェイ・レイ ユージン・ポーレット
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > オットー・ブラワー