TOP > 映画監督・俳優を探す > ショーン・カーリー

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2008年 まで合計2映画作品)

2008年

帰らない日々

  • 2008年7月26日(土)
  • 出演(ジョシュ・ラーナー 役)

「ホテル・ルワンダ」のテリー・ジョージ監督が、ひき逃げ事件の被害者と加害者という2つの家族の人間模様を描く問題作。深い悲しみと対峙した人々の行動の行方が興味深い。

監督
テリー・ジョージ
出演キャスト
ホアキン・フェニックス マーク・ラファロ ジェニファー・コネリー ミラ・ソルヴィノ
1966年

殺しへの招待

  • 1966年9月13日(火)
  • 出演(Joe 役)

ウォーリー・バスコの脚本を、テレビ出身のフレデリック・グードが監督したイギリス諜報部員のスパイもの。撮影はウィリアム・ジョーダン、さらに水中撮影をスティーブン・ハリディが担当している。音楽はジョーン・シェィクスピアース。主演はこれがデビュー作のオーストリア人で歌手のパッツィ・アン・ノーブル助演をマーク・バーンズ、ショーン・カリーとイギリス・テレビ映画出身のベテランで固めている。製作はハリー・フィールド。

監督
フレデリック・グード
出演キャスト
パッツィ・アン・ノーブル マーク・バーンズ ショーン・カーリー Wanda Ventham
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ショーン・カーリー

ムービーウォーカー 上へ戻る