映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・トゥーカー

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1930年 まで合計16映画作品)

1930年

ルンペンの天国

  • 1930年当年公開
  • 出演(Ferguson 役)

「1930年フォックス・フォリース」「ハッピイ・デイス」と同じくベンジャミン・ストロフ監督作品で、漫画家として名あるルーブ・ゴールドバーグが原作、台詞を執筆し「友愛天国」「ドノヴァン」のハワード・J・グリーンが脚色した。主役は米国ヴォードヴィル界の一方の雄たるテッド・ヒーリーが演じ、「キング・オブ・ジャズ」「有頂天時代(1930)」のスタンリー・スミス、ニューヨーク喜劇女優のフランセス・マッコーイ、「曠原の血煙」のルシル・ブラウン、舞台俳優チャールズ・ウィニンジャー等が助演している。カメラは「ハヴァナから来た女」「紐育萬華響」のジョセフ・ヴァレンタインが担当している。

監督
ベンジャミン・ストロフ
出演キャスト
テッド・ヒーリー フランセス・マッコーイ スタンリー・スミス ルシル・ブラウン
1929年

犠牲(1929)

  • 1929年当年公開
  • 出演(Mark_Harper 役)

「踊子をめぐりて」「南海の白影」のモント・ブルー氏と「ベン・ハー(1926)」「消防隊」のメイ・マカヴォイ嬢とが主演する映画でJ・ローリー・デーヴィス氏が書卸した物語を「俺は探偵」のロバート・ロード氏が脚色し、「シンギング・フール」「地熱」のロイド・ベーコン氏が監督、「丘に叫ぶ声」「女丈夫(1927)」のフランク・ケッソン氏が撮影したもの。助演者は「婦人に御給仕」「セレナーデ」のキャスリン・カーヴァ嬢、「歓楽地帯」「高速度娘」のリー・モーラン氏、「幽霊財寶」「十八日間世界一周」のウィリアム・デスモンド氏、ウィリアム・トゥーカー氏等である。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
モント・ブルー メイ・マカヴォイ リー・モーラン キャスリン・カーヴァー

新聞と暴力

  • 1929年当年公開
  • 出演(Harry_Lamson 役)

「ケンタッキーの唄」「紐育万華響」のフレデリック・ハズリット・ブレナンが脚色の筆をとり「ハバナから来た女」「紐育万華響」のベンジャミン・ストロフが監督にあたった。主演者は「サンダーボルト(1929)」「地獄の一丁目」のロバート・エリオット、「ハバナから来た女」「紐育万華響」のポール・ペイジ、「ケンタッキーの唄」「懐しのアリゾナ」のドロシー・バージェスで助演者はベン・ヒューレット、ドロシー・ワード、ジョー・ブラウン、ロイ・スチュアート、ウィリアム・トゥーカー、アーサー・ホイト等。カメラは「ハバナから来た女」「紐育万華響」と同じくジョセフ・ヴァレンタインの担当である。

監督
ベンジャミン・ストロフ
出演キャスト
ロバート・エリオット ポール・ペイジ ドロシー・バージェス ベン・ヒューレット
1928年

暗黒街のローマンス

  • 1928年当年公開
  • 出演(asa_Jenkins 役)

アーヴィング・カミングスが「闇より光へ」の姉妹篇として作った映画で、ポール・アームストロングの舞台劇に基づき、シドニー・ランフィールドとダグラス・Z・ドーティーが脚本を書き下ろした。主演は「闇より光へ」のメアリー・アスターで、共演は「新人の天地輝く」のジョン・ボールズ、「愛はひとすじ」のベン・バード、「乙女よ純なれ」のロバート・エリオット、「ショウ・ダウン」のヘレン・リンチ、それに監督として知られているオスカー・アッフェル。

監督
アーヴィング・カミングス
出演キャスト
メアリー・アスター ベン・バード ロバート・エリオット ジョン・ボールズ

処女の唇

  • 1928年当年公開
  • 出演(Iresi nt 役)

チャールズ・ビーハン氏の原作を、ドロシー・ホウェル女史が脚色し、「隼コーラン」「船に打乗り海原さして」等を同じくエルマー・クリフトン氏が監督した映画である。主役は「寝巻」「近代恋愛ごっこ」等主演のオリーヴ・ボーデン嬢で、「五つの魂を持つ女」「黎明の丘(1928)」等主演のジョン・ボールズ氏が相手役を演ずる外、古参者のアーリン・プレティ嬢、「アンニー・ローリー」のリチャード・アレクサンダー氏、アレクサンダー・ギル氏、等も主演する。

監督
エルマー・クリフトン
出演キャスト
オリーヴ・ボーデン ジョン・ボールズ マーシャル・ルース リチャード・アレクサンダー
1927年

おしゃれ哲学

  • 1927年当年公開
  • 出演(M._Ward_Sr. 役)

「雲晴れて愛は輝く」「タイタニック」等出演のヴァージニア・ヴァリ嬢の主演する映画で、「風雲のゼンダ城」「結婚前」等を監督したヴィクター・ヒアマン氏が自ら原作を書きしかして監督したものである。脚色したのはレジナルド・モリス氏。ヴァリ嬢の相手役は「踵の魅惑」「電話姫」等出演のローレンス・グレイ氏で、その他「モガ地獄」のアール・フォックス氏、「蠻婚崇拜」のハラム・クーリー氏、新進のナンシー・キャロル嬢などが助演する。

監督
ヴィクター・ヒアマン
出演キャスト
ヴァージニア・ヴァリ ローレンス・グレイ ナンシー・キャロル ハラム・クーリー

生娘二人入用

  • 1927年当年公開
  • 出演(William_Moody 役)

「第七天国(1927)」「明け行く魂」出演のジャネット・ゲイナー嬢がスター昇進第1回主演映画で、原作をグラディス・アンガー女史の戯曲に得ている。この戯曲はすべてジョン・ゴルヅン氏によって上演させられ好評を博したものであるが、それに基いて「恋は異なもの」等を監督したアルフレッド・E・グリーン氏が、シートン・I・ミラー氏脚色の物から監督している。相手役は「南京豆小僧」のグレン・トライオン氏で、その他「第七天国(1927)」出演のベン・バード氏とマリー・モスキニ嬢、及びアリス・ミルス嬢、ウィリアム・トゥーカー氏などが助演している。

監督
アルフレッド・E・グリーン
出演キャスト
ジャネット・ゲイナー グレン・トライオン ベン・バード マリー・モスキニ
1926年

大当たり俄探偵

  • 1926年当年公開
  • 出演(John_Hemper 役)

「ブロードウェイの伊達男」「タルマヂ大捕物」等と同じくノエル・メイソン氏が監督したリチャード・タルマッジ氏主演映画で台本はグローヴァー・ジョーンズ氏が執筆したものである。対手役はシャーロット・スティーヴンズ嬢、ジャック・リチャードソン氏等が勤めている。

監督
ノエル・メイソン
出演キャスト
リチャード・タルマッジ シャーロット・スティーヴンズ ウィリアム・トゥーカー Joseph Harrington

白黒羊

  • 1926年当年公開
  • 出演(Colonel_Kincairn 役)

ヴァイオレット・E・ポウエル女史が特に書き下ろした物語をジェローム・N・ウイルソン氏とアグネス・P・マッケナ女史とが脚色し、「紳士」と同じくシドニノ・オルコツト氏が監督したもの。主役は「紳士」「美しの都」等主演のリチャード・バーセルメス氏で、相手女優は「陽気なパリっ子」「映画の都に出でて」等出演のパッシイ・ルス・ミラー嬢が勤め、「珍妙ライオン狩り」出演のコンスタンス・ハワード嬢、アーヴィル・アルダーソン氏、ジーノ・コラード氏等が助演している。

監督
シドニー・オルコット
出演キャスト
リチャード・バーセルメス パッシー・ルス・ミラー コンスタンス・ハワード アーヴィル・アルダーソン

真紅の文字

  • 1926年当年公開
  • 出演(Govarnor 役)

ナサニエル・ホーソンの代表的名作小説を映画化したもので、フランセス・マリオン女史が脚色し、「殴られる彼奴」「男の名を言え」等と同じくヴィクトル・シエストレム氏が監督した。主役は「ロモラ」「ホワイト・シスター(1923)」等主演のリリアン・ギッシュ嬢と「呪いの絆」「運命の焔」等出演のラルス・ハンソン氏が演じ、ヘンリイ・ウォルソール氏、マウセル・コルデエ嬢、カール・デーン氏及びジョイス・ゴード嬢が助演している。

監督
ヴィクター・シーストロム
出演キャスト
リリアン・ギッシュ ラルス・ハンソン ヘンリー・ウォルソール カール・デーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・トゥーカー