映画-Movie Walker > 人物を探す > ロベール・ダレーン

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1963年 まで合計3映画作品)

1963年

甘い暴力

  • 1963年6月29日(土)公開
  • 出演(Young men 役)

ジャック・オゥカントのオリジナル・ストーリーをマックス・ペカスとG・M・ダバが脚色し「青いけだもの」のペカスが監督した十代の生態を描いた映画。撮影は「墓にツバをかけろ」のマルク・フォサール、音楽はジョルジュ・ガルヴァランツが担当。出演者は「危険なデイト」のピエール・ブリス、「ラブ・ハント講座」のエルケ・ソマー、新人クリスチャン・ペジー、ヴィットリア・プラーダなど。製作はジョエル・リフシュッツ。

監督
マックス・ペカス
出演キャスト
ピエール・ブリス エルケ・ソマー クリスチャン・ペジー ヴィットリア・プラーダ
1956年

他国者は殺せ

  • 1956年6月20日(水)公開
  • 監督、脚色

かつてクレマンソー首相の秘書だったジャン・マルテの小説をルネ・バルジャヴェルが脚色、ロベール・ダレーンが監督。主演は「真夜中の愛情」のジャン・マレー、「現金に手を出すな」のデリア・スカラ、「文化果つるところ」のケリマといった顔ぶれで、仏、伊、ユーゴーの合作映画である。

監督
ロベール・ダレーン
出演キャスト
ジャン・マレー デリア・スカラ ケリマ マリー・ジョゼ・ダレーン
1947年

モロッコ守備隊

  • 1947年当年公開
  • 出演(Evelyne 役)、出演(Other in the east 役)

「ルイ・ブラス」「カチアの恋」のダニエル・ダリューが主演する映画で、「格子なき牢獄」「美しき争い」のレオニード・モギーが渡米、帰仏しての監督作品である。ピエール・ブノア作の小説に基づいて監督モギーが「海の牙」のジャック・レミーとベルナール・ボルドリーと協力して脚色し、ロジェ・ヴィトラックが台詞を書いた。撮影は「偽れる装い」のニコラ・エイエ、音楽は「大いなる幻影」のジョゼフ・コスマが作曲、装置は「厳窟王」のルネ・ルヌーとムネッシェが担当した。共演者は「高原の情熱」「山師ボオトラン」のジョルジュ・マルシャル、「悲恋」「狙われた男(1937)」のジャン・ミュラー、「弾痕」のアンドレ・クレマン、新人のポール・ムーリッス、ロベール・ダレーン、ピエール・ルイ其他である。

監督
レオニード・モギー
出演キャスト
ダニエル・ダリュー ジョルジュ・マルシャル ポール・ムーリッス ジャン・ミュラー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロベール・ダレーン