TOP > 映画監督・俳優を探す > 七尾伶子

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1993年 まで合計14映画作品)

1993年

病院で死ぬということ

  • 1993年7月24日(土)
  • 出演(池田春代 役)

ガン告知を受けた患者たちの闘病の日々を、彼らと接する家族や医師らの姿を交えながら描き、ターミナルケア(末期医療)の問題をとらえたドラマ。山崎章郎の同名原作(主婦の友社・刊)をもとに、「ご挨拶」の中の一挿話『佳世さん』の市川準が監督・脚本。患者たちの姿はフィックスで据えたフルサイズのベッドの映像で終始描写され、随所に人生のイメージを四季にわたり追った映像がはさみ込まれていく、ドキュメンタリー的な手法で描いていく。キネマ旬報ベストテン第三位。

監督
市川準
出演キャスト
岸部一徳 塩野谷正幸 石井育代 山内明
1990年

夢(1990)

  • 1990年5月25日(金)
  • 出演(村人 役)

監督自身が見た“夢”の世界を八つのオムニバス形式で描く。脚本・監督は「乱」の黒澤明。撮影は「優駿 ORACION」の斎藤孝雄と「乱」の上田正治が共同でそれぞれ担当。

監督
黒澤明
出演キャスト
寺尾聰 倍賞美津子 原田美枝子 根岸季衣
1989年

黒い雨

  • 1989年5月13日(土)
  • 出演(るい 役)

原爆による黒い雨を浴びたために人生を狂わせられてしまった女性と、それを暖かく見守る叔父夫婦とのふれあいを描く。井伏鱒二原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「女衒」の今村昌平、共同脚本は「ジャズ大名」の石堂淑朗、撮影は「危険な女たち」の川又昂がそれそれ担当。

監督
今村昌平
出演キャスト
田中好子 北村和夫 市原悦子 原ひさ子
1985年

火まつり

  • 1985年5月25日(土)
  • 出演(漁師の女 役)

海洋公園建設で揺れる海と山に挟まれた小さな街を舞台に、嵐の山の中で神の啓示を受けた木こりの姿を描く。芥川賞作家・中上健次がはじめて映画の脚本を執筆、監督は「さらば愛しき大地」の柳町光男、撮影は「逆噴射家族」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
柳町光男
出演キャスト
北大路欣也 太地喜和子 中本良太 宮下順子
1982年

アラジンと魔法のランプ(1982)

  • 1982年3月13日(土)
  • 出演(アラジンの母 役)

『アラビアンナイト』の中で、とりわけ馴染みの深い「アラジンと魔法のランプ」の長編アニメ化。脚本は「ゆき」の宮崎晃、監督は笠井由勝、撮影は武井利晴がそれぞれ担当。

監督
笠井由勝
出演キャスト
神谷和夫 鈴鹿景子 金内喜久夫 七尾伶子
1981年

遠雷(1981)

  • 1981年10月24日(土)
  • 出演(満夫の母 役)

宇都宮を舞台に、都市化の波に流される人々の中で、土地にしがみつき、トマト栽培に賭ける青年の姿を描く。野間新人文芸賞を受賞した立松和平の同名の小説の映画化で、脚本は「ひと夏の体験 青い珊瑚礁」の荒井晴彦、監督は「狂った果実(1981)」の根岸吉太郎、撮影は「スローなブギにしてくれ」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
永島敏行 ジョニー大倉 石田えり 横山リエ
1975年

吾輩は猫である

  • 1975年5月31日(土)
  • 出演(二絃琴の女中 役)

夏目漱石の同名小説を映画化したもので、一匹の猫の眼を通して、通俗的な社会にはかない抵抗をしめす中学教師を描く喜劇。脚本は「ノストラダムスの大予言」の八住利雄、監督・潤色は「股旅」の市川崑、撮影は「雨のアムステルダム」の岡崎宏三がそれぞれ担当。音楽はバッハの「インベンション」よりとっている。

監督
市川崑
出演キャスト
仲代達矢 波野久里子 伊丹十三 岡本信人
1974年

樺太1945年夏 氷雪の門

  • 1974年8月17日(土)
  • 出演(森本きん 役)

第二次世界大戦末の樺太を舞台に、ソ連の進攻作戦の真只中で最後まで通信連絡をとりつづけ、若い生命を投げうった、真岡郵便局電話交換手の九人の乙女を通して、戦争への怒りを描く。原作は金子俊男の「樺太一九四五年夏・樺太終戦記録」。脚本は国弘威雄、監督は「あゝ海軍」の村山三男、撮影は西山東男がそれぞれ担当。全国公開直前に急遽公開が中止され、その後北海道など一部地域での短縮版での限定公開となる。2010年にデジタルリマスター版(DV/119分)が製作され初の全国公開となった。オリジナル全長版は153分。

監督
村山三男
出演キャスト
二木てるみ 鳥居恵子 岡田可愛 岡田由紀子
1971年

夕日くん サラリーマン脱出作戦

  • 1971年4月15日(木)
  • 出演(ふさ子 役)

“夕日くん”シリーズ第3作。脚本は、「若大将対青大将」の田波靖男。監督は「俺の空だぜ! 若大将」で昨年にデビューした小谷承靖の2作目。撮影は市原康至がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
なべおさみ 伴淳三郎 七尾伶子 紀比呂子
1968年

燃えろ!青春

  • 1968年12月19日(木)
  • 出演(内山君子 役)

「コント55号 世紀の大弱点」の松木ひろしが脚本を執筆し「空想天国」の松森健が監督した青春もの。撮影は「若者よ挑戦せよ」の西垣六郎が担当した。

監督
松森健
出演キャスト
黒沢年雄 竜雷太 夏木陽介 十朱久雄

七尾伶子の関連人物

常田富士男  蟹江敬三  千葉信男  木村豊幸  佐田豊 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 七尾伶子

ムービーウォーカー 上へ戻る