映画-Movie Walker > 人物を探す > コリーン・デューハースト

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1992年 まで合計15映画作品)

1991年

愛の選択

  • 1991年12月14日(土)
  • 出演(Estelle Whittier 役)

白血病の青年と看護に雇われた女性の愛の軌跡を描くドラマ。監督は「フラットライナーズ」のジョエル・シューマカー。製作はアカデミー賞女優のサリー・フィールドとケヴィン・マコーミック。原作はマーティ・ラインバックの一人称視点の小説で、脚本はリチャード・フリーデンバーグ。撮影は「ネイキッド・タンゴ」のスペイン出身のファン・ルイス・アンシア。音楽はジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。

監督
ジョエル・シュマッカー
出演キャスト
ジュリア・ロバーツ キャンベル・スコット ヴィンセント・ドノフリオ コリーン・デューハースト
1992年

アクシデント(1988)

  • 1992年1月11日(土)
  • 出演(Judge 役)

偶然に起こった自動車事故が関係する人々を運命の歯車に巻き込んでいくさまを描く社会派ドラマ。監督・製作・原案はドキュメンタリー出身のロビン・スプライ、共同製作はジェイミー・ブラウン、エグゼクティヴ・プロデューサーはニール・J・P・ルジャー、ポール・E・ペインター、共同原案・脚本はダグラス・ボウイ。原作はトム・オルダーマンのノンフィクションHit and Run。撮影はロン・スタンネット、音楽はジャン・アラン・ロッセルが担当。

監督
ロビン・スプライ
出演キャスト
ケリー・キーン ダニエル・パイロン ソウル・ルビネック コリーン・デューハースト
1990年

続・赤毛のアン アンの青春

  • 1990年8月11日(土)
  • 出演(Marilla Cuthbert 役)

「赤毛のアン」の続編で、18才に成長した主人公アン・シャーリーの姿を描く青春ドラマ。ルーシー・モード・モンゴメリの原作を基に製作・監督・脚本は「赤毛のアン」のケヴィン・サリヴァン、共同製作はトラディー・グラント、撮影はマーク・チャンピオン、音楽はハーグッド・ハーディが担当。出演はミーガン・フォローズ、コリーン・デューハーストほか。

監督
ケヴィン・サリヴァン
出演キャスト
ミーガン・フォローズ コリーン・デューハースト ジョナサン・クロンビー ウェンディ・ヒラー
1989年

赤毛のアン(1986)

  • 1989年7月15日(土)
  • 出演(Marilla Cuthbert 役)

ルーシー・モード・モンゴメリの『赤毛のアン』をTVムーヴィー化した作品の劇場公開版。エグゼキュティヴ・プロデューサー・製作・監督・脚本はケヴィン・サリヴァン、共同製作はイアン・マクドゥゲル、共同脚本はジョー・ワイゼンフェルド、撮影はルネ・オーハシ、音楽はハーグッド・ハーディが担当。出演はミーガン・フォローズ、コリーン・デューハーストほか。

監督
ケヴィン・サリヴァン
出演キャスト
ミーガン・フォローズ コリーン・デューハースト リチャード・ファーンズワース パトリシア・ハミルトン
1987年

ミリイ 少年は空を飛んだ

  • 1987年3月21日(土)
  • 出演(Mrs._Sherman 役)

両親を飛行機事故で亡くして以来、殼に閉じこもってしまった少年と、彼の隣家に越てきた少女の交流を描くファンタジー・ロマン。製作はゲイリー・アデルソン、監督・脚本はニック・キャッスル、撮影はスティーヴン・ポスターとアダム・ホレンダー、音楽はブルース・ブロートン、視覚効果はリチャード・エンドランドが担当。出演はルーシー・ディーキンズ、ジェイ・アンダーウッドほか。

監督
ニック・キャッスル
出演キャスト
ルーシー・ディキンズ ジェイ・アンダーウッド ボニー・ベデリア フレッド・サベージ

デッドゾーン

  • 1987年6月6日(土)
  • 出演(Henrietta Dodd 役)

交通事故のために超能力をもつようになった青年が、世界が破滅する危機を阻止しようと必死になるというSFスリラー。製作はデブラ・ヒル。エグゼキュティヴ・プロデューサーはディノ・デ・ラウレンティス。監督は「ザ・フライ」のデイヴィッド・クロネンバーグ。スティーヴン・キングの原作(新潮文庫)をジェフリー・ボームが脚色。撮影はマーク・アーウィン、音楽はマイケル・ケイメン、特殊効果はジョン・ベリューが担当。出演はクリストファー・ウォーケン、マーティン・シーンほか。

監督
デイヴィッド・クローネンバーグ
出演キャスト
クリストファー・ウォーケン ブルック・アダムス トム・スケリット ハーバート・ロム
1981年

夕暮れにベルが鳴る

  • 1981年5月16日(土)
  • 出演(Tracy 役)

ベビーシッターを勤めるある若い女性が遭遇した幼児惨殺事件を発端に、大都会のひずみが生み出した孤独な人間の異常な行動を描くサスペンス映画。製作はメルビン・サイモンとバリー・クロスト、製作はダグ・チャピンとスティーブ・フィーク、監督はフレッド・ウォルトン、脚本はスティーブ・フィークとフレッド・ウォルトン、撮影はドン・ピーターマン、音楽はダナ・カプロフが各々担当。出演はキャロル・ケイン、チャールズ・ダーニング、コリーン・デューハースト、トニー・ベックリー、レイチェル・ロバーツなど。

監督
フレッド・ウォルトン
出演キャスト
キャロル・ケイン チャールズ・ダーニング コリーン・デューハースト トニー・バックレイ
1983年

マイ・ハート マイ・ラブ(1980)

  • 1983年4月2日(土)
  • 出演(Gladys Petrelli 役)

ある日、突然、医師から余命いくばくもないことを宣告された宣伝エージェントと13年前に別れた妻子との愛を描く。製作は「チェンジリング」のジョエル・B・マイケルズとガース・H・ドラビンスキー、エキュゼクティヴ・プロデューサーはローレンス・ターマン、デイヴィッド・フォスター、リチャード・S・ブライト。監督は「ポーキーズ」のボブ・クラーク。バーナード・スレードが自作の戯曲を脚色。撮影はレジナルド・H・モリス、音楽はケン・ワンバーグが担当。また主題歌をバリー・マニロウが歌っている。出演はジャック・レモン、ロビー・ベンソン、リー・レミック、コリーン・デューハースト、ジョン・マーリー、キム・キャトラル、ゲイル・ガーネットなど。

監督
ボブ・クラーク
出演キャスト
ジャック・レモン ロビー・ベンソン リー・レミック コリーン・デューハースト
1979年

アイス・キャッスル

  • 1979年6月2日(土)
  • 出演(Beulah 役)

フィギュア・スケートのオリンピック出場をめざす16歳の少女と、彼女を励ます青年の愛を中心に、2人を見守る人々の友情や励ましを描く。製作総指揮はロジリン・ヘラー、製作はジョン・ケメニー、共同製作はS・ロジャー・オリニコフ、監督はドキュメンタリー映画出身のドナルド・ライ。ゲイリー・L・ベイムの原作を基にドナルド・ライとゲイリ・L・ベイムが脚色。撮影はビル・バトラー、音楽はマービン・ハムリッシュが各々担当。出演はリン=ホリー・ジョンソン、ロビー・ベンンン、コリーン・デューハースト、トム・スケリット、ジェニファー・ウォーレン、デイヴィッド・ハフマンなど。

監督
ドナルド・ライ
出演キャスト
リン・ホリー・ジョンソン ロビー・ベンソン コリーン・デューハースト トム・スケリット
1974年

マックQ

  • 1974年6月1日(土)
  • 出演(Myra 役)

惨殺された親友の死の真相を究明しようと、警察を辞職し、私立探偵になった男が悪の組織に挑む。製作はジュールス・レヴィとアーサー・ガードナー、ローレンス・ロマン、監督はジョン・スタージェス、脚本はローレンス・ロマン、撮影はハリー・ストラドリング・ジュニア、音楽はエルマー・バーンスタイン、編集はウィリアム・ギクラーが各々担当。出演はジョン・ウェイン、エディ・アルバート、ダイアナ・マルダー、コリーン・デューハースト、クルー・ギャラガー、デイヴィッド・ハドルストン、ジム・ワトキンス、アル・レッティエリなど。

監督
ジョン・スタージェス
出演キャスト
ジョン・ウェイン エディ・アルバート ダイアナ・マルダー コリーン・デューハースト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > コリーン・デューハースト