映画-Movie Walker > 人物を探す > ユゲット・ファジェ

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1996年 まで合計3映画作品)

1996年

美しき結婚

  • 1996年3月9日(土)公開
  • 出演(Lantiquaire 役)

ヌーヴェル・ヴァーグの名匠、エリック・ロメールの連作シリーズ『喜劇と箴言』の第2作。製作は80年代のロメールの全作を手掛けたマルガレット・メネゴズ。脚本もロメール撮影は「飛行士の妻」に引き続き、ベルナール・リュティックで、当時としては珍しくフジカラーが使われて独特の色彩効果を出している、同時録音による録音は「飛行士の妻」のジョルジュ・プラとジェラール・ルカで、通常のブーム・マイクに加えて新式のワイヤレスマイクが駆使された。編集は「モード家の一夜」以来監督と組むセシル・デキュジスとリサ・ヘレディア。出演は「クレールの膝」のベアトリス・ロマン、「メランコリー」の名優アンドレ・デュソリエほか。撮影は24時間耐久レースで有名なルマンを中心に行われた。フランス・シネマ大賞受賞。

監督
エリック・ロメール ロマン・ジール シモン・デジノサン
出演キャスト
ベアトリス・ロマン アンドレ・デュソリエ フェオドール・アトキン ユゲット・ファジェ
1955年

アウシュウィツの女囚

  • 1955年8月9日(火)公開
  • 出演(Michelle 役)

戦後はじめてわが国に紹介されるポーランド映画で、アウシュヴィッツ収容所におけるナチスの残虐行為を描くもの。監督は女性のワンダ・ヤクボフスカ、脚本はヤクボフスカとゲルダ・シュナイデルの共同である。撮影はソビエトのカメラマン、ボリス・モナスティルスキーが監修した。出演者はワンダ・バルトウナ、ユゲット・ファジェ、タチアナ・ゴレッカ、アントニア・ゴレッカ、バルバラ・ドラピニュスカ、アレクサンドラ・シュロンスカなどである。

監督
ワンダ・ヤクボフスカ
出演キャスト
ワンダ・バルトウナ ユゲット・ファジェ タチアナ・ゴレッカ アントニア・ゴレッカ
1950年

幸福の設計

  • 1950年2月21日(火)公開
  • 出演(Aline 役)

「僞れる装い」のジャック・ベッケルが一九四七年に監督した映画で、同年のカンヌ映画祭に入賞したSNEG作品。脚本はベッケルが、「偽れる装い」で協力したモーリス・グリッフ及びフランソワーズ・ジルーと三人で共作し、ピエール・モンタゼルが撮影した。装置はR・J・ガルニエで、音楽は「偽れる装い」のジャン・ジャック・グリュネンワルドが作曲した。主演は「幻の馬」のロジェ・ピゴーと新顔のクレール・マッフェで、「奥様は唄に首ったけ」のノエル・ロックヴェールをはじめ、ポーレット・ジャン、アネット・ポアーヴル、ジャック・メイラン、ピエール・ツラボー、ジャンヌ・マグナその他が助演する。

監督
ジャック・ベッケル
出演キャスト
ロジェ・ピゴー クレール・マッフェ ノエル・ロックヴェール アネット・ポアーヴル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ユゲット・ファジェ