映画-Movie Walker > 人物を探す > マーク・リッチマン

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1968年 まで合計5映画作品)

1968年

0011ナポレオン・ソロ 地球を盗む男

  • 1968年9月13日(金)公開
  • 出演(Mr._Webb 役)

ナポレオン・ソロ・シリーズの8作目。脚本は、「ミニコプター作戦」のノーマン・ヒューディス、TV畑の新人サットン・ローリーが監督した。撮影はロバート・ハウザー、音楽は「スラッシュの要塞」のリチャード・ショアーズが担当した。出演はロバート・ヴォーン、デイヴィッド・マッカラム、レオ・G・キャロルのほかに、バリー・サリヴァン、エレノア・パーカー、レスリー・ニールセンなど。製作はアンソニー・スピナー。

監督
サットン・ローリー
出演キャスト
ロバート・ヴォーン デイヴィッド・マッカラム バリー・サリバン エレノア・パーカー
1966年

消されたスパイ

  • 1966年6月2日(木)公開
  • 出演(Adam_Chance 役)

ブレアー・ロバートソンのオリジナル脚本を、TV出身のゲルト・オズワルドが監督したスパイ・アクション。撮影はジェームズ・クレイブ、音楽はジーン・カウアーとダグラス・ラッキーが担当した。出演は「友情ある説得」のマーク・リッチマン、「危険な道」のバーバラ・ブーシェのほかに、ウェンデル・コーリー、カール・エスモンド、マーティン・コスレックなど。製作はジョセフ・F・ロバートソン。

監督
ゲルト・オスワルド
出演キャスト
マーク・リッチマン ウェンデル・コーリー カール・エスモンド バーバラ・ブーシェ
1962年

暗黒街の野獣

  • 1962年5月1日(火)公開
  • 出演(Nicholas_Cain 役)

原作者ウォーレス・ウェアがポール・モナシュと共同で脚色したものを、ボリス・シーガルが監督したアクションドラマ。撮影は「独立騎兵隊」のウィリアム・W・スペンサー、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演は新人のマーク・リッチマン、キャロル・ロッセン、フィリップ・オーバーなど。製作はチャールズ・ラッセル。

監督
ボリス・シーガル
出演キャスト
マーク・リッチマン マーティン・ゲーベル フィリップ・パイン キャロル・ロッセン
1959年

黒い蘭

  • 1959年3月21日(土)公開
  • 出演(Noble 役)

ジョセフ・ステファノがテレビ・ドラマとして書き下ろした原作を、日本初登場のマーティン・リット監督が映画化した作品。アメリカのイタリア人街に住む、子供をもつ後家と、1人のやもめ男の結婚をめぐる小市民ドラマである。脚本はステファノ自身が担当、撮影を「めまい」のロバート・バークスが受けもっている。音楽アレッサンドロ・チコニーニ。出演するのは「ノートルダムのせむし男(1957)」のアンソニー・クイン、「月夜の出来事」のソフィア・ローレン、ブロードウェイ出身のイナ・バリン、マーク・リッチマン、ジミー・ベアード、ヴァージニア・ヴィンセント等。製作カルロ・ポンティとマルチェロ・ジローシ。

監督
マーティン・リット
出演キャスト
ソフィア・ローレン アンソニー・クイン イナ・バリン ジミー・ベアード
1957年

友情ある説得

  • 1957年1月4日(金)公開
  • 出演(Gard_Jordan 役)

ウィリアム・ワイラー初の色彩作品。ジェサミン・ウェストの原作から彼自身とワイラー、及び「欲望の谷」のハリー・クライナーが共同脚色し、ワイラーが製作・監督を担当する。撮影は「敵中突破せよ!」のエルスワース・フレデリックス、音楽は「テーヴル・ロックの決闘」のディミトリ・ティオムキン。出演者は、「西部の男」以来16年ぶりでワイラー作品に主演するゲイリー・クーパー始め、「アメリカの戦慄」のドロシー・マクガイア、ロバート・ミドルトン、久方ぶりの老傍役女優マージョリー・メイン、他にリチャード・アイアー、アンソニー・パーキンスなど。

監督
ウィリアム・ワイラー
出演キャスト
ゲイリー・クーパー ドロシー・マクガイア マージョリー・メイン アンソニー・パーキンス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マーク・リッチマン