映画-Movie Walker > 人物を探す > ボリス・シーガル

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1972年 まで合計9映画作品)

1972年

二重スパイ 国際謀略作戦

  • 1972年5月13日(土)公開
  • 監督

他人の脳から抽出した液体を自分の体内に注入し、その脳の持ち主の記憶をたどり、二重、三重のスパイ活動を展開する。製作はジャック・レアード、監督はボリス・シーガル、脚本はエイドリアン・スパイズ、原作はカート・シオドマク、撮影はペトラス・シュロンプ、音楽はビル・バイヤーズが各々担当。出演はデイヴィッド・マッカラム、スーザン・ストラスバーグ、ヘルムート・カートナー、ロバート・ウェバー、ハーバート・フライシュマン、リリー・パルマーなど。

監督
ボリス・シーガル
出演キャスト
デイヴィッド・マッカラム スーザン・ストラスバーグ ヘルムート・カートナー ロバート・ウェバー
1971年

地球最後の男 オメガマン

  • 1971年12月25日(土)公開
  • 監督

細菌戦争の被害から、唯一人まぬがれた男が、異様な生き残りの一団によって呪いの追撃を受けるというSFアクション。製作は「ナンバー・ワン物語」のウォルター・セルツァー、監督は「フロリダ万才」のボリス・シーガル、脚本はジョン・ウィリアムとジョイス・フーパー・コリントンの共同、撮影は「モダンミリー」のラッセル・メティ、音楽は「いつも心に太陽を」のロン・グレーナー、編集はウィリアム・ジーグラーが各々担当。出演はチャールトン・ヘストン、「オール・アメリカン・ボーイ」のロザリンド・キャッシュ、「ウィル・ペニー」のアンソニー・ザーブ、「バニシング・ポイント」のポール・コスロなど。

監督
ボリス・シーガル
出演キャスト
チャールトン・ヘストン アンソニー・ザーブ ロザリンド・キャッシュ ポール・コスロ
1969年

モスキート爆撃隊

  • 1969年当年公開
  • 監督

イギリスのモスキート爆撃隊員を描いた戦争映画。監督は「空爆特攻隊」のボリス・シーガル。脚本はドリーン・ソーン、撮影はポール・ビーソン、音楽はフランク・コーデル、特殊効果はレス・ボウイーが担当。編集はジョン・S・スミス、製作には「クルゾー警部」のルイス・J・ラクミルが当っている。出演は「0011/スラッシュの要塞」のデイヴィッド・マッカラム、スザンヌ・ニーブ、デイヴィッド・バック、デイヴィッド・ダンダス、その他ディンスデール・ランデン、チャールズ・グレイ、マイケル・アンソニーなど。

監督
ボリス・シーガル
出演キャスト
デイヴィッド・マッカラム スザンヌ・ニーブ デイヴィッド・バック デイヴィッド・ダンダス

空爆特攻隊

  • 1969年3月1日(土)公開
  • 監督

ラルフ・バーカーの原作をロバート・ビンセント・ライトが映画用にストーリー化し、ドナルド・S・サンフォードがシナリオ化、TVで活躍中のボリス・シーガルが監督した戦争もの。出演は「要塞攻略戦」のクスリトファー・ジョージ、TV出身のラレイン・スティーブンス、ゲーリー・マーシャルなど。

監督
ボリス・シーガル
出演キャスト
クリストファー・ジョージ ラレイン・スティーブンス J・D・キャノン ゲーリー・マーシャル
1968年

0011ナポレオン・ソロ スラッシュの要塞

  • 1968年1月2日(火)公開
  • 監督

「0011ナポレオン・ソロ 地獄へ道づれ」のディーン・ハーグローブのオリジナル・シナリオを、「フロリダ万才」のボリス・シーガルが監督した“0011ナポレオン・ソロ”シリーズの7作目。撮影は、このシリーズをすでに5本手がけているフレッド・コーネカンプ、音楽は、「レッド・リバーのガンマン」のリチャード・ショアーズ。出演は、「0011ナポレオン・ソロ ミニコプター作戦」のロバート・ボーン、デビッド・マッカラム、レオ・G・キャロルのトリオに、「マドリードで乾杯」のキャロル・リンレイ、「ある微笑」のブラッドフォード・ディルマン、ジョン・デナー、ローラ・オルブライトなど。製作は、アンソニー・スピナー。

監督
ボリス・シーガル
出演キャスト
ロバート・ヴォーン デイヴィッド・マッカラム キャロル・リンレイ ブラッドフォード・ディルマン
1966年

メイド・イン・パリ

  • 1966年3月5日(土)公開
  • 監督

「ケイン号の叛乱」などのスタンリー・ロバーツのシナリオを「フロリダ万才」のボリス・シーガルが監督したおしゃれコメディ。撮影は「いそしぎ」のミルトン・クラスナー、音楽は「ラスベガス万才」のジョージ・ストールが担当した。出演はアン・マーグレット、「予期せぬ出来事」のルイ・ジュールダン、TVディレクターのリチャード・クレンナ、「チャップマン報告」のチャド・イベレット、「マンハッタン物語」のイーディ・アダムス、「男性の好きなスポーツ」のジョン・マクギバー、マルセル・ダリオなど。製作は「フロリダ万才」のジョー・パスタナック。

監督
ボリス・シーガル
出演キャスト
アン・マーグレット ルイ・ジュールダン リチャード・クレンナ イーディー・アダムス
1965年

フロリダ万才

  • 1965年3月20日(土)公開
  • 監督

ハーベイ・ブロックとR・S・アレンのシナリオを「マードックの拳銃」のボリス・シーガルが監督した青春ドラマ。撮影は「36時間」のフィリップ・ラスロップ、音楽は「ラスベガス万才」のジョージ・ストールが担当した。バックグラウンドの合唱は「ヤング・ヤング・パレード」のザ・ジョーダネアーズ。製作は「ボーイハント(1961)」のジョー・パスターナク。出演は「キッスン・カズン」のエルヴィス・プレスリー、TV「うちのママは世界一」のシェリー・フェブレイ、「恋愛候補生」のゲイリー・クロスビー、「ハートでキッス」のジョビー・ベイカー、「浮気の計算書」のニタ・タルボット、メアリー・アン・モブリー、クリス・ノエルなど。「ガール・ハッピー」、「狼コール」など11曲をプレスリーらがうたう。

監督
ボリス・シーガル
出演キャスト
エルヴィス・プレスリー シェリー・フェブレイ ハロルド・J・ストーン ゲーリー・クロスビー
1964年

マードックの拳銃

  • 1964年10月15日(木)公開
  • 監督

ロバート・ルイス・テーラーの原作を「ターザン三つの挑戦」バーン・ギラーが脚色、「暗黒街の野獣」のボリス・シーガルが演出した西部劇。撮影は「古城の亡霊」のジョン・ニコラウス、音楽は「底抜け棚ボタ成金」のウォルター・シャーフ、「独立騎兵隊」のハリー・サックマン、「不思議な世界の物語」のリー・ハーラインたちが担当した。出演は「テキサスの四人」のチャールズ・ブロンソン、「ハートでキッス」のスーザン・オリバー、「ヤング・ヤング・パレード」のカート・ラッセル少年、ほかにジャン・マーリン、レイフォード・バーンズなど。製作はボリス・イングスター。

監督
ボリス・シーガル
出演キャスト
チャールズ・ブロンソン スーザン・オリバー カート・ラッセル ジャン・マーリン
1962年

暗黒街の野獣

  • 1962年5月1日(火)公開
  • 監督

原作者ウォーレス・ウェアがポール・モナシュと共同で脚色したものを、ボリス・シーガルが監督したアクションドラマ。撮影は「独立騎兵隊」のウィリアム・W・スペンサー、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演は新人のマーク・リッチマン、キャロル・ロッセン、フィリップ・オーバーなど。製作はチャールズ・ラッセル。

監督
ボリス・シーガル
出演キャスト
マーク・リッチマン マーティン・ゲーベル フィリップ・パイン キャロル・ロッセン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ボリス・シーガル