TOP > 人物を探す > マーティン・ランソホフ

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1997年 まで合計22映画作品)

1977年

大陸横断超特急

  • 1977年4月29日(金)
  • 製作総指揮

大陸横断特急を舞台に組織の秘密を知って狙われる男の恋と冒険を描く。製作はエトワード・K・ミルキスとトーマス・L・ミラー、監督は「ある愛の詩」のアーサー・ヒラー・脚本はコリン・ヒギンズ、撮影はデイヴィッド・M・ウォルシュ、音楽はヘンリー・マンシーニが各々担当。出演はジーン・ワイルダー、ジル・クレイバーグ、パトリック・マクグーハンなど。

監督
アーサー・ヒラー
出演キャスト
ジーン・ワイルダー ジル・クレイバーグ リチャード・プライヤー パトリック・マクグーハン
1973年

見えない恐怖

  • 1973年4月21日(土)
  • 製作

人里離れた郊外にまきおこる一家惨殺事件の鍵を握る盲目の少女が追われるミステリー編。製作はマーティン・ランソホフ、レスリー・リンダー、監督はリチャード・フライシャー、脚本はブライアン・クレメンス、撮影はジェリー・フィッシャー・音楽はエルマー・バーンステイン、編集はセルマ・コネルが各々担当。出演はミア・ファロー、ドロシー・アリソン、ロビン・ベイリー、ダイアン・グレイスン、ブライアン・ロウリンスンなど。

監督
リチャード・フライシャー
出演キャスト
ミア・ファロー ロビン・ベイリー ドロシー・アリソン ダイアン・グレイスン
1971年

キャッチ22

  • 1971年10月21日(木)
  • 製作

人間の愚かしい戦争をパロディ化しながらも、人間だけが有する豊かな生命力、人間愛を謳い上げた作品。製作はジョン・コーリーとマーティン・ランソホフの共同、監督は「卒業」のマイク・ニコルズ、ジョセフ・ヘラーの原作をバック・ヘンリーが脚色、撮影はデイヴィッド・ワトキン、編集はサム・オースティンがそれぞれ担当。音楽はリヒァルト・シュトラウス作曲の「ツァラツストラはかく語りき」が挿入されている。飛行シーンの監修はフランク・トールマンが担当。出演は「愛すれど心さびしく」のアラン・アーキン、マーティン・バルサム、脚本を担当したバック・ヘンリー、「わが愛は消え去りて」のリチャード・ベンジャミン、「真夜中のカーボーイ」のジョン・ヴォイト、ポーラ・プレンティス、サイモンとガーファンクスのアーサー・ガーファンクル、「扉の影に誰かいる」のアンソニー・パーキンス、「市民ケーン」「わが命つきるとも」のオーソン・ウェルズ、ジャック・ギルフォード、ボブ・ニューハート、マーティン・シーンなど。日本語版監修は清水俊二。テクニカラー、パナビジョン。1971年作品。

監督
マイク・ニコルズ
出演キャスト
アラン・アーキン マーティン・バルサム リチャード・ベンジャミン アート・ガーファンクル
1970年

暗黒街の特使

  • 1970年12月5日(土)
  • 製作

禁酒法時代、密造ウィスキーをめぐって展開されるギャング映画。製作はマーティン・ランソホフ、監督は「ホテル」のリチャード・クワイン。エルモア・レナードの同名小説を作者自身が脚色。撮影は「キャメロット」のリチャード・H・クライン、音楽は「おかしな二人」のニール・ヘフティ、美術はジョージ・W・デイヴィスとエドワード・C・カーファグノ、衣装はジェームズ・テイラーとエルバ・マーティーン、編集はアラン・ジェイコブスがそれぞれ担当。出演は「北極の基地・潜航大作戦」のパトリック・マクグーハン、「ガンファイターの最後」のリチャード・ウィドマーク、アラン・アルダ、歌手のリー・ヘイズルウッドとジョー・ウィリアムズ、「華麗なる週末」のウィル・ギア、「マンハッタン無宿」のメロディ・ジョンソン、新人のスーザン・ゼナー、リチャード・ピーボディなど。メトロカラー・パナビジョン。1970年作品。

監督
リチャード・クワイン
出演キャスト
パトリック・マクグーハン リチャード・ウィドマーク アラン・アルダ リー・ヘイズルウッド
1969年

大反撃

  • 1969年11月1日(土)
  • 製作

バルジ大作戦前夜、ベルギー国境近くの城に篭城したアメリカ小隊の激闘を描く。ウィリアム・イーストレイクの原作から、ダニエル・タラダッシュとデイヴィッド・レイフィールが脚本化。「いのちの紐」のシドニー・ポラックが監督した。撮影は「将軍たちの夜」のアンリ・ドカエ、音楽は「ロシュフォールの恋人たち」のミシェル・ルグランが担当。出演は「泳ぐひと」のバート・ランカスター、新人アストリッド・ヒーレン、「グレート・レース」のピーター・フォーク、「北極の基地・潜航大作戦」のトニー・ビル、「キング・ラット」のパトリック・オニール、「冷血」のスコット・ウィルソン、ベテランのジャン・ピエール・オーモン等。製作はマーティン・ランソホフ、ジョン・コーリー。

監督
シドニー・ポラック
出演キャスト
バート・ランカスター ピーター・フォーク パトリック・オニール ジャン・ピエール・オーモン
1968年

北極の基地 潜航大作戦

  • 1968年12月21日(土)
  • 製作

「ナバロンの要塞」「荒鷲の要塞」のアリステア・マクリーンの小説を、「ダンディー少佐」のハリー・ジュリアン・フィンクが、まず映画用のストーリーにし「ボー・ジェスト(1966)」のダグラス・ヘイズが脚色、「墓石と決闘」のジョン・スタージェスが監督したアクション篇。撮影はダニエル・L・ファップ、北極圏での撮影はジョン・スティーブンスとネルソン・タイラーが当った。音楽は「今宵限りの恋」のマイケル・グランドが担当した。出演は「トブルク戦線」のロック・ハドソン、「特攻大作戦」のアーネスト・ボーグナイン、「トマシーナの三つの生命」のパトリック・マクグーハン、「戦争プロフェッショナル」のジム・ブラウンほか。製作は「いそしぎ」のマーティン・ランソホフ。

監督
ジョン・スタージェス
出演キャスト
ロック・ハドソン アーネスト・ボーグナイン パトリック・マクグーハン ジム・ブラウン
1967年

サンタモニカの週末

  • 1967年12月10日(日)
  • 製作

原作は「セパレート・ベッド」「プレイボーイ」などのアイラ・ワラックが書いた小説『マッスル・ビーチ(筋肉海岸)』で、「雨の中の兵隊」「ピンクの豹」などのモーリス・リッチリンが映画用にアダプトし、原作者のアイラ・ワラックが、「カリフォルニア万才」「レッド・ライン7000」などのジョージ・カーゴと共に脚色、「サミー南へ行く」「成功の甘き香り」のアレクサンダー・マッケンドリックが監督したロマンチック・コメディ。撮影は、「地上最大の脱出作戦」「シンシナティキッド」のフィリップ・ラスロップ、音楽は、「すべてをアナタに」「ポーリンの冒険」のヴィク・ミッツィが担当した。出演は、「おれの女に手を出すな」のトニー・カーティス、「プロフェッショナル」のクラウディア・カルディナーレ、「殺しのテクニック」のロバート・ウェバー、ミスター・ユニバースのチェスター・ヨートンなど。製作は「シンシナティキッド」「いそしぎ」のチーム、マーティン・ランソホフとジョン・コーリーが担当した。

監督
アレクサンダー・マッケンドリック
出演キャスト
トニー・カーティス クラウディア・カルディナーレ ロバート・ウェバー ジョアンナ・バーンズ
1965年

シンシナティキッド

  • 1965年10月30日(土)
  • 製作

リチャード・ジェサップの同名小説を、リング・ラードナー・ジュニアと、「博士の異常な愛情」のテリー・サザーンが共同で脚色、「スリルのすべて」のノーマン・ジュイソンが監督したギャンブラーのドラマ。撮影は「36時間」のフィリップ・ラスロップ、音楽は「泥棒を消せ」のラロ・シフリンが担当した。出演は「大脱走」のスティーヴ・マックィーン、「シャイアン」のカール・マルデン、「テスト・ハネムーン」のチューズデイ・ウェルド、ほかにリップ・トーン、ジョーン・ブロンデル、ジェフ・コーリーなど。「いそしぎ」のマーティン・ランソホフが製作した。

監督
ノーマン・ジュイソン
出演キャスト
スティーヴ・マックイーン エドワード・G・ロビンソン アン・マーグレット カール・マルデン

いそしぎ

  • 1965年8月21日(土)
  • 原作

マーティン・ランソホフのストーリーを、アイリーン・キャンプとルイス・キャンプが共同で潤色、「スパルタカス」のダルトン・トランボ、「陽のあたる場所」のマイケル・ウィルソンが共同脚色、「けっさくなエディ」のヴィンセント・ミネリが監督した宗教と芸術をからませたメロドラマ。撮影は「キング・オブ・キングス(1961)」のミルトン・クラスナー、音楽は「卑怯者の勲章」のジョニー・マンデルが担当した。出演は「予期せぬ出来事」のリチャード・バートンとエリザベス・テイラー、「36時間」のエバ・マリー・セイントほか。製作はベン・カディッシュ。

監督
ヴィンセント・ミネリ
出演キャスト
エリザベス・テイラー リチャード・バートン エヴァ・マリー・セイント チャールズ・ブロンソン

卑怯者の勲章

  • 1965年6月15日(火)
  • 製作

ウィリアム・ブラッドフォード・ヒューイの同名小説をパディ・チャイエフスキーが脚色、「セパレート・ベッド」のアーサー・ヒラーが演出した戦争コメディ。撮影は「雨の中の兵隊」のフィリップ・ラスロップ、音楽はジョニー・マンデルが担当した。出演は、「セパレート・ベッド」のジェームズ・ガーナー、舞台出身のジュリー・アンドリュース、「ハッド」のメルヴィン・ダグラス、「大脱走」のジェームズ・コバーン、ジョイス・グレンフェル、エドワード・ビンズ、リズ・フレイザーなど。製作は「セパレート--」のマーティン・ランソホフ。

監督
アーサー・ヒラー
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー ジュリー・アンドリュース メルヴィン・ダグラス ジェームズ・コバーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > マーティン・ランソホフ