映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・グリモー

年代別 映画作品( 1955年 ~ 2006年 まで合計2映画作品)

2006年

王と鳥

  • 2006年7月29日(土)公開
  • 監督、脚本、背景、編集

宮崎駿らに多大な影響を与えた、仏の名匠ポール・グリモーによる名作アニメ。絵から抜け出した青年と少女、彼らの仲を裂こうとする王との攻防がにぎやかに展開する。

監督
ポール・グリモー
出演キャスト
ジャン・マルタン パスカル・マゾッティ レイモン・ビュシエール アニネス・ヴィアラ
1955年

やぶにらみの暴君

  • 1955年3月8日(火)公開
  • 監督、脚本

アンドレ・サリュとポール・グリモーの主宰するレ・ジェモオ社が製作したテクニカラー色彩の長篇漫画映画で、脚本は「天井桟敷の人々」のジャック・プレヴェールとポール・グリモーが共同執筆し、台詞をプレヴェールが受待った。監督はポール・グリモー以下のレ・ジェモオ社グループである。音楽は「浮気は巴里で」のジョゼフ・コスマ。台詞俳優として、「怪僧ラスプーチン」のピエール・ブラッスール、「わたしの罪ではない」のセルジュ・レジアニ、「汽車を見送る男」のアヌーク・エーメ、「悪魔が夜来る」のフェルナン・ルドウ、イヴ・ドニオ、ファビアン・ロリス、フェリックス・ウーダール等が出演している。この作品は一九五二年ヴェニス国際映画祭で審査員特別大賞を獲得した。

監督
ポール・グリモー
出演キャスト
ピエール・ブラッスール フェルナン・ルドウ アヌーク・エーメ セルジュ・レジアニ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・グリモー