映画-Movie Walker > 人物を探す > コリー・アレン

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1977年 まで合計6映画作品)

1977年

ランナウェイ(1977)

  • 1977年11月9日(水)
  • 監督

酒の密造をめぐり、組織と対決する男の姿を描くアクション。製作はロジャー・コーマン、監督は新人のコリー・アレン、脚本はウィリアム・ヒョーツバーグ、撮影はジェームズ・パーゴラ、音楽はアンディ・スタインが各々担当。出演はデイビッド・キャラダイン、ケイト・ジャクソン、ロジャー・C・カーメル、スターリング・ホロウェイ、エド・バース、ジョージ・マードック、パット・クランショーなど。

監督
コリー・アレン
出演キャスト
デヴィッド・キャラダイン ケイト・ジャクソン ロジャー・C・カーメル スターリング・ホロウェイ
1962年

チャップマン報告

  • 1962年12月26日(水)
  • 出演(Wash_Dillon 役)

ロサンゼルス近郊ブライア地区の中流家庭に住む4人の女性の性生活の秘密を描いたアーヴィング・ウォーレスの小説の映画化。「私は死にたくない」のドン・M・マンキーウィッツとワイト・クーパーが脚色、「スタア誕生(1954)」のジョージ・キーカーが監督した。撮影はハロルド・リップステイン、音楽はレナード・ローゼンマン。出演は「荒野を歩け」のジェーン・フォンダ、「大海賊」のクレア・ブルーム、「ロリータ」のシェリー・ウィンタース、「サンダウナーズ」のグリニス・ジョンズ、「B52爆撃隊」のエフレム・ジンバリスト・ジュニアなど。

監督
ジョージ・キューカー
出演キャスト
エフレム・ジンバリスト・ジュニア シェリー・ウィンタース ジェーン・フォンダ クレア・ブルーム

渇いた太陽

  • 1962年11月9日(金)
  • 出演(Scotty 役)

テネシー・ウィリアムズの「青春の甘い鳥」を「熱いトタン屋根の猫」「エルマー・ガントリー 魅せられた男」のリチャード・ブルックスが脚色・監督した作品。撮影は「キング・オブ・キングス(1961)」のミルトン・クラスナー、音楽はハロルド・ジェルマンが担当。出演者は「ハスラー」のポール・ニューマン、「夏と煙」のジェラルディン・ペイジ、「階段の上の暗闇」のシャーリー・ナイトをはじめ、エド・ベグリイ、リップ・トーン、ミルドレッド・ダンノックなど。「お茶と同情」のパンドロ・S・バーマン製作。

監督
リチャード・ブルックス
出演キャスト
ポール・ニューマン ジェラルディン・ペイジ シャーリー・ナイト エド・ベグリー
1960年

四人の恐迫者

  • 1960年11月1日(火)
  • 出演(Magician 役)

ロスアンゼルスが舞台の犯罪映画。アルフレッド・ブレナーとシドニー・ミカエルズの脚本を「どてっ腹に穴をあけろ」のフィル・カールソンが監督した。撮影はハロルド・E・ウェルマン、音楽はチャールズ・ウォルコット・「バファロー大隊」のジェフリー・ハンターのほか、パット・クローリー、デニス・ホッパーらが出演。製作はキャスリン・ヒアフォード

監督
フィル・カールソン
出演キャスト
ジェフリー・ハンター パット・クローリー デニス・ホッパー スーザン・ハリソン
1959年

暗黒街の女(1958)

  • 1959年6月20日(土)
  • 出演(Cookie 役)

「にがい勝利」のニコラス・レイ監督がアメリカに帰って作った、ミュージカル的要素を加味したラヴ・ロマンス映画。禁酒法時代のシカゴ暗黒街を背景にして、中年の弁護士とショウ・ガールの物語が展開する。レオ・カッチャーの原作を、「バラの肌着」のジョージ・ウェルズが脚色し、撮影を「縄張り」のロバート・ブロナーが担当。音楽はジェフ・アレクサンダー。主題歌“パーティ・ガール”をサミー・カーンが作曲、ニコラス・ブロドスキーが作詞している。出演するのは「絹の靴下」のシド・シャリース、「ゴーストタウンの決斗」のロバート・テイラー、「拳銃の罠」のリー・J・コッブ、ジョン・アイアランド、クレア・ケリー、コリー・アレンら。製作ジョー・パスターナク。ジョン・アイアランド、クレア・ケリー、コリー・アレンら。製作はジョー・パスターナク。

監督
ニコラス・レイ
出演キャスト
ロバート・テイラー シド・チャリシー リー・J・コッブ ジョン・アイアランド
1956年

理由なき反抗

  • 1956年4月5日(木)
  • 出演(Buzz 役)

「エデンの東」でアカデミー男優賞候補となったジェームズ・ディーンの遺作。青少年の犯罪心理を追求したニコラス・レイの原作をスチュワート・スターンが脚色、アーヴィング・シュルマンが潤色シ、ニコラス・レイが監督した。撮影は「快傑ダルド」のアーネスト・ホーラー、音楽は「エデンの東」のレナード・ローゼンマン。主な出演者はJ・ディーンの他、「銀の盃」のナタリー・ウッド、「四角いジャングル」のジム・バッカス、「紅の翼(1954)」のアン・ドーランとウィリアム・ホッパーの他、サル・ミネオ、コリー・アレン、「ミスタア・ロバーツ」のニック・アダムスなど少年俳優が出演する。「放射能X」のデイヴィッド・ワイスバート製作。

監督
ニコラス・レイ
出演キャスト
ジェームズ・ディーン ナタリー・ウッド ジム・バッカス アン・ドーラン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > コリー・アレン