映画-Movie Walker > 人物を探す > イヴェット・ルボン

年代別 映画作品( 1934年 ~ 1967年 まで合計5映画作品)

1967年

暗黒街のエース

  • 1967年9月22日公開
  • 出演(Claudia 役)

ジャン・ブルースの小説を、クラーク・レイノルズが脚色、「悪銭」のモーリス・クロシュが監督したアクションもの。撮影はアンリ・レイシ、音楽は「トリプルクロス」のジョルジュ・ガルヴァランツが担当。出演は「バンコバンコ作戦」のカーウィン・マシューズ、「5月の7日間」のエドモンド・オブライエン、スペイン出身のフェルナンド・レイ、フランスのジェーン・フレミングなど国際色豊かな顔ぶれ。製作はナット・ワックスバーガー。

監督
モーリス・クロシュ
出演キャスト
カーウィン・マシューズ エドモンド・オブライエン ジェーン・フレミング イヴェット・ルボン
1965年

フォンテンブローの決戦

  • 1965年10月12日公開
  • 出演(Mrs. Pompignan 役)

ラファエロ・サバティニの原作『スカラムーシュ』を、アルトゥーロ・リゲル、アントニオ・イサシ、コリン・マンが共同で脚色、アントニオ・イサシが監督したアクション・ドラマ。撮影はアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)、音楽はグレゴリオ・ガルシア・セグラが担当した。出演は「シエラザード」のジェラール・バレー、「ハタリ!」のミシェル・ジラルドン、「剣豪パルダヤンの逆襲」のジャンナ・マリア・カナーレ、ほかにイヴェット・ルボン、アルベルト・ド・メンドーサ、ジョゼ・ブルグエラなど。製作はミゲル・フュデラ。イーストマンカラー・ディアリスコープ、一九六三年作品。

監督
アントニオ・イサシ
出演キャスト
ジェラール・バレー ミシェル・ジラルドン ジャンナ・マリア・カナーレ イヴェット・ルボン
1938年

裏切者(1938)

  • 1938年公開
  • 出演(Maud 役)

「情熱のバラ」「カルメン(1946)」のヴィヴィアーヌ・ロマンスが主演する映画で「熱風」「カラマゾフの兄弟」のフョードル・オツェプが監督した1938年作品。原作はジャン・ステリ、ジャック・コンパネーズ、J・ジャコーの三人が共同で書き「海の牙」のジャック・コンパネーズがE・ヌーヴェルと協力脚色し、劇作家シモン・ガンチョンが台詞を書いた。撮影はテッド・パール、装置はジョルジュ・ヴァケヴィッチとラヴォー、音楽はC・P・シモンとパウル・デサウが作曲した。「大いなる幻影」のエリック・フォン・シュトロハイム、二枚目として相当人気あるロジェ・デュシェーヌ、「情熱のバラ」のジョルジュ・フラマンが共演し、新人イヴェット・ルボン、アベル・ジャッカン、ジャン・ペリエ等が助演する。

監督
フョードル・オツェプ
出演キャスト
ヴィヴィアーヌ・ロマンス ロジェ・デュシェーヌ ジョルジュ・フラマン エリッヒ・フォン・シュトロハイム
1937年

背信

  • 1937年公開
  • 出演(Alice 役)

「暁に帰る」「巴里の評判女」に先んじてフランスで製作されたダニエル・ダリュー主演映画で、「暁に帰る」の脚色に参与したピエール・ヴォルフが書卸し、「暁に帰る」のアンリ・ドコアンが「不良青年」のジャン・ボワイエと協力脚色し、自ら監督に当たったものである。撮影は「暁に帰る」「美しき青春」のレオンス・H・ビュレル、作曲は「みどりの園」「恋愛交叉点」のジョルジュ・ヴァン・パリス、装置はギイ・ド・ガスチーヌが、それぞれ担当している。ダリュウと共に「禁男の家」のヴァランティーヌ・テシエ、「南方飛行」「レ・ミゼラブル」三部曲のシャルル・ヴァネルが主役を勤め、「はだかの女王」のイヴェット・ルボン、「暁に帰る」のピエール・マンガン、「沐浴」「旅順港」のジャン・ウォルムス、「望郷(1937)」のジルベール・ジル及びルネ・ベルジュロン、舞台のテレーズ・ドルニー、スヴェトラナ・ピトエフ等が助演している。

監督
アンリ・ドコアン
出演キャスト
ダニエル・ダリュー シャルル・ヴァネル ヴァランティーヌ・テシエ イヴェット・ルボン
1934年

はだかの女王

  • 1934年公開
  • 出演(Claire 役)

フランスのレヴュウ界の大立物であり黒人の踊り手として歌姫として世界的に名の高いジョゼフィン・ベーカーのトーキー第一回作品で、G・アバチノの原作をカルロ・リムが脚色並びに台詞づけ、「家なき児(1935)」「乙女の湖」のマルク・アレグレが監督に当たった映画。相手役は「上から下まで」のジャン・ギャバンで、その他、新人イヴェット・ルボン、「乙女の湖」のイラ・メエリー、「別れの曲」「泣き笑い千法札」のマルセル・ヴァレ、「外人部隊(1933)」のピエール・ラルケ、ピエール・パロー、等が助演している。撮影はミシェル・ケルベがルイ・ネの協力を得て担任し、作曲はジョルジュ・ヴァン・パリス、ヴァンサン・スコット、アル・ロマンの三人が分担し、そして舞踊振付は「泣き笑い千法札」のフロイド・デュポンが行った。

監督
マルク・アレグレ
出演キャスト
ジョゼフィン・ベーカー ジャン・ギャバン ピエール・ラルケ イヴェット・ルボン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > イヴェット・ルボン