TOP > 映画監督・俳優を探す > レスター・ヴェイル

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1931年 まで合計4映画作品)

1931年

独立守備隊

  • 1931年
  • 出演(Otis_Madison 役)

「ボー・ジェスト(1927)」の続編で、同じくパーシヴァル・クリストファー・レン原作、ポール・ショーフィールド脚色、ハーバート・ブレノン監督、J・ロイ・ハント撮影になるもの。潤色はプレノン作品「海のロマンス」のエリザベス・ミーハンの担当。主演者は「ボー・ジェスト(1927)」「地下の雷鳴」のラルフ・フォーブス、「暗黒街に踊る」「時計の殺人」のレスター・ヴェイルで、「天晴れウォング」「タクシー」のロレッタ・ヤング、「春ひらく(1931)」のレニ・ステンゲル、ポール・マッカリスター、ヘール・ハミルトン、アイリーン・リッチ、ドン・アルヴァラド、ジョージ・リガス等である。

監督
ハーバート・ブレノン
出演キャスト
レスター・ヴェイル ラルフ・フォーブス ロレッタ・ヤング アイリーン・リッチ

時計の殺人

  • 1931年
  • 出演(Thomas_Hollander 役)

ルーファス・キング原作の探偵小説とそれに基いてチャールズ・ビーハンが脚色した舞台劇を映画化したもので「女房盗賊」のヘンリー・マイヤースが映画脚色し、「砲煙」「征服群」のエドワード・スローマンが監督、「スキピイ」「悪魔が跳び出す」のカール・ストラッスが撮影した。主要俳優は「市街」「砲煙」のウィリアム・ボイド、「天国の一夜」「悪魔が跳び出す」のリリアン・タッシュマン、「アメリカの悲劇」「愛する権利(1930)」のアーヴィング・ピチェル等で、「キック・イン」のレジス・トゥーミー、「天下無敵」のサリー・オニール、「氷原の彼方」のウォルター・マッグレイル、レスター・ヴェイル、ブランシュ・フレデシリ、マーサ・マトックス等が助演している。

監督
エドワード・スローマン
出演キャスト
ウィリアム・ボイド リリアン・タッシュマン アーヴィング・ピチェル レジス・トゥーミー

失われた抱擁

  • 1931年
  • 出演(Herbert_Forrest 役)

「市街」「戦う隊商」のゲイリー・クーパーと「悪魔が跳び出す」「街の紳士」のキャロル・ロンバードが主演する映画で、原作は米国のルウ通俗作家メアリー・ロバーツ・ラインハートの筆になる小説、それをヴィンセント・ローレンスが脚色し、舞台監督たりしロシア出身のマリオン・ガーリングがメガフォンをとり、「キック・イン」「街の紳士」のヴィクター・ミルナーが撮影にあたった。助演者はヘレン・ウェーア、レスター・ヴェイル、チャールズ・トロウブリッジ、クララ・ブランディック等。

監督
マリオン・ゲーリング
出演キャスト
ゲイリー・クーパー キャロル・ロンバード ヘレン・ウェーア レスター・ヴェイル

暗黒街に踊る

  • 1931年
  • 出演(Bob 役)

オーラニア・ルーヴェロールが映画劇として書きおろしたものから「キートンのエキストラ」「黎明の剣士」のリチャード・スカイヤーが撮影台本を作り、原作者自身が台詞を付し、それに基づいて「スピードウェイ」「歓楽の孤児」のハリー・ボーモンが監督。主演は「若殿頑張る」「花嫁修業」のジョーン・クローフォード。舞台出身のレスター・ヴェイル、「スポーツ王国」「有頂天時代(1930)」のクリフ・エドワーズ、「西部戦線異状なし」のウィリアム・ベイクウェル、ウィリアム・ホールデン、クラーク・ゲーブル、アール・フォックス、バーネル・プラット、ナタリー・ムーアヘッド、ジョーン・マーシュ、ヘール・ハミルトン等が助演、カメラは「サンライズ」「デパート娘大学」のチャールズ・ロシャーが担当している。

監督
ハリー・ボーモン
出演キャスト
ジョーン・クロフォード レスター・ヴェイル クリフ・エドワーズ ウィリアム・ベイクウェル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > レスター・ヴェイル

ムービーウォーカー 上へ戻る