TOP > 人物を探す > アンドレ・スマッジ

年代別 映画作品( 1995年 ~ 1966年 まで合計4映画作品)

1966年

パリは燃えているか

  • 1966年12月21日(水)
  • 第二班監督

ラリー・コリンズとドミニク・ラピエールの原作を、ゴア・ヴィダルとフランシス・フォード・コッポラが共同脚色、フランス語追加台詞をマルセル・ムーシー、ドイツ語追加台詞をグレーテ・フォン・モローが担当、ルネ・クレマンが監督したパリ解放の2週間を描いた大戦裏話。撮影は「悪徳の栄え」のマルセル・グリニョン、音楽は「ドクトル・ジバゴ」のモーリス・ジャールが担当した。なおサウンドはウィリアム・R・サイベル、第2班監督はアンドレ・スマッジ、第2班撮影監督はジャン・ツールニェ、装置・美術はウィリー・ホルト、セットはロジャー・ボルパー、衣裳はジャン・ゼイ、編集はロバート・ローレンス、特殊効果はロバート・マクドナルドがそれぞれ担当した。出演はジャン・ポール・ベルモンド、アラン・ドロン、ブリュノ・クレメール、ゲルト・フレーベ、レスリー・キャロン、オーソン・ウェルズ、ピエール・ヴァネック、カーク・ダグラス、クロード・リッシュ、ロバート・スタック、グレン・フォードほか多数。製作はポール・グレーツ。

監督
ルネ・クレマン
出演キャスト
ジャン・ポール・ベルモンド シャルル・ボワイエ レスリー・キャロン ジャン=ピエール・カッセル
1965年

頭上の脅威

  • 1965年4月27日(火)
  • 出演(Gayac 役)

アラン・ファトウ、ジャン・シャポー、イヴ・シャンピの共同シナリオを「忘れえぬ慕情」のイヴ・シャンピが監督したSF。撮影は「リオの男」のエドモン・セシャン(空中撮影はギイ・タバリー)、音楽は「真夜中へ五哩」のジャック・ルーシェが担当した。出演は「七つの大罪」のジャック・モノ、マルセル・ボズフィ、ベルナール・フレッソン、クリスチャン・ル・ギロッシュ、クロード・カルバンほか中堅男優。また、仏海軍とソ連海軍の協力によって迫力が添えられている。イーストマンカラー・フランスコープ。

監督
イヴ・シャンピ
出演キャスト
アンドレ・スマッジ マルセル・ボズフィ ジャック・モノ ベルナール・フレッソン
1995年

アラビアのロレンス 完全版

  • 1995年2月
  • 第二班監督

T・E・ロレンス自伝『知恵の七柱』からロバート・ボルトが脚色し、「戦場にかける橋」のデイヴィッド・リーンが監督した七〇ミリスペクタクル。撮影はフレデリック・A・ヤング、音楽はモーリス・ジャール。出演者は舞台俳優のピーター・オトゥール、「戦艦デファイアント号の反乱」のアレック・ギネス、「バラバ」のアンソニー・クイン・「紳士同盟」のジャック・ホーキンス、「カサブランカ」のクロード・レインズ、ホセ・フェラー、アーサー・ケネディ、アンソニー・クェイルなど。製作はサム・スピーゲル。テクニカラー・スーパーパナピジョン七〇ミリ。1988年に再編集を行い、20分追加された完全版を公開した。

監督
デイヴィッド・リーン アンドレ・スマッジ ノエル・オワール
出演キャスト
ピーター・オトゥール アレック・ギネス アンソニー・クイン ジャック・ホーキンス
1963年

アラビアのロレンス

  • 1963年2月14日(木)
  • 第二班監督

T・E・ロレンス自伝『知恵の七柱』からロバート・ボルトが脚色し、「戦場にかける橋」のデイヴィッド・リーンが監督した七〇ミリスペクタクル。撮影はフレデリック・A・ヤング、音楽はモーリス・ジャール。出演者は舞台俳優のピーター・オトゥール、「戦艦デファイアント号の反乱」のアレック・ギネス、「バラバ」のアンソニー・クイン・「紳士同盟」のジャック・ホーキンス、「カサブランカ」のクロード・レインズ、ホセ・フェラー、アーサー・ケネディ、アンソニー・クェイルなど。製作はサム・スピーゲル。テクニカラー・スーパーパナピジョン七〇ミリ。

監督
デイヴィッド・リーン
出演キャスト
ピーター・オトゥール アレック・ギネス アンソニー・クイン ジャック・ホーキンス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > アンドレ・スマッジ