TOP > 映画監督・俳優を探す > リチャード・カステラーノ

年代別 映画作品( 1971年 ~ 1980年 まで合計4映画作品)

1980年

ジャグラー ニューヨーク25時

  • 1980年6月7日(土)
  • 出演(Lt._Cypsy_Tonnelli 役)

ニューヨークを舞台に娘を突然誘拐された父親の、事件発生の朝から結着がつく翌日の明け方までの25時間にわたる必死の追跡を描く。製作総指揮はアーノルド・コペルソン、製作はジェイ・ウェストン、監督はTV界出身のロバート・バトラー。ウィリアム・P・マッギヴァーンの原作(早川書房刊)を基にビル・ノートン・シニアー、リック・ナトキンとウィリアム・P・マッギヴァーンが脚色。撮影はビクター・J・ケンパー、音楽はアーティ・ケーンが各々担当。出演はジェイムス・ブローリン、クリフ・ゴーマン、リチャード・カステラーノ、リンダ・G・ミラー、ダン・ヘダヤ、ジュリー・力ーメン、アビー・ブルーストーンなど。

監督
ロバート・バトラー
出演キャスト
ジェームズ・ブローリン クリフ・ゴーマン リチャード・カステラーノ リンダ・G・ミラー
1975年

暗黒街抗争実録 マフィア

  • 1975年2月15日(土)
  • 出演(Franck_Labruzzo 役)

マフィア王国内の血みどろの内部抗争を描く。製作総指揮はチャールズ・フライズ、製作はハロルド・D・コーン、監督は「悪魔のワルツ」のポール・ウェンドコス、脚本はルイス・ジョン・カルリーノ、原作はゲイ・タリーズの同名小説、撮影はアーサー・J・オーニッツとハワード・シュワルツ、音楽はジョージ・ダニングが各々担当。出演はジョセフ・ボローニャ、ブレンダ・ヴァッカロ、ラフ・ヴァローネ、リチャード・カステラーノなど。

監督
ポール・ウェンドコス
出演キャスト
ジョセフ・ボローニャ ブレンダ・ヴァッカロ ラフ・ヴァローネ リチャード・カステラーノ
1972年

ゴッドファーザー

  • 1972年7月15日(土)
  • 出演(Clemenza 役)

1282年、当時フランスに支配されていたシシリー島の住民が秘密組織をつくって反乱した時の合い言葉だったといわれる“MAFIA”は、19世紀に入り、“犯罪組織”としてイタリアの暗黒街に君臨するようになった。そしてイタリア系の移民として、この組織もアメリカに渡りアメリカ・マフィアが誕生した。その組織はシシリーやナポリ出身者またはその子弟で構成されており、組織の頂点にファミリー(家族)がありボスがいる。アメリカ・マフィアの年収は200億ドルといわれ、ギャンブル、合法企業の金融、運輸、スーパーなどを経営している。「ゴッドファーザー」はそうした巨大なマフィアの内幕を描いたマリオ・プーゾのベストセラーの映画化である。製作はアルバート・S・ラディ、監督は「雨のなかの女」のフランシス・フォード・コッポラ、脚本はコッポラと原作者のマリオ・プーヅォ、撮影はゴードン・ウィリス、音楽はニーノ・ロータが各々担当。出演はマーロン・ブランド、アル・パシーノ、ジェームズ・カーン、リチャード・カステラーノ、ロバート・デュヴァル、スターリング・ヘイドン、ジョン・マーレイ、アル・マルティーノ、モーガナ・キングなど。

監督
フランシス・フォード・コッポラ
出演キャスト
マーロン・ブランド アル・パチーノ ジェームズ・カーン ジョン・カザール
1971年

ふたりの誓い

  • 1971年10月10日(日)
  • 出演(Frank 役)

結婚を間近に控えた若い男女の不安と、結婚とは、幸福とは、人生とは何かという問題をユーモアと機知を交えながら解明していく作品。製作はデイヴィッド・サスキンド、監督は新人のサイ・ハワード、脚本はレニー・テイラー、ジョセフ・ボローニャ、デイヴィッド・ツェラグ・グッドマンの共同、撮影はアンドリュー・ラズロ、音楽はフレッド・カーリンがそれぞれ担当。出演はベアトリス・アーサー、「ひとりぼっちの青春」のボニー・ベデリア、マイケル・ブランドン、リチャード・カステラーノ、ボブ・ディシー、ハリー・ガーディノ、マリアン・ヘイリー、ジョセフ・ヒンディなど。

監督
サイ・ハワード
出演キャスト
ベアトリス・アーサー ボニー・ベデリア マイケル・ブランドン リチャード・カステラーノ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > リチャード・カステラーノ

ムービーウォーカー 上へ戻る