TOP > 映画監督・俳優を探す > カルロス・エストラダ

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1965年 まで合計2映画作品)

1965年

ロミオとジュリエット(1964)

  • 1965年5月25日(火)
  • 出演(Mercuzio 役)

ウィリアム・シェークスピアの原作を、リカルド・フレーダが脚色・監督した恋愛悲劇。撮影は「皇帝のビーナス」のガボール・ポガニー、音楽はチャイコフスキー、ラフマニノフのものを使っている。出演は「二十歳の恋」(イタリア編)のジェロニモ・メニエル、新人ローズマリー・デクスターほか。イーストマンカラー・クロモスコープ、一九六四年作品。

監督
リカルド・フレーダ
出演キャスト
ジェロニモ・メニエル ローズマリー・デクスター アンドレア・ボジック Antonella Della Porta
1961年

渇き(1961)

  • 1961年
  • 出演(Vera 役)

チャコ戦争をテーマに一九六〇年国際著述家コンクール第一位の作家アウグスト・ロア・バストスの「渇き」Dar Durst を、ゴリ・ムニョスが脚色、ルーカス・デマレが演出した。撮影はアルベルト・エチエベヘレ、マヌエル・メリノ、音楽はルチオ・デマレが担当した。出演はフランシスコ・ラバル、オルガ・スバリ、カルロス・エストラダ、ハシント・ヘレラなど。一九六一年のサン・セバスチャン映画祭で最優秀映画賞、国際賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞(オルガ・スバリ)を獲得した。

監督
ルーカス・デマレ
出演キャスト
フランシスコ・ラバル オルガ・スバリ カルロス・エストラダ ハシント・ヘレラ

カルロス・エストラダの関連人物

Elsa Vazzorel  Antonella Della Porta  Rodolfo Onetto  ハシント・ヘレラ  オルガ・スバリ 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > カルロス・エストラダ

ムービーウォーカー 上へ戻る