映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・ヒル

年代別 映画作品( 1924年 ~ 1933年 まで合計12映画作品)

1933年

ロシア探訪飛脚

  • 1933年公開
  • 監督

「米国の暴露」「ドクターX」のリー・トレイシーが主演する映画で、ベラ・スベワック、サミュエル・スペワック共作の舞台劇を作者自ら映画用に書き改めて台詞を書き、「燃ゆる海原」のデルマー・デイヴスが脚色に当たり「太平洋爆撃隊」「秘密の6」のジョージ・ヒルが監督に任じ、「鉄青年」「海行かば(1930)」のパーシー・ヒルバーンが撮影した。助演者は「婦人にお給仕」のベニタ・ヒューム、「待ちかねる処女」「夫婦戦線」のユーナ・マーケル「自由の魂」「歓呼の涯」のジェームズ・グリースン、C・ヘンリイ・ゴードン、アラン・エドワーズ、リア・リス、ローレンス・グラント等。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
リー・トレイシー ベニタ・ヒューム ウナ・マーケル ジェームズ・グリースン
1931年

太平洋爆撃隊

  • 1931年公開
  • 監督

「大飛行艦隊」「大飛行船」と同じくアメリカ海軍少佐フランク・ウィードが書卸したストーリーを、ハーヴェイ・ゲイツとマルコム・スチュアート・ボイランが共同脚色し、「秘密の6」「大飛行艦隊」のジョージ・ヒルが監督し、「秘密の6」「惨劇の波止場」のハロルド・ウェンストロムが撮影したものである。主役は「チャンプ(1931)」「秘密の6」のウォーレス・ビアリーと「秘密の6」「暗黒街に踊る」のクラーク・ゲーブルで、「ニューヨークの歩道」「燃ゆる海原」のクリフ・エドワーズ、「印度の寵児」のコンラッド・ネーゲル、「假染の唇」のマージョリー・ラムボー、「ゴルフ狂時代」のドロシー・ジョーダン、「暴露戦術」のマリイ・ブレヴォー等が助演している。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
ウォーレス・ビアリー クラーク・ゲーブル コンラッド・ネーゲル ドロシー・ジョーダン

秘密の6

  • 1931年公開
  • 監督

「ビッグ・ハウス」「惨劇の波止場」と同じくフランセス・マリオンが脚本を書き下ろし、ジョージ、ヒルが監督、ウォレス・ビアリーが主演する映画で、カメラも同じくハロルド・ウェンストロムが担当した。「不死鳥」のリゥイス・ストーン。「ビリー・ザ・キッド」のジョン・マック・ブラウン、「民衆の敵」「地獄の天使(1930)」のジーン・ハーロウ、「惨劇の波止場」のマージョリー・ランボー、「キック・イン」のポール、ハースト、「素晴らしき嘘」のラルフ・ベラミー、「無冠の帝王」のクラーク・ゲーブルその他が共演する。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
ウォーレス・ビアリー ルイス・ストーン ジョン・マック・ブラウン ジーン・ハーロウ
1930年

惨劇の波止場

  • 1930年公開
  • 監督

ローナ・ムーン原作の小説「暗黒の星」から「アンナ・クリスティ」「ビッグ・ハウス」のフランセス・マリオンがマリオン・ジャクソンと協力して脚色し、台詞を書き「ビッグ・ハウス」「大飛行艦隊」のジョージ・ヒルが監督にあたった映画で主演者は「アンナ・クリスティ」「ホリウッド・レビュー」のマリー・ドレッスラーと「ロマンスの河」のウォーレス・ビアリー。助演者として「黎明の剣士」「肉体の呼ぶ声」のドロシー・ジョーダン、「ハア・マン」のマージョリー・ランボー、ドナルド・ディラウェイ、デヴィット・ジニングス等が顔を並べている。カメラは「ビッグ・ハウス」のハロルド・ウェンストロムの担任である。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
マリー・ドレッスラー ウォーレス・ビアリー ドロシー・ジョーダン マージョリー・ランボー

ビッグ・ハウス

  • 1930年公開
  • 監督

「愛すればこそ(1929)」「アリバイ」のチェスター・モリス、「人生の乞食」「支那街の夜」のウォーレス・ビアリー、「マダムX」のルイス・ストーン、「キートンのエキストラ」のロバート・モントゴメリー、「キートンの結婚狂」のリーラ・ハイアムス「海魔」のジョージ・マリオン、J.C.ヌジェントの共演映画。「アンナ・カレニナ」「風」のフランセス・マリオンの原作台詞に基づき、「コサック(1928)」「大飛行艦隊」のジョージ・ヒルが監督し、ハロルド・ウェンストロムが撮影した。助演者は、カール・デーン、デウィット・ジェニングスその他である。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
チェスター・モリス ウォーレス・ビアリー ルイス・ストーン ロバート・モンゴメリー
1929年

大飛行艦隊

  • 1929年公開
  • 監督

米国海軍少佐フランク・ウィード氏と自動車活劇の原作を数多く書いたバイロン・モーガン氏とが共同で書いたストーリーをリチャード・スカイヤー氏が脚色し、「海洋見クーガン」「英雄時代」等と同じくジョージ・ヒル氏が監督した。主役は「ベン・ハー(1926)」「思い出」のラモン・ノバロ氏、「世界に告ぐ」のアニタ・ペイジ嬢で、その他に「サブマリン」のラルフ・グレイヴス氏、「踊る娘たち」のエドワード・ヌージェント氏等が出演している。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
チャールズ・マーシャル ラモン・ノヴァロ ラルフ・グレイヴス アニタ・ペイジ
1928年

コサック(1928)

  • 1928年公開
  • 監督

「ビッグパレイド」「見世物」と同じくジョン・ギルバート氏とルネ・アドレー嬢との共演映画でロシア文豪トルストイ翁の筆になった原作を「好いて好かれて」「真紅の文字」等のフランセス・マリオン女史が脚色し撮影教本を書き「大飛行艦隊」「海洋児クーガン」のジョージ・ヒル氏が監督した。助演者としては「シンガポール」のアーネス・トレンス氏、「暗黒街の女(1928)」のメアリー・アルデン嬢、デール・フラー嬢、ジョセフィン・ポリオ嬢その他が出ている。カメラは「バレンシア」「黒い鳥」と同じくパーシー・ヒルバーン氏が担任。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
ジョン・ギルバート ルネ・アドレー アーネスト・トーレンス デール・フラー
1927年

海洋児クーガン

  • 1927年公開
  • 監督、原作

「古着屋クーガン」「屑屋の大将」等と同じくジャッキー・クーガン君主演の喜劇で「コサック(1928)」「英雄時代」のジョージ・ヒル氏が原作と監督に当たり、ヘイドゥン・タルポット氏が脚色し、マリアン・コンスタンス・ブラックトン女史が撮影脚本を書いた。助演者は「緋文字」「肉体の悪魔」のラッスル・ハンソン氏、「燃ゆる人魚」「特製運動服」のガートルード・オルムステッド嬢、「荒原の勝利者」のロイ・ダルシー氏の他にポール・ハースト氏、ポリイ・モーラン嬢、ジャック・マクドナルド氏、コイ・ワトソン・ジュニア君等が出演。撮影は「俺は新兵」「密輸入者の恋」のアイラ・モルガン氏が担任である。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
ジャッキー・クーガン ラルス・ハンソン ガートルード・オルムステッド ポール・ハースト
1926年

英雄時代(1926)

  • 1926年公開
  • 監督

「知られぬ人」「三人」等と同じくロン・チャニー氏が主演する映画で、イー・リチャード・スケイアー氏の書卸したシナリオより「奔流千里」のジョージ・ヒル氏が監督したものである。チャニー氏を助けて「剣侠時代」のエリナー・ボードマン嬢、「滑れケリー」のウリィリアム・ヘインズ氏、「ソレルとその子」のカーメル・マイアース嬢、等が重要な役を演ずるほか「十字路の女」のワーナー・オーランド氏、エディ・グリッボン氏、ミッチェル・ルヰス氏、等も出演している。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
ロン・チャニー ウィリアム・ヘインズ エリナー・ボードマン エディ・グリッボン
1925年

荒野の孤児

  • 1925年公開
  • 監督

かつてニューヨークに於いてアリス・ブラディ嬢が演じたソールズベリー・フィールド氏作の舞台劇を映画化したもので、「なまけ者」「ステラ・ダラス(1925)」等と同じくフランセス・マリオン女史が脚色し「特別最大急行」「闇黒」等と同じくジョージ・ヒル氏が監督した。「建国の乙女」に共演したマリオン・デイヴィース嬢、ハリソン・フォード氏の主演で、ホルプルック・プリン氏、ジョージ・シーグマン氏、ホバート・ポスウォース氏、ハリー・マイヤース氏、ヘッダ・ホッパー嬢、リチャード・カール氏エミリー・フィッツローイ嬢及びジョン・ハフ君が出演している。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
マリオン・デイヴィス ホルブルック・ブリン ハリソン・フォード ハリー・ワトソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・ヒル