TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョルジュ・ローラン

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1992年 まで合計3映画作品)

1964年

悲しい奴

  • 1964年4月18日(土)
  • 出演(Boroborowsky 役)

デイヴィッド・キューヌの原作『死んだ男の手』をルネ・セビーユが脚色、TV出身のジェス・フランコが演出したサディスティック・スリラー・ドラマ。撮影はマルク・クレマン、音楽はダニエル・ウィットが担当した。出演者は「ビキニの裸女」のハワード・ヴェルノン、アンナ・アスター、ポーラ・マルテル、テュリア・ネルソンなど。

監督
ジェス・フランコ
出演キャスト
アンナ・アスター ハワード・ヴェルノン ポーラ・マルテル ジョルジュ・ローラン
1948年

六人の最後の者

  • 1948年9月
  • 出演(Gribbe 役)

「佛蘭西座」「幻の馬車」のピエール・フレネーが主演する探偵映画で、S・A・ステーマン作の小説を、アンリ・ジョルジュ・クルーゾーが脚色し、「若き日」のジョルジュ・ラコンブが監督、「楽聖ベートーヴェン」のロベール・ルフェーヴルが撮影した。助演は「あらし(1939)」のアンドレ・リュゲ、シュジ・ドレール、「シリアに戦ひて」のジャン・シュヴリエ、ミシェール・アルファ、ジャン・ティシェらで、音楽はジャン・アルファロ作曲。

監督
ジョルジュ・ラコンブ
出演キャスト
ピエール・フレネー アンドレ・リュゲ シュジ・ドレール ミシェール・アルファ
1992年

赤い手のグッピー

  • 1992年4月11日(土)
  • 出演(Goupi Monsieur 役)

37年に発表されたピエール・ヴェリ原作の探偵小説の映画化。フランスの片田舎に住むグッピー一族の間で起こった殺人事件を描く。監督は「穴」のジャック・ベッケル、原作・脚本はピエール・ヴェリ、撮影はピエール・モンタゼル、音楽はジャン・アルファロが担当。

監督
ジャック・ベッケル
出演キャスト
フェルナン・ルドウ ロベール・ル・ヴィギャン ジョルジュ・ローラン ブランシェット・ブリュノワ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョルジュ・ローラン

ムービーウォーカー 上へ戻る