映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・スチュアート

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1963年 まで合計10映画作品)

1963年

暗黒の落し穴

  • 1963年8月6日(火)公開
  • 出演(Lord Barnsford 役)

ヒュー・マッカチェオンの小説『塵だらけの死に向って』To Dusty Deathを「脱走兵(1948)」やTV映画を手がけているランス・コンフォートが脚色、監督した金庫破りの物語。撮影はベイジル・エモット、音楽はマーティン、スレーヴィン、作詞はアビー・ゲイル。ロニー・ホールが歌っている。製作はパット・グリーン。出演者は「潜水戦隊帰投せず」のウィリアム・フランクリン、アンソニー・ブース、レナード・サックス、ナイジェル・グリーンなど。

監督
ランス・コンフォート
出演キャスト
ウィリアム・フランクリン モイラ・レッドモンド Brund Barnabe レナード・サックス
1958年

フランケンシュタインの復讐

  • 1958年12月27日(土)公開
  • 出演(Inspector 役)

「フランケンシュタインの逆襲」「吸血鬼ドラキュラ」につづいて、テレンス・フィッシャー監督が作った怪奇映画。前篇で絞首刑を宣告されたフランケンシュタイン男爵が、牢獄を脱出、死体再生の実験をつづけるという物語。脚本はジミー・サングスターの書下しで、台詞をH・ハーフォード・ジェーンズが書き加えている。撮影はジャック・アシャー、監督・脚本・撮影のこの三人は「フランケンシュタインの逆襲」以来のチームである。音楽はレナード・サルゼドオ。主演するのは、これも前篤と「吸血鬼ドラキュラ」以来ひきつづいてのピーター・カッシング。他にフランシス・マシューズ、ユニス・ゲイスン、マイケル・グウィン、ジョン・ウェルシュ、ライオネル・ジェフリーズ等。製作アンソニー・ハインズ。

監督
テレンス・フィッシャー
出演キャスト
ピーター・カッシング フランシス・マシューズ ユニス・ゲイスン マイケル・グウィン
1948年

七つの月のマドンナ

  • 1948年2月公開
  • 出演(Guiseppe Labardi 役)

「魔法の楽弓」と同じくフィリス・カルヴァートとスチュワート・グレンジャーが主演、「妖婦」のパトリシア・ロックが共演する映画で、マージェリー・ローレンス作の小説により、「キャラバン」と同じくローランド・パートウィーが脚色、アーサー・クラブトリーが監督に当った。助演者はピーター・グレンヴィル、ジョン・スチュアート、ジーン・ケント、アラン・ヘインズ等で、撮影はジャック・コックスの担当である。

監督
アーサー・クラブトリー
出演キャスト
フィリス・カルヴァート スチュワート・グレンジャー パトリシア・ロック ピーター・グレンヴィル
1933年

声なき凱歌

  • 1933年当年公開
  • 出演(Pietro Morelli 役)

原作はE・テンプル・サーストンの戯曲で、彼自ら脚色していたが、中途にして病没した。その後をサーストン夫人が夫の計画通り進めたものである。監督はモーリス・エルヴィ、撮影はシドニー・ブライス。主役は「ウィリアム・テル(1933)」「ユダヤ人ジュス」のコンラート・ファイトで、助演者は舞台人で映画初出演のペギー・アシュクロフト、「ユダヤ人ジュス」のジョーン・モード、ゴーモン映画に出演していたアン・グレイ、マリー・ネイの女優を始め舞台人のバートラム・ウォーリス、ベイシル・ギル、フランシス・L・サリヴァン等である。

監督
モーリス・エルヴィ
出演キャスト
コンラート・ファイト マリー・ネイ アン・グレイ ジョーン・モード
1929年

アトランチック

  • 1929年当年公開
  • 出演(Lawrence 役)

「ピカデリィ」「二つの世界」のE・A・デュポンの監督作品。有名なタイタニック号の事件をモデルにした物語で、原作はアーネスト・レイモンドの舞台劇である。キャメラは「デパート娘大学」「サンライズ」のチャールス・ロッシャー担当。主なる出演者は「恋の焔(1930)」のジョン・ロングデン、「新婚膝栗毛」のモンティ・バンクス、フランクリン・ダイヤル、D・A・クラーク・スミス、アーサー・ハーディーなどである。

監督
E・A・デュポン
出演キャスト
ジョン・ロングデン フランクリン・ダイヤル D・A・クラーク・スミス アーサー・ハーディー
1928年

遊覧船「よしわら」号

  • 1928年当年公開
  • 出演(Killan Gurlitt 役)

ドイツ一流の探偵小説家パウル・ローゼンハイン氏の原作からハンス・ラモー氏が脚色したものを「春の目覚め」のフレック兄弟が監督した。主演者は「メトロポリス」「妖花アラウネ(1927)」のブリギッテ・ヘルム嬢、リナ・マルサ嬢、ジョン・スチュアート氏、他にアルフレッド・ゲラッシュ氏、ヒューゴー・ワーナー・カール氏が助演している。撮影は「どん底」のカール・ドリュウズ氏が担当。(無声)

監督
J・フレック L・フレック
出演キャスト
ブリギッテ・ヘルム ジョン・スチュアート リナ・マルサ アルフレッド・ゲラッシュ
1927年

流し目千両

  • 1927年当年公開
  • 出演(Maurice 役)

「情熱の海人」の監督者モーリス・エルヴィ氏が製作した喜劇で、ポール・アルモン、ニコラ・ナンシー両氏合作のフランス喜劇Le Aebreをジョゼ・レヴィー氏が翻案した脚本を映画化したものである。主役はエルヴィ氏に見出された新進のエステル・ブロディー嬢と同じくエルヴィ氏が寄席の舞台から招来したハル・シャーマン氏が勤めている。ちなみにブロディー嬢はエルヴィ氏の前作「アルマンティエールから来た娘」「ヒンドル・ウェークス」(共に未輸入)にも主役を演じた。共演者は人気俳優ジョン・スチュアート氏、ハンバーストン・ライト氏、「月給六万円」のメーベル・プールトン嬢及びジャンヌ・ド・カザリス嬢である。無声。

監督
モーリス・エルヴィ
出演キャスト
エステル・ブロディ ハル・シャーマン ジョン・スチュアート ハンバーストン・ライト
1925年

快楽の園

  • 1925年当年公開
  • 出演(Hugh 役)

オリヴァー・サンデイス氏作の小説に基づきエリオット・スタナード氏が脚色しアルフレッド・ヒッチコック氏が監督したもので、主役は「細君御注意」「包囲の中に」等出演のヴァージニア・ヴァリ嬢が演じ、相手役は新進のイギリス俳優ジョン・スチュアート氏である。カーメリタ・ジェラティ嬢、マイルス・マンダー氏が共演し、フェルディナンド・マルティニ氏が助演している。無声。

監督
アルフレッド・ヒッチコック
出演キャスト
ヴァージニア・ヴァリ カーメリタ・ジェラティ マイルス・マンダー ジョン・スチュアート

ベニスの恋の宵

  • 1925年当年公開
  • 出演(Bob Gohring 役)

フィリップ・ギッブス卿作の小説に基づいてフランク・ティレー氏が映画脚色し、ワルター・ニーブール氏が監督したもので、「ありし日のナポレオン」「面影」等出演のアルレット・マルシャル嬢、「快楽の園」出演のジョン・スチュアート氏、「青年時代より歌は響けり」に共演したジャック・ミロング・ミュンツ氏及びマリア・ミンツェンティ嬢、マルガレーテ・シュレーゲル嬢、ヒュー・ミラー氏等が競演している。無声。

監督
ワルター・ニーブール
出演キャスト
アルレット・マルシャル ヒュー・ミラー ジャック・ミロング・ミュンツ ジョン・スチュアート
1920年

人生の行路(1920)

  • 1920年当年公開
  • 出演(Rodney Foster 役)

旅する若者が息子と間違えられてある一家と共に暮らし、その姪に恋をするが、やがて再び旅に出る姿を描いた無声映画。監督はノーマン・マクドナルド。

監督
ノーマン・マクドナルド
出演キャスト
Helena Lessington Earnest Spalding スチュワート・ローム Bromley Davenport
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・スチュアート