映画-Movie Walker > 人物を探す > ランス・コンフォート

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1963年 まで合計4映画作品)

1963年

暗黒の落し穴

  • 1963年8月6日(火)公開
  • 監督、脚色

ヒュー・マッカチェオンの小説『塵だらけの死に向って』To Dusty Deathを「脱走兵(1948)」やTV映画を手がけているランス・コンフォートが脚色、監督した金庫破りの物語。撮影はベイジル・エモット、音楽はマーティン、スレーヴィン、作詞はアビー・ゲイル。ロニー・ホールが歌っている。製作はパット・グリーン。出演者は「潜水戦隊帰投せず」のウィリアム・フランクリン、アンソニー・ブース、レナード・サックス、ナイジェル・グリーンなど。

監督
ランス・コンフォート
出演キャスト
ウィリアム・フランクリン モイラ・レッドモンド Brund Barnabe レナード・サックス
1950年

脱走兵(1948)

  • 1950年7月18日(火)公開
  • 監督

戦争の悲劇を描いた心理ドラマ。スティーヴン・マレイ、サリー・グレイ、ナイジェル・パトリック主演。ランス・コンフォート監督。

監督
ランス・コンフォート
出演キャスト
スティーブン・マレイ サリー・グレイ ナイジェル・パトリック シーマー・ヒックス
1949年

誘惑の港

  • 1949年4月公開
  • 監督

「ヘンリー五世(1945)」「ダブリン夜航船」のロバート・ニュートンが「悪魔の金」「乙女の湖」のシモーヌ・シモンと共に主演する映画で、ジョルジュ・シムノンの探てい小説の映画化である。脚色はプロデューサーのヴィクター・スクテッキーがロドニー・アクランド及びフレデリック・ゴットファートと協力し、監督には「ベデリア」のランス・コンフォートが当り、撮影は「ダブリン夜航船」のオットー・ヘラーが指揮した。助演は舞台にも出演するウィリアム・ハートネル、「あらし(1939)」「海の牙」のマルセル・ダリオ、「逢びき」のマーガレット・バートン、「船団最後の日」チャールズ・ヴィクターその他で、音楽は「ドン・ファン」「コンゴウ部隊」のミッシャ・スポリアンスキーが作曲している。

監督
ランス・コンフォート
出演キャスト
ロバート・ニュートン シモーヌ・シモン ウィリアム・ハートネル マルセル・ダリオ

ベデリア

  • 1949年1月29日(土)公開
  • 監督

「ローラ殺人事件」と同じくヴェラ・キャスバリーの探偵小説の映画化で、原作者自ら、ハーバート・ヴィクター及び製作者イザドア・ゴールドスミスと協力して脚色、ランス・コンフォートが監督したもの。コンフォートは撮影、録音など技術方面に長い経験を持ち、一本立ち監督となったのは一九四一年で、「鉱夫の城」「町の子等」「我々が結婚した時」などの作品がある。撮影監督はロンドンのメトロ・ゴールドウィン・メイヤーから借りたフレデリック・A・ヤングである。主演は、イギリス映画界第一の人気女優マーガレット・ロックウッド、彼女は「邪悪な淑女」「愛の物語」「飢餓の丘」「灰色の男」などの近作があり、かつてハリウッドでも二三の映画に出演している。相手は、イアン・ハンター、彼がジェシー・マシュースやグレイシー・フィールズの相手役をしていたことは知らずとも、ジョーン・クロフォード、マーナ・ロイ、ジャネット・マクドナルドと共演したことは記憶に新たであろう。「キャラバン」「かれらは姉妹」のアン・クロウフォード、トーキー以来のヴェテラン、バリー・K・バアンズが主なる役で、ジル・エスモンド、ビアトリス・ヴァーリー、エレン・ポロック、ルイズ・ハンプトン、ピートリス・ヴァリー、らが助演している。

監督
ランス・コンフォート
出演キャスト
マーガレット・ロックウッド イアン・ハンター バーリー・K・バアンズ アン・クロウフォード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ランス・コンフォート