映画-Movie Walker > 人物を探す > メイム・ケルソ

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1927年 まで合計14映画作品)

1927年

最後の一蹴

  • 1927年
  • 出演(Mrs._Graves 役)

「熱血ボクシング手」に次いで製作されたリチャード・バーセルメス氏主演映画で、キャサリン・ブラッシュ女史作の物語をアデラ・ロジャース・セント・ジョン女史が改作し、ウィルフレッド・ダン女史が脚色し、「紅草紙」「娘新旧両面鏡」等と同じくミラード・ウェッブ氏が監督したもの。助演俳優は「翼の輝き」出演のバーバラ・ケント嬢を始め、ドロシー・レヴィア嬢、アルバータ・ヴォーン嬢、ユージーン・ストロング氏、ヘッダ・ホッパー嬢等の良い顔触れである。

監督
ミラード・ウェッブ
出演キャスト
リチャード・バーセルメス バーバラ・ケント ドロシー・レヴィア ユージーン・ストロング
1924年

人気娘大当たり

  • 1924年
  • 出演(Lucy 役)

ファニー・キルバーン女史作の小説を映画化したもので、「刺激を追う女」と同じくモーリス・キヤンベル氏が監督し、台本もキヤンベル氏自らバーシ・ヒース氏とともに執筆した。主演者は「珍雄凱旋」「陽気なパリっ子」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢と「戦艦くろかね号」「法に追われて」等出演のジョニー・ウォーカー氏で、アラン・ヘール氏、シャノン・デイ嬢、フランセス・レモンド嬢、ウィルフレッド・ルーカス氏等が助演している。

監督
モーリス・キヤンベル
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー ジョニー・ウォーカー アラン・ヘイル シャノン・デイ
1923年

雪国秘話

  • 1923年
  • 出演(Nanette 役)

ジェフリー・デプレンド氏作の小説からヴァイオレット・クラーク女史が脚色し、「台風の娘」等と同じく故アレン・ホルバー氏が監督製作したカナダを背景としたメロドラマで主役は「台風の娘」「男・女・結婚」等主演のドロシー・フィリップス嬢で、ルイス・デイトン氏、シリル・チャドウィック氏、ロバート・アンダーソン氏、ジョージ・シーグマン氏等の腕利き連が助演している。

監督
アレン・ホルバー
出演キャスト
ドロシー・フィリップス ルイス・デイトン ロバート・アンダーソン メイム・ケルソ
1922年

恐怖の家

  • 1922年
  • 出演(Smith 役)

「祝の富」「揺藍」等と同様エセル・クレイトン嬢のパ社近作映画で、エルマー・ライス氏の原作をビューラー・マリー・ディックス女史が脚色し、「揺藍」と同じくポール・パウエル氏が監督した物。相手役は「月下の囁き」「家治まりて」等出演のヴァーノン・スティール氏でその他ザス・ピッツ嬢、バートラム・グラスビー氏等が出演している。

監督
ポール・パウエル
出演キャスト
エセル・クレイトン ヴァーノン・スティール ザス・ピッツ バートラム・グラスビー

熱国の薔薇

  • 1922年
  • 出演(Marchioness_Champneys 役)

「海のモーラン」等同様ドロシー・ダルトン嬢主演で「深紅の挑戦」の次に作った嬢のパ社映画で、ジョン・コルトン氏の小説『独歩の気丈者』(The Cat That Walked Alone)からウィル・M・リッチー氏が脚色し、「シーク」等同じくジョージ・メルフォード氏が監督した。ワンダ・ホウリー嬢、ミルトン・シルス氏その他立派な顔触れである。

監督
ジョージ・メルフォード
出演キャスト
ドロシー・ダルトン ミルトン・シルス E・J・ラトクリフ ワンダ・ホウリー
1920年

花婿入用

  • 1920年
  • 出演(Mrs._Dale 役)

ブランシュ・スウィート嬢の第6回ハムトン映画で、エドウィナ・レヴィン氏原作の「レオナの婿狩り」から、ジョージ・H・プリンプトン氏が脚色し、「妄執の影」等の監督者ヘンリー・キング氏が監督の傍らスウィート嬢の相手役となっている。ニュース誌は本映画を評して『腹がぺこぺこに減っているお客に一杯のアイスクリームを出すようなもので、2巻ものの喜劇としては立派な脚本かも知れないが、特作品としては余りに軽すぎる。』と言っている。

監督
ヘンリー・キング
出演キャスト
ブランシュ・スウィート ヘンリー・キング メイム・ケルソ トーマス・ジェファーソン

何故妻を代へる

  • 1920年
  • 出演(Harriette 役)

セシル・B・デミルが「夫を変ゆるな」「男性と女性」に続いて製作した道徳劇で、オルガ・プリンツロー女史およびセイダ・コウアンの共同で脚色したものである。主役として「男性と女性」の時と同じくトーマス・ミーアンとグロリア・スワンソンが出演し、そのほかビービー・ダニエルス、セオドア・コスロフ、クラレンス・H・ゲルダートらの著名の人々が出演する。

監督
セシル・B・デミル
出演キャスト
トーマス・ミーアン グロリア・スワンソン ビービー・ダニエルス セオドア・コスロフ

地獄の業火

  • 1920年
  • 出演(Mrs._Vallance 役)

「運命の孤児」「別れても末に」等主演のアグネス・アイアース嬢のリアルアート社に於ける主演映画で、原作は英国匿名小説家「パン」氏で、「緑の誘惑」「少年の心」等と同様故ウィリアム・デスモンド・テイラー氏が監督したもの、脚色はテイラー物の例によりジュリア・クロフォード・アイヴァース女史。老巧セオドア・ロバーツ氏、「熱国の薔薇」等のミルトン・シルス氏等が共演しいる。

監督
ウィリアム・デスモンド・テイラー
出演キャスト
アグネス・エイアース Jrome Patrick セオドア・ロバーツ ヘレン・ダンバー

結婚するなかれ

  • 1920年
  • 出演(Mrs._Dow 役)

「氷原の彼方へ」に次でマーシャル・ニーラン氏が製作した映画で、主役は「光栄ある婦人」で紹介されたマット・ムーア氏と、可憐なマージョリー・ドウ嬢。筋は純然たる喜劇である。

監督
マーシャル・ニーラン
出演キャスト
マット・ムーア マージョリー・ドゥ アデール・ファリントン トーマス・ジェファーソン・ジュニア

悪計を見破りて

  • 1920年
  • 出演(Bogrum's_Haousekeeper 役)

「野の少女」よりも以前に製作されたベツウッド映画で、ザス・ピッツ嬢の主演である。「眠れる心」「謎の乙女」出演のヘンリー・ウッドワード氏が対手で、原作及び監督は新顔のクロード・H・ミッチェル氏である。「余りに細部に凝りすぎていてかえって全体としての興味をそぐ傾がある。」とはニュース誌の評。

監督
クロード・H・ミッチェル
出演キャスト
ザス・ピッツ ファニー・ミドグレイ ヘンリー・ウッドワード フランセス・レイモンド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > メイム・ケルソ