映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・パランス

年代別 映画作品( 1951年 ~ 2010年 まで合計47映画作品)

2010年

バルドー/ゴダール

  • 2010年1月23日(土)公開
  • 出演

ジャン=リュック・ゴダールの「軽蔑」(1963)の撮影現場を取材したドキュメンタリー。当時噂のあったゴダールとブリジット・バルドー、ふたりの姿を追った作品。2010年1月23日より東京・ユーロスペースにて開催された「ジャック・ロジエのヴァカンス」で日本初上映。

監督
ジャック・ロジエ
出演キャスト
ブリジット・バルドー ジャン=リュック・ゴダール ミシェル・ピコリ ジャック・パランス

パパラッツィ

  • 2010年1月23日(土)公開
  • 出演

ジャン=リュック・ゴダールの「軽蔑」(1963)の撮影現場を取材したドキュメンタリー。主演女優ブリジット・バルドーと彼女を狙うパパラッツィとの攻防戦を撮影した作品。2010年1月23日より東京・ユーロスペースにて開催された「ジャック・ロジエのヴァカンス」で日本初上映。

監督
ジャック・ロジエ
出演キャスト
ブリジット・バルドー ジャン=リュック・ゴダール ミシェル・ピコリ ジャック・パランス
2009年

バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版

  • 2009年12月5日(土)公開
  • 出演(Rundy Cox 役)

うら寂れた砂漠のモーテル“バグダッド・カフェ”にやって来た一人の女性と、彼女をめぐる人々との交流を細やかに描いてゆく。製作・脚本はパーシー&エレオノーレ・アドロン、監督は「シュガー・ベイビー」のパーシー・アドロン、撮影はベルント・ハインル、音楽はボブ・テルソンが担当。出演は「シュガー・ベイビー」のマリアンネ・ゼーゲブレヒト、CCH・パウンダー、ジャック・パランスほか。製作20周年を記念してパーシー・アドロン監督自らが再編集、色と構図を新たに調整し直したニュー・ディレクターズ・カット版。

監督
パーシー・アドロン
出演キャスト
マリアンネ・ゼーゲブレヒト CCH・パウンダー ジャック・パランス クリスティーネ・カウフマン
1995年

スワン・プリンセス 白鳥の湖

  • 1995年3月25日(土)公開
  • 出演(Rothbart 役)

ドイツに古くから伝わるおとぎ話を劇場用長編アニメ化した、ファンタスティックなラヴストーリー。ディズニー・スタジオに14年間在籍し、85年に独立したリチャード・リッチが監督を務め、4年半の歳月をかけて完成させた。全盛期ディズニー作品の伝統を引き継ぎ、全編手描きによる総セル画数22万枚を費やした作画と、MGMミュージカル風のレビュー場面は特筆もの。リッチとブライアン・ニッセンの原案を、ニッセンが脚色。製作はリッチ、ジャレッド・F・ブラウン、マシュー・メイザー。音楽はデイヴィッド・ジッペル(作詞)とレックス・デ・アゼヴェート(作曲)のコンビ。彼らのペンになる6曲の挿入歌に加え、主題歌はドリームズ・カム・トゥルーの『Eternity』とレジーナ・ベル&ジェフリー・オズボーンの『Far Longer Than Forever 』。声の出演は「シティ・スリッカーズ2 黄金伝説を追え」のジャック・パランス、「ジャングル・ブック(1994)」のジョン・クリース、「恋人たちの予感」のミッシェル・ニカストロほか。

監督
リチャード・リッチ
出演キャスト
ジャック・パランス ハワード・マクギリン ミッシェル・ニカストロ Liz Callaway
1994年

シティ・スリッカーズ2 黄金伝説を追え

  • 1994年10月1日(土)公開
  • 出演(Duke Curly Washburn 役)

都会の喧騒から抜け出した中年男たちが、雄大な大自然の中で冒険を繰り広げるアドベンチャー・コメディ「シティ・スリッカーズ」の続編。今回は、西部の山奥に隠された金塊を巡って大騒動が展開する。監督はイギリスのCMディレクター出身で、これが初の劇場用作品のポール・ウェイランド。製作は前作に続き、主演も兼ねるビリー・クリスタル。脚本も前作同様、クリスタルとローウェル・ガンツ、ババルー・マンデルの共同。撮影は「1492 コロンブス」のベテラン、エイドリアン・ビドル。音楽は前作に続き「めぐり逢えたら」のマーク・シャイマン。クリスタル、ダニエル・スターンら前作のキャストに加え、コメディアンのジョン・ロヴィッツらが共演。前作で死んだカーリー役のジャック・パランスは、双子の弟デュークとして登場。

監督
ポール・ウェイランド
出演キャスト
ビリー・クリスタル ダニエル・スターン ジョン・ロヴィッツ ジャック・パランス
1992年

シティ・スリッカーズ

  • 1992年3月7日(土)公開
  • 出演(Curly 役)

ニューヨークに住む3人の中年男チームが、コロラド州でカウボーイ体験ツアーを通して新しい自分を発見していく過程を描く人間ドラマ。監督は「トレマーズ」のロン・アンダーウッドで、これが第2作。製作は「敵、ある愛の物語」のアービー・スミス、エグゼクティヴ・プロデューサーは主演も兼ねるビリー・クリスタル、脚本は「バックマン家の人々」のコンビ、ローウェル・ガンツとババルー・マンデル、撮影は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のディーン・セムラー、音楽は「ミザリー」のマーク・シャイマンが担当。なお、老カウボーイを演じるジャック・パランスが、本年度アカデミー助演男優賞を受賞。

監督
ロン・アンダーウッド
出演キャスト
ビリー・クリスタル ダニエル・スターン ブルーノ・カービー ヘレン・スレイター
1990年

デッドフォール

  • 1990年3月3日(土)公開
  • 出演(Yyes_Perret 役)

ロサンゼルスの対照的なふたりの敏腕刑事の活躍を描くアクション映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・マクドナルド、製作はジョン・ピータースとピーター・グーバー、監督は「暴走機関車」のアンドレイ・コンチャロフスキー、脚本はランディ・フェルドマン、撮影はドナルド・ソーリン、音楽はハロルド・フォルターメイヤーが担当。出演はシルヴェスター・スタローン、カート・ラッセルほか。

監督
アンドレイ・コンチャロフスキー
出演キャスト
シルベスター・スタローン カート・ラッセル テリー・ハッチャー ジャック・パランス
1989年

バットマン(1989)

  • 1989年12月2日(土)公開
  • 出演(Grissom 役)

ニューヨークを舞台に、悪に立ち向かうバットマンの活躍を描くアクション映画。ボブ・ケインの原作漫画の映画化で、エグゼクティヴ・プロデューサーはベンジャミン・メルニカーとマイケル・ウスラン、製作はピーター・グーバーとジョン・ピータース、監督は「ビートルジュース」のティム・バートン。サム・ハムのストーリーを基に、脚本はハムとウォーレン・スカーレンの共同、撮影はロジャー・プラット、音楽はダニー・エルフマンが担当。出演はマイケル・キートン、ジャック・ニコルソンほか。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
マイケル・キートン ジャック・ニコルソン キム・ベイシンガー ロバート・ウール

バグダッド・カフェ

  • 1989年3月4日(土)公開
  • 出演(Rundy Cox 役)

うら寂れた砂漠のモーテル“バグダッド・カフェ”にやって来た一人の女性と、彼女をめぐる人々との交流を細やかに描いてゆく。製作・脚本はパーシー&エレオノーレ・アドロン、監督は「シュガー・ベイビー」のパーシー・アドロン、撮影はベルント・ハインル、音楽はボブ・テルソンが担当。出演は「シュガー・ベイビー」のマリアンネ・ゼーゲブレヒト、CCH・パウンダー、ジャック・パランスほか。なお本作品のオリジナル・タイトルは“Out of Rosenteim”。1994年には17分長いヨーロッパ・ヴァージョンが<完全版>として公開されている。

監督
パーシー・アドロン
出演キャスト
マリアンネ・ゼーゲブレヒト CCH・パウンダー ジャック・パランス クリスティーネ・カウフマン
1988年

ヤングガン(1988)

  • 1988年11月12日(土)公開
  • 出演(L._G._Murphy 役)

<リンカン郡の戦い>周辺の、ビリー・ザ・キッドと彼の仲間たちの姿を描く。製作はジョー・ロスとクリストファー・ケイン、監督は「暴力教室 '88のクリストファー・ケイン、脚本は「クロスロード」のジョン・フスコ、撮影は「マッドマックス サンダードーム」のディーン・セムラー、音楽はアンソニー・マリネッリとブライアン・バンクスが担当。出演は「ウイズダム 夢のかけら」のエミリオ・エステヴェス、「再会の街 ブライトライツ・ビッグシティ」のキーファー・サザーランド、「ラ・バンバ」のルー・ダイアモンド・フィリップス、「ハートビートで追いかけて」のチャーリー・シーンほか。

監督
クリストファー・ケイン
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス キーファー・サザーランド ルー・ダイアモンド・フィリップス チャーリー・シーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・パランス