TOP > 人物を探す > アンナ・カリーナ

年代別 映画作品( 1933年 ~ 2020年 まで合計25映画作品)

1963年

シエラザード

  • 1963年9月28日(土)
  • 出演(Sheherazade 役)

『千一夜物語』の語り手として知られる美姫シエラザードに「トリスタンとイゾルデ」の伝説を加味した恋愛スペクタクル。原案・脚色はマルク・ジルベール・ソーヴァジョン、ピエール・ガスパール・ユイ、台詞をマルク・ジルベール・ソーヴァジョンが担当、「恋ひとすじに」のピエール・ガスパール・ユイが監督している。撮影は「大盗賊」のクリスチャン・マトラ、音楽はロベール・オッセンの父アンドレ・オッセンが当っている。出演者は「女は女である」のアンナ・カリーナ、「唇によだれ」のジェラール・バレー、「地の果ての恋」のファウスト・トッツイ、「夏物語」のホルヘ・ミストラルなど。製作はミシェル・サフラとセルジェ・シルベルマン。六三年度カンヌ映画祭フランス映画高等技術委員会大賞受賞。イーストマンカラー・スーパーパノラマ七〇ミリ。

監督
ピエール・ガスパール・ユイ
出演キャスト
アンナ・カリーナ ジェラール・バレー アントニオ・ヴィラール マリル・トロ

女と男のいる舗道

「勝手にしやがれ」「女は女である」のジャン・リュック・ゴダールの演出した社会風俗ドラマ。マルセル・サコットのドキュメント「売春婦のいる場所」からゴダール自身が脚色したもの。撮影は「ピアニストを撃て」のラウール・クタール、音楽は「エヴァの匂い」「5時から7時までのクレオ」のミシェル・ルグランが担当した。出演者は「5時から7時までのクレオ」「シエラザード」のアンナ・カリーナ、サディ・ルボット、G・シュランベルゲル、アンドレ・ラバルトなど。ミシェル・ルグランの没後1年&生誕88年特別企画として、デジタル・リマスター版 特集上映「ミシェル・ルグランとヌーヴェルヴァーグの監督たち Hommage à Michel LEGRAND」にて、2020年2月21日(金)から「女と男のいる舗道 4Kデジタル・リマスター版」を上映。

監督
ジャン=リュック・ゴダール
出演キャスト
アンナ・カリーナ サディ・ルボット アンドレ・ラバルト G・シュランベルゲル
1961年

女は女である

「勝手にしやがれ」で一躍名をあげた若いヌーベル・バーグの監督ジャン・リュック・ゴダールが自ら脚本を書き演出したコメディ。撮影はラウール・クタール、美術はべルナール・エヴァンと新進の技術者が担当。音楽はべテランのミシェル・ルグラン。出演者は新人アンナ・カリーナと、ジャン・クロード・ブリアリ、ジャン・ポール・べルモンドなど。イーストマンカラー・フランスコープ。

監督
ジャン=リュック・ゴダール
出演キャスト
ジャン・ポール・ベルモンド ジャン・クロード・ブリアリ アンナ・カリーナ
1968年

小さな兵隊

  • 1968年12月31日(火)
  • 出演(Veronica 役)

ジャン・リュック・ゴダールの監督・脚本・台詞になるアルジェリア戦争時代の青春を描いたもので、「勝手にしやがれ」に次ぐ彼の長篇第二作。撮影はヌーヴェル・ヴァーグ派の名手ラウール・クタール、音楽はモーリス・ルルーが担当した。出演は、これが第一作だったアンナ・カリーナ。演劇畑より、この作品で初めて映画に主演し、その後「何がなんでも首ったけ」で人気を得たミシェル・シュボール。ほかに吉田喜重監督の「さらば夏の光」にも顔をみせているポール・ボーベなど。

監督
ジャン=リュック・ゴダール
出演キャスト
ミシェル・シュボール アンナ・カリーナ アンリ=ジャック・ユエ ポール・ボーベ
1933年

未完成交響楽(1933)

  • 1933年
  • 出演(Duchesse Kinsky 役)

「モナ・リザの失踪」「ブロンドの夢」等に出演したヴィリ・フォルストが監督に転向して後の第一回作品で、脚本もフォルスト自身が「モナ・リザの失踪」「ブロンドの夢」のワルター・ライシュの原案に基いて書卸したものである。主演するのはウィーンの舞台から来たハンス・ヤーライとブダペストの舞台から来たマルタ・エゲルトの二人で、ルイゼ・ウルリッヒ、オットー・トレスラー、ハンス・モーザー、ハンス・オルデン、等が助演している。撮影は「ガソリン・ボーイ三人組」「黒騎士」と同じくフランツ・プラナーの担任。なお、この映画にはフランツ・シューベルトの音楽を「今宵こそは」のウィリー・シュミット・ゲントナー編曲指揮の下に数多く取入れているが、その演奏にはウィーン・フィルハーモニー・オーケストラが特に当ったものである。

監督
ヴィリ・フォルスト
出演キャスト
オットー・トレスラー マルタ・エゲルト Gucki Wippel アンナ・カリーナ

関連ニュース

名女優たちの若かりし姿がスクリーンに甦る!(『シェルブールの雨傘』)
これぞフランス映画!スクリーンで輝く名女優たちの美しい姿にウットリ<写真29点> 2月23日 20:30

洗練された街並みが映える映像、そこでひときわ輝く、強く美しくチャーミングな女性たち。フランス映画の魅力を存分に楽しむことができる特集上映「ミシェル・ルグランとヌーヴェルヴァーグの監督たち」が2月21日よりスタートした。 …

『ブレードランナー』などで知られるルトガー・ハウアーは75歳で生涯に幕を下ろした
ショーケン、ルトガー・ハウアー、アンナ・カリーナ…2019年にこの世を去った映画界のレジェンドたち 12月31日 23:50

まもなく新年を迎えるが、2019年も監督や俳優など多くの映画関係者たちがこの世を去っていった。そんな彼らを偲んで、その功績を振り返っておきたい。 ■強烈な個性を放った日本のレジェンドたち 多くの巨星が去った2019年。…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/7更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > アンナ・カリーナ