映画-Movie Walker > 人物を探す > ハリー・トッド

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1986年 まで合計20映画作品)

1986年

ファミリー(1983)

  • 1986年1月15日(水)公開
  • 出演(Joan_Fray 役)

乳ガンのため死を宣告された母と10人の子供たちの愛の絆を、実話を基に描く。83年2月14日米ABCで放映。製作はポーラ・レヴェンバックとウェンディ・リッチー、監督は「知りすぎた17才」のジョン・アーマン、脚本はマイケル・ボートマン、撮影はトーマス・デル・ルース、音楽はローレンス・ローゼンタールが担当。出演はアン・マーグレットほか。

監督
ジョン・アーマン
出演キャスト
アン・マーグレット フレデリック・フォレスト キャスリーン・デイモン パトリック・ブレナン
1934年

或る夜の出来事(1934)

  • 1934年当年公開
  • 出演(Fla_man 役)

「一日だけの淑女」と同じくスタッフ、監督フランク・キャプラ、脚色ロバート・リスキン、撮影ジョセフ・ウォーカー、に余って製作されたサミュエル・ホプキンス・アダムスの原作を映画化したもの。主役は「夜間飛行」「紅塵」のクラーク・ゲーブルと「ブルースを唄う女」「恐怖の四人」のクローデット・コルベールで、共演に「一日だけの淑女」のウォルター・コノリー、「紅蘭」のジェームスン・トーマス、「海の荒鷲(1933)」のアラン・ヘイル等。

監督
フランク・キャプラ
出演キャスト
クラーク・ゲーブル クローデット・コルベール ウォルター・コノリー ジェームスン・トーマス

その夜の真心

  • 1934年当年公開
  • 出演(Pop_Jones 役)

「一日だけの淑女」「或る夜の出来事」に次ぐフランク・キャプラ作品で、マーク・ヘリンジャー作の大衆小説を素材として、右二映画と同じくロバート・リスキン脚色、キャプラ監督、ジョゼフ・ウォーカー撮影になったもの。主演は「四十二番街」「宿命の窓」のワーナー・バクスターと「白衣の騎士」「宿命の窓」のマーナ・ローイで、「或る夜の出来事」「特急二十世紀」のウォルター・コノリー、「力と栄光」「笑う巨人」のヘレン・ヴィンソン、「ベンガルの槍騎兵」のダグラス・ダンブリル「巌窟王(1934)」のレイモンド・ウォルバーン、「可愛いマーカちゃん」のリン・オヴァーマン、「競馬天国」のクラレンス・ミューズ等が助演する。

監督
フランク・キャプラ
出演キャスト
ワーナー・バクスター マーナ・ローイ ウォルター・コノリー ヘレン・ヴィンソン
1933年

戦慄を追う男

  • 1933年当年公開
  • 出演(Boggage_Man 役)

「大金鉱」のバック・ジョーンズが主演する活劇で、ハリー・O・ホイトが書き下ろした脚本により「アリゾナ(1931)」のジョージ・B・サイツが監督にあたり、「アメリカの暴露」「ナイトクラブの女」のテッド・テズラフが撮影した。助演者は「突進大飛行船」のドロシー・レヴィアを初め、エドワード・ルサン、フランク・ラルウ、ハリー・トッド等である。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
バック・ジョーンズ ドロシー・レヴィア エドワード・ルサン エディ・ケーン
1930年

馬上の勇姿

  • 1930年当年公開
  • 出演(DOc_Parkinson 役)

「高原の凱歌」「西部鉄拳隊」と同じくケン・メイナード氏主演西部劇で、おなじスタッフ即ちメリナン・ジャックソン女史原作、ハリー・ジェー・ブラウン氏監督、テッド。マッコード氏撮影、で制作されたものである。助演者は「デニーのナポレオン」「夕日の峠」等のノラ、レーン嬢「山猫ならし」のジェームズ・ファーレー氏、「空中カウボーイ」のハリー・トッド氏、「人生の乞食」のブルー・ウォシントン氏、「コサック(1928)」のポール・ハースト氏等で、メイナード氏の愛馬ターザンが例によって活躍している。

監督
ハリー・ジョー・ブラウン
出演キャスト
ケン・メイナード ノラ・レーン ハリー・トッド ジェームズ・ファーレー
1929年

西部鉄拳隊

  • 1929年当年公開
  • 出演(Williams 役)

「騎士道華やかなりし頃」「風雲の天地」と同じくケン・メイナードが主演し、ハリー・J・ブラウンが監督した映画である。原作及び脚色はベネット・コーエン、カメラはテッド・マッコードの担任で、助演者はドロシー・ドワン、ハリー・トッド、フランク・ライス、アーニー・S・アダムス等。

監督
ハリー・ジョー・ブラウン
出演キャスト
ケン・メイナード ドロシー・ドゥワン ハリー・トッド フランク・ライス

山猫ならし

  • 1929年当年公開
  • 出演(Mckenzie 役)

「ギブソン大捕物」「鉄拳ギブソン」と同じくフート・ギブソン氏の主演映画でウィリアム・ダドリー・ペリー氏の原作をダットリイ・マッケンナ氏が脚色し「高らかに歌え」「踊る若者」のジェローム・ストーム氏が監督したもの。主演者のほかに「大陸横断列車」「激浪の響」のユーゼニア・ギルバート嬢、ハリイ・トッド氏、ジョセフ・W・ジラード氏、モンターグ氏、ジョン・オスカー氏等が助演、キャメラはハリー・ニューマン氏の担任である。

監督
ジェローム・ストーム
出演キャスト
フート・ギブスン ユーゼニア・ギルバート ハリー・トッド ジョセフ・W・ジラード
1928年

無鉄砲一番乗

  • 1928年当年公開
  • 出演(Empty_Dome_Jones 役)

「大暴れギブソン」「蛮男ギブソン」等と同じくフート・ギブスン氏主演西部劇で、ピーター・B・カイン氏が書卸した物語をイサドア・バーンスタイン氏が修訂し、アーサー・スタッター氏が脚色し、「蛮男ギブソン」と同じくデル・アンドリュース氏が監督したもの。ギブソン氏の相手役には「ある男の一生」「雨製造者」等出演のジョージア・ヘール嬢が選ばれて勤め、フランク・ハグニー氏、ウィリアム・スラトウス氏、ハリー・トッド氏等が助演する。

監督
デル・アンドリュース
出演キャスト
フート・ギブスン ジョージア・ヘール フランク・ハグニー サイモン・シルヴァーバーグ
1927年

鉄拳一斉射撃

  • 1927年当年公開
  • 出演(Sam_Baker 役)

ウィリアム・レウター氏が書き下ろした台本によりエルンスト・レムレ氏が監督したもので、主役は「戦友のために」等主演のフレッド・ヒュームス氏でフェイ・レイ嬢、ハリイ・トッド氏、ロータス・トンプソン嬢が対手役を演じている。

監督
エルンスト・レムレ
出演キャスト
フレッド・ヒュームス フェイ・レイ ハリー・トッド クラレンス・H・ゲルダート

喇叭手クーガン

  • 1927年当年公開
  • 出演(Corporal_Jansen 役)

「海洋児クーガン」と同じく、ジャッキー・クーガン君主演の映画でガードナー・サリヴァン氏原作により、ジョセフィン・ラヴェット女史が撮影台本を書き「キートンのカメラマン」「キートンの結婚狂」のエドワード・セジウィック氏が監督したもの。主演者のほかに「痛めつる胡蝶」「浮気禁制」のハーバート・ロウリンスン氏、「結婚破綻」「ブリキ帽」のクレア・ウィンザー嬢、トム・オブライエン氏、ハリイ・トッド氏その他が出演している。キャメラは「修羅のサーカス」アンドレ・バルラティエ氏が担当。

監督
エドワード・セジウィック
出演キャスト
ジャッキー・クーガン ハーバート・ローリンソン クレア・ウィンザー トム・オブライエン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハリー・トッド